ホーム > お知らせ > 6・12「Krush.55」激闘必至のタイトルマッチ! 王者・山崎「みんなの予想通り、僕のKO勝ちで終わる」VS挑戦者カナベラル「俺は今まで一度もKO負けしたことがない」

お知らせ

6・12「Krush.55」激闘必至のタイトルマッチ! 王者・山崎「みんなの予想通り、僕のKO勝ちで終わる」VS挑戦者カナベラル「俺は今まで一度もKO負けしたことがない」

6・12山崎VSカナベラル会見01

[2015/06/11]

 6月11日(木)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.55」の前日計量・記者会見が行われた。会見では[Krush-63kg級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で対戦する王者・山崎秀晃と挑戦者ジョアン・カナベラルが調印式を行い、さらに試合に向けての意気込みを語った。 >>詳細

 昨年11月のゲーオ・フェアテックス戦以来の試合、そして約1年ぶりのKrush参戦となる山崎は「1年ぶりに63kgまで体重を落として、調印書にサインして、Krushのタイトルマッチをやるんだなという気持ちになりました」と挨拶。

「心が躍るようなワクワクするような感じです。減量も上手くいって、良い練習が出来たので、みなさんが思い描いているような試合をしたいと思います」と試合が待ち遠しいと続け「応援してくれるみんなに、会場に来てくれるお客さんに、山崎が帰ってきたという試合をお見せしたい。それがあるからKrushに、リングに戻って来れたので、そこは感謝しながら戦いたい」と周囲への感謝の言葉を語る。

 挑戦者のカナベラルも「この試合に向けて9週間で10kg落としたけど、無事に計量を終えて気持ちはいいよ」と計量をクリアした心境を話し「こうして日本に来ることが出来て、Krushで試合が出来ることをうれしく思う。日本で試合をすることが夢だったので、この場に来れることが本当にうれしい」とKrushでのタイトル挑戦を前にモチベーションが高い。

 この日、初めて顔を合わせた両者だが「印象としては特にないです。いつもと変わらないんじゃないかなって感じです」(山崎)、「俺も同じくこれといった印象はないね。他の選手同様、誰が来ても戦うという気持ちは変わらないよ」(カナベラル)と対戦相手については多くを語らない。

 昨日放送されたニコニコKrushチャンネル「二コクラ」生放送での視聴者予想では判定決着はゼロ、多くの人がKO決着を予想・望んでいる。

 これを聞いた山崎が「みなさんが思っている通り、僕のKO勝ちで終わると思います」とKO防衛を予告すれば、カナベラルも「そういう結果が出たことはすごくうれしい。俺は今まで一度もKO負けしたことがないから、ヤマザキがKOで勝つことは難しいんじゃないかな」と一歩も譲らなかった。

 会見の最後に山崎は「1年ぶりのKrushでのタイトルマッチ、しっかり倒して自分が締めたいと思います」と改めてKO防衛を宣言。カナベラルも「俺は負けるために日本に来たわけじゃない。チャンピオンになることが目標だ。明日は間違いなくハードな試合になるし、今までに見たことがない激しい試合を保証するよ」とタイトル奪取と激闘を誓った。

 写真撮影では自然にフェイス・トゥ・フェイスで睨み合った山崎とカナベラル。山崎が1年ぶりの防衛戦で王者としての強さを見せつけるか? それともカナベラルがKrush史上2人目の外国人王者となるか?

≫ Krush.55大会概要
≫ 山崎 秀晃 選手データ
≫ ジョアン・カナベラル 選手データ

  • 6・12山崎VSカナベラル会見01
  • 6・12山崎VSカナベラル会見02
  • 6・12山崎VSカナベラル会見03
  • 6・12山崎VSカナベラル会見04
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます