ホーム > お知らせ > 6・12「Krush.55」第4代-55kg級王座決定トーナメントAブロック 堀尾が熱闘宣言、戸邊は集大成のベルト獲りへ、石田&隆聖「骨が折れても、身体が壊れても勝つ」

お知らせ

6・12「Krush.55」第4代-55kg級王座決定トーナメントAブロック 堀尾が熱闘宣言、戸邊は集大成のベルト獲りへ、石田&隆聖「骨が折れても、身体が壊れても勝つ」

6・12トーナメントAブロック

[2015/06/11]

 6月11日(木)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.55」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日の大会から開幕する8選手出場による第4代Krush-55kg級王座決定トーナメント。記者会見にはブロックごとに選手に登壇し、Bブロックに続いてAブロックの4選手=隆聖、戸邊隆馬、石田圭祐、堀尾竜司が会見で意気込みを語った。

隆聖
「計量が終わったのでゆっくり休んで、練習でやってきたことを全部出せるように頑張ります」

戸邊隆馬
「過去最高のコンディションが作れたと思います。過去最高の仕上がりなので、明日は僕の集大成を見てもらいたいと思います」

石田圭祐
「8選手全員が計量をクリアして、良い状態に仕上がっていると思います。良いトーナメントになると思うので楽しみです」

堀尾竜司
「いつも通り仕上がりはばっちりなので、堀尾竜司らしい熱い試合を見せられると思います」

 一回戦の堀尾VS石田は2年ぶりの再戦(堀尾がTKO勝利)、戸邊VS隆聖は初対戦となる。4選手はそれぞれ試合展開について以下のように予想した。

隆聖
「戸邊選手はすごく綺麗なキックをする印象があるので、綺麗に戦わせるつもりはないです。僕がごちゃごちゃにして若さで勝ちたいと思います」

戸邊隆馬
「隆聖選手は若さと勢いがすごいなと思います。僕はもう25歳ですが、今まで味わってきた経験を活かして勝ちたいと思います」

石田圭祐
「前回よりお互いレベルアップしていると思うけど、自分の方がレベルアップしています。自分は五体満足で帰れるとは思っていないので、堀尾選手もそのつもりで来て下さい」

堀尾竜司
「前回はドクターストップで終わったのですが、自分がパンチも蹴りも当てられたと思うし、逆に当てられたとも思う。あの時より二人ともレベルアップしているので、あの時より攻撃の当て合い、技の出し合いになると思うので、それが楽しみです」

 Bブロック同様に準決勝の相手について質問が挙がると、隆聖は「かなりきついブロックに選ばれたと思うんですけど、しっかり練習してきたので、そこは自信もあります。石田選手にリベンジしたいし、堀尾選手とは初めてなのでやってみたいという気持ちもあります」と回答。対する戸邊は「一度負けている堀尾選手とやりたいというのがあります」と堀尾へのリベンジを口にしつつ「この中で一番になるだけなので誰とやってもいいように、それだけの自信があります」と相手は関係ないという姿勢を示す。

 堀尾と対戦する石田は「今は明日のことしか考えてないので、戸邊選手と石田選手のことは興味がないし、どっちが勝ってきてもいい」と堀尾戦に全てを注ぐ姿勢。堀尾は「1月にK-1で対戦した戸邊選手はめちゃくちゃ強くて、僕もいっぱいいっぱいで何とか勝てた試合でした。予想では戸邊選手だと思う」と戸邊の勝利を予想する一方「このトーナメントにはタイトルがかかっていて、チャンピオンとして認められるためにはまだ倒したことない選手と戦って勝ちたい。そういう意味では隆聖選手とやりたいです」とKrush-55kgの完全制圧の野望も口にした。

 そして「他の選手に比べて自分が勝っているところは?」という質問を受けて、4選手はそれぞれ勝利への執念を語った。

隆聖
「この中では一番イケイケかなと思うし、雑草魂は誰にも負けません」

戸邊隆馬
「試合に勝ちたい気持ちは誰にも負けない自信があります」

石田圭祐
「スピード、パワー、テクニック…たくさん身につけてきたけど、やっぱり気持ちです」

堀尾竜司
「試合中にしか発揮されないと思うけど、負けたくない、絶対に勝ちたいという気持ちは他の選手には負けないと思います。キン肉マンで言えば火事場のクソ力、NARUTOで言えば九尾チャクラモードです。ほとんどの人は分からないと思いますが(笑)、最後は気持ちで何とかするところは負けません」

 会見の最後にファンへのメッセージを求めると隆聖が「骨の一本、二本を差し出すつもりでやって勝つ」、石田が「腕が壊れても足が壊れても最後まで立ち続けて最後は倒す」と身体が壊れても勝ちに行くと強い決意表明。

 戸邊と堀尾はそれぞれトーナメントに向けて「集大成を見せてベルトに一歩近づきたい」(戸邊)、「僕は熱い試合をすると言いましたが、王座決定トーナメントになれば自分が知らないところでもっと気持ちが出てくると思います。それは他の選手も一緒だと思うので、みなさんもこのトーナメントを楽しみにしてください」(堀尾)と語っている。熾烈なサバイバルマッチをクリアして、誰がベルトに近づくか?

≫ Krush.55大会概要
≫ 堀尾 竜司 選手データ
≫ 石田 圭祐 選手データ
≫ 戸邊 隆馬 選手データ
≫ 隆聖 選手データ

  • 6・12トーナメントAブロック
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます