ホーム > お知らせ > 6・12「Krush.55」3度目の防衛戦に臨む-63kg級王者・山崎秀晃、第4代Krush-55kg級王座決定トーナメント出場全選手が意気込みを語る!

お知らせ

6・12「Krush.55」3度目の防衛戦に臨む-63kg級王者・山崎秀晃、第4代Krush-55kg級王座決定トーナメント出場全選手が意気込みを語る!

[2015/05/05]

 5月4日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催された「Krush.54」の第6試合終了後、6月12日(金)東京・後楽園ホール「Krush.55」に出場する選手たちが挨拶に立った。 >>詳細

 始めに3度目の防衛戦に臨むKrush-63kg級王者・山崎秀晃が登場。コロンビア国籍を持ち、ISKA世界スーパー・ライト王座(K-1ルール)など、4つの世界タイトルを保持するジョアン・カナベラルとの防衛戦に向けて「3回目の防衛戦が決まって、コロンビアの選手と防衛戦をやることになりました。最高の防衛戦にします。口でとやかく言ってもしょうがないんでご来場よろしくお願いします」と短い言葉ながら力強く挨拶する。

 続いて大雅が返上したKrush-55kg級の新王者を決める戦い=第4代Krush-55kg級王座決定トーナメントに出場する全8選手がリングイン。6・12「Krush.54」で開幕戦、、8・14「Krush.56」で準決勝・決勝が行われるトーナメントに向けた意気込みを語った。

貴章
「6月の試合なんですけど結城選手には3年前に判定で負けています。結城選手にリベンジして、8月は誰が上がってきてもブッ飛ばすんでよろしくお願いします」

結城将人
「最近試合していないので、みなさん俺のことが分からないと思うんですけど、6月12日はとにかく勝ちます。しっかり勝って地元・葛飾にベルトを持って帰ります」

kayosi
「俺がこの世で一番欲しいものはKrushのベルトです。8月は必ずベルトを獲ります。6月12日、死ぬ気で練習して強くなって、このリングに帰ってきます」


「このトーナメントは自分のトーナメントだと思っています。自分がベルトを巻いている姿しか想像できないので、第4代Krush-55kg級王者になります」

隆聖
「まさか自分が選ばれるとは思っていなくて、今でもびっくりしている状態なんですが、このメンバーの中で自分が一番失うものはないので、暴れるだけ暴れたいです」

戸邊隆馬
「このトーナメントはリベンジするという想いと優勝したいという気持ちがあります。そしてKrushのチャンピオンになって、K-1でチャンピオンになった武尊選手と戦いたいと思います。まずは隆聖選手を倒してアピールしたいと思います」

石田圭祐
「今このリングには僕以外に7選手いますが、眼中にあるのは堀尾選手だけです。死ぬ気で練習して勝ちたいと思います」

堀尾竜司
「僕はキックで強くなりたくて滋賀から上京して頑張ってきました。コツコツやってきて良かったと思えるような結果にします。そして僕はAKB48の倉持明日香さんが好きなのですが、今、倉持さんに会いたいという夢も出来ました。夢を全て叶えられるように勝ち続けます」

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます