ホーム > お知らせ > 6・12「Krush.55」石田圭祐「倒せる試合が出来る僕がKrushという舞台には一番相応しい。堀尾選手とは似たようなキャリアを積んできたからこそ負けたくない」

お知らせ

6・12「Krush.55」石田圭祐「倒せる試合が出来る僕がKrushという舞台には一番相応しい。堀尾選手とは似たようなキャリアを積んできたからこそ負けたくない」

石田圭祐

[2015/06/05]

 6月12日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.55」の[第4代Krush-55kg級王座決定トーナメント1回戦・Aブロック/3分3R・延長1R]で堀尾竜司と対戦する石田圭祐のインタビューを公開! >>詳細

――今回の王座決定トーナメントが決まった時の心境を聞かせてもらえますか?

「まず大雅選手がベルトを返上して、そのあとにオファーが来て。僕自身、何かしらベルトに絡む形があると思っていたので、驚きというよりもうれしい気持ちでした」

――新王者を決める戦いがあるなら自分が選ばれるだろう、と。

「ここのところ結果も出始めて、今までよりは上の選手たちとも戦うことが出来るようになったので、そろそろ(タイトルに絡む)かなと思っていました」

――石田自身はここ最近でどんな変化があったと感じていますか?

「自分で自分の変化は分からないもので、僕としてはただ試合をして勝ってきたという印象だったんですけど。多分僕が去年のKrushで一番試合をしてほぼ負けなしで来れて、それが良かったと思います」

――最近の試合について周りから何か言われることはありますか?

「試合の度に良いこと・良くないことを言われるのですが、みなさんからは『倒せるパワーがついてきた』と言われます」

――石田選手は最軽量の55kgですが倒せる自信はありますか?

「ありますね。『軽量級は倒せない』というのは僕は違うと思うし、実際に倒している選手もいますからね。今回のトーナメント出場選手で一番KO率が高いのは僕で、あの中で倒せる試合が出来るのは自分しかいないと思います」

――ずばり自分が一番、Krushに相応しいと思いますか?

「そうですね。Krushという舞台には僕が一番相応しいんじゃないですかね」

――石田選手はKrushのベルトにはどんな想いを持っていますか?

「ベルトはすごく欲しいです。でも他の7選手ほどベルトにこだわりはないと思います。ただベルトを獲れば強い選手とやらせてもらえるので、僕は強い選手とやりたいだけなんです。実際に今回のトーナメントも王座決定トーナメントということで強い選手が集まって最高のトーナメントになったと思うし、僕はベルト=強い選手と戦うためのパスポートだと思っています」

――一回戦で対戦する堀尾選手とは2013年10月(YOUTH GP2013の一回戦)に一度対戦して負けている相手ですが、どんな印象を持っていますか?

「堀尾選手と戦うとみんな気持ちの勝負になるので、僕はそうなる前に倒したいです。ただ堀尾選手はトーナメント優勝候補の選手だと思うので、気持ちが折れないように戦うだけですね」

――堀尾選手は「この試合が事実上の決勝戦」と言っていましたが、石田選手はいかがでしょうか?

「堀尾選手はあのメンバーの中で僕、戸邊(隆馬)選手、匠選手、結城(将人)選手に勝っていて、自信もあるからそう言うと思うんですけど、僕は事実上の決勝戦だとは思わないですね。ただ決勝戦だと思って戦います。一回戦を勝てば準決勝・決勝がありますけど、僕はこの試合のことしか考えていません。トーナメントという感覚はなくて、堀尾選手に勝てば色んなものがついてくると思います」

――石田選手は新人王トーナメントで準優勝、堀尾選手もYOUTH GPで準優勝に終わり、そこからコツコツと勝ちを積み重ねて、今回のチャンスを得ました。お互い共感できるものはありますか?

「本当に僕たちのキャリアは似てますよね。トーナメントの決勝で同門の後輩に負けて悔しい想いをして、そこからまたコツコツ勝ってここまで来て。似たキャリアを積んできた選手だからこそ負けたくないですね。この試合でどちらかが勝って、どちらかが負けて、負けた方はまた悔しい想いをして、下まで落ちるわけじゃないですか。だから絶対に負けたくないです」

――もう余計な悔しさはいらないですか?

「はい、もう勘弁です(苦笑)」

――4月にはK-1で同じ階級の王座決定トーナメントが行われましたが、そこへのライバル心はありますか?

「K-1はものすごく盛り上がったと思いますけど、僕らのトーナメントはKrushのチャンピオンを決めるトーナメントです。チャンピオンになる以上、K-1のチャンピオンより盛り上げて、K-1のチャンピオンより強くないといけない。『トーナメントは優勝したけどK-1のチャンピオンには勝てない』と言われるようじゃダメだと思うので“一番”を決めるトーナメントにしたいです」

――見ている人たちに「石田すごいな」と思われるような試合をしたいですか?

「はい。チャンピオンになるだけじゃ意味ないし、内容もしっかり伴っていないと胸を張ってチャンピオンとは言えません。そういう意味ではK-1のチャンピオンは胸を張れる試合をしたと思うし、僕はその上を行かなければ誰も認めてくれないと思います。今回はそういう責任もあると思います」

――このトーナメントを楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをいただけますか?

「今回のトーナメントは色んな人が楽しみにしていると思うんですけど、僕は一回戦に集中しています。まずは一回戦を見てもらって、応援してくれる人や試合を見てくれる人に納得してもらって、8月にベルトを獲りに行きたいと思います」

≫ Krush.55大会概要
≫ 堀尾 竜司 選手データ
≫ 石田 圭祐 選手データ

  • 石田圭祐
  • 石田圭祐 vs 鈴木優也
  • 石田圭祐 vs 鈴木優也
  • 石田圭祐 vs 良輝
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます