ホーム > お知らせ > 堀尾竜司「誰もが僕のタイトル挑戦を納得できるように、熱い試合を続けていく」、さらに意外な野望をぶちあげる!?

お知らせ

堀尾竜司「誰もが僕のタイトル挑戦を納得できるように、熱い試合を続けていく」、さらに意外な野望をぶちあげる!?

堀尾竜司

[2015/04/13]

 4月13日(月)東京・大久保のGSPメディアセンターにて「Krush.53」試合後記者会見が行われ、セミファイナルで匠に判定勝利した堀尾竜司が試合を振り返り、今後の意気込みを語った。 >>詳細

 セミファイナルで延長までもつれる大接戦の末、判定2‐1で匠を振り切った堀尾。同席したKrush宮田充プロデューサーも「この試合であれだけ会場が沸いたのはすごくうれしかったです。55kgはKrushでも一番層が厚い階級で、前日会見で2人が『K-1より上と思われる試合を見せたい』と言っていて、その言葉通りの試合を見せてくれたと思います」と称える激闘で、堀尾自身「とにかく相手の匠選手が強いのは分かっていたことなので、勝ててうれしいです」と強敵からもぎとった勝利を喜んだ。

「最後は気持ちの勝負だったと思います」。堀尾はトータル3分4Rに及ぶ死闘をそう振り返る。事実「匠選手はパンチを打ってから、いい距離でボディにヒザ蹴りを当ててくる。事前に分かっていたのですが、みんなそれをもらっていて、それには理由があるんだなと思いました。匠選手のパンチの対処でいっぱいいっぱいになったところで、お腹にヒザ蹴りをもらう、という。僕もヒザ蹴りが効きました」と匠のヒザ蹴りには苦しめられ、3R途中には匠の鋭いパンチで左目尻をカット。3針縫う裂傷を負い、ドクターチェックも入ったが「ここで試合が終わるかもしれないという不安はあったのですが、試合続行になって、傷のことは気にせずやりたいことをやり抜けたと思います」と最後まで自分のスタイルを貫いたことが勝利を引き寄せたという。

 これで堀尾は1月K-1代々木大会での戸邊隆馬戦に続き、Krush-55kg級のトップファイターに連勝。「最近は戦っている途中にこれやばいな、相手が強いなと感じることがないくらい、日々ノップ(ノッパデッソーン)トレーナーに練習を見てもらっていて、みんなで辛い日々を乗り越えています。練習量も多くなったし、TRY HARD GYMのみんなで一緒になって、最後までやりきる練習もある。それが好調の要因だと思います」とTRY HARD GYMでの日々の練習が堀尾の好調を支えている。

 それだけに堀尾には4・19K-1代々木大会に出場するHIROYAと大雅、そして5・4「Krush.54」に出場する松倉信太郎に勝利のバトンをつないだという気持ちも強い。「HIROYAさんや大雅君には『次につなげるいいスタートを切ってくれてありがとう』と言われました」とメッセージをもらった。

 今や押しも押されぬKrush-55kg級のトップ選手となった堀尾だが、現在、同門の大雅がタイトルを保持しているため、簡単には挑戦できない状況にある。堀尾は「正直、出来る事ならタイトルに挑戦させてもらいたいです」とベルトへの想いを語る一方「タイトル挑戦が難しいことは分かっているので、誰もが僕のタイトル挑戦を納得できるように、熱い試合を続けていけたらいいなと思います。昨日のようにすごく気持ちが入って楽しめる試合をすると、会場に来ているみなさんにも楽しんでもらえます。そういう試合をどんどんやっていきたい」と強豪との潰し合いで勝ち星を積み重ねていくつもりだ。

 これを受けて宮田プロデューサーは「まず来週のK-1で大雅選手がどうなるか? そして寺戸伸近、瀧谷渉太、出貝泰佑、石田圭祐の4選手がどんな結果になるか? 彼らの試合結果を踏まえて、次の相手に相応しいカードを組みたい」とK-1 WORLD GP-55kg初代王座決定トーナメント出場選手との対戦を示唆した。

 また試合後のインタビュースペースでAKB48の倉持明日香さんに会いたいという野望をぶちあげていた堀尾。そのことについて質問を受けると「正直に言うと僕はAKB48の倉持明日香さんという方が好きです(笑)。まだ堀尾竜司として全然誰も名前を知らないと思うのですが、みんなにも名前を知ってもらえる選手になって、いつか倉持さん本人にも知ってもらえる選手になりたい…というのも目標の一つではあります(笑)」と笑顔でアピール。宮田プロデューサーも「自分も長くこの仕事をしていますが、試合に勝ってアイドルに会いたいと言った選手は初めて。口にしてしまった以上、その道のりが始まったと思うので、皆さんも出来ることがあればサポートお願いします(笑)」と堀尾の野望を後押し(?)した。

 会見の最後、堀尾は「今回、僕がセミファイナルで試合をして、僕を応援してくれる人はうれしかったと思うけど、まだ僕を認めていない人も大勢いたと思います。その中で試合をやれて、拍手をもらえたことが本当にうれしかったです。ありがとうございました」とファンに感謝の言葉。「これからも見ている人を楽しませることを第一に考えて、前に前に、自分の力を発揮する試合をやっていきたいと思います。これからもよろしくお願いします!」と今後も激闘で会場を沸かせると誓った。

  • 堀尾竜司
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます