ホーム > お知らせ > 佐藤嘉洋をKOしたジョーダン・ピケオーがコメント発表「レジェンドと言ってもいいサトウに勝てたことがうれしい。また必ず日本でエキサイティングな試合を見せる」

お知らせ

佐藤嘉洋をKOしたジョーダン・ピケオーがコメント発表「レジェンドと言ってもいいサトウに勝てたことがうれしい。また必ず日本でエキサイティングな試合を見せる」

佐藤嘉洋 vs ジョーダン・ピケオー

[2015/05/05]

 5月5日(火・祝)東京・大久保のGSPメディアセンターにて「Krush.54」一夜明け記者会見が行われ、セミファイナルで佐藤嘉洋にKO勝利したジョーダン・ピケオーの試合後のコメントが発表された。 >>詳細

 昨日のセミファイナルで佐藤から合計3度のダウンを奪ってKO勝利したピケオー。本日午前の便でオランダに帰国するスケジュールだったため、Krush宮田充プロデューサーより、試合後バックステージでのコメントが発表された。

「レジェンドと言ってもいいサトウに勝てたことがとてもうれしい。もっとハードな試合になることを予想していたんだけど、1Rにいいパンチが入って、そこから畳み掛けることが出来た。2Rにダウンを奪ったハイキックも特に狙っていたものではなく、自然に出た一発だった。先に自分のパンチを当てられたことが勝因だと思う。

 前日会見でも話した通り、俺はトレーナーのユーリ・メスに勝利を約束して日本にやってきた。この試合のためにメスと約2週間、心身ともにハードなトレーニングを積んできたから、メスも俺の勝利を聞いてハッピーな気分になっていることだろう。それに俺は約束は必ず守る男なんだ。

 日本がK-1やKrushの発祥の地であることは世界中の誰もが知っている。そんな日本のファンのみんなが俺の試合を見たいと思ってくれるなら、そんなに光栄なことはないし、また必ず日本でエキサイティングな試合をお見せしたいと思う。日本のファンのみんなは俺の試合を楽しんでくれたかな? また俺の試合を見たいんだったら喜んで日本に戻って来るから楽しみにしていてくれ。オス!」

 宮田プロデューサーはピケオーの日本再出撃について「Mike’s Gymはもともとユーリ・メス、バダ・ハリ、メルヴィン・マヌーフらを輩出したジムですが、最近ではイリアス・ブライドやマサロ・グランダーといった若い世代で、個性を持った選手が多いです。ピケオー選手もまた招聘したい選手ですし、年内も含めて近い将来日本に来てもらいたいと思います」とコメント。

 また敗れた佐藤については「ジムさんと話をして、今後のことが決まるのかなと思います。出場が決まっている7月のK-1については、K-1実行委員会より記者会見などで発表があると思います」としている。

≫ Krush.54全試合結果&詳細レポート
≫ ジョーダン・ピケオー 選手データ

  • 佐藤嘉洋 vs ジョーダン・ピケオー
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます