ホーム > お知らせ > 4・12「Krush.53」匠「堀尾選手に勝たなかったら現状は何一つ変わらない。ここからが本当の勝負で、堀尾選手に勝ってからが本当の再スタートです」

お知らせ

4・12「Krush.53」匠「堀尾選手に勝たなかったら現状は何一つ変わらない。ここからが本当の勝負で、堀尾選手に勝ってからが本当の再スタートです」

匠

[2015/04/08]

 4月12日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.53」のセミファイナル(第8試合)[Krush -55kg Fight/3分3R・延長1R]で堀尾竜司と対戦する匠のインタビューを公開! >>詳細

――2・6「Krush.51」では約半年ぶりの復帰戦(VS松下裕太)で1RKO勝利を収めました。あの試合を振り返っていかがでしたか?

「勝って当たり前で、KOが求められた試合だったと思います。でも実際にKOで勝つことが出来てホッとした部分はありますね」

――やはり昨年8月に戸邊隆馬選手に負けて以来、しかも半月ぶりの試合という部分が大きかったのでしょうか?

「どうですかね…戸邊戦以降に色々とあったんですけど、2015年になって年も変わったし『そういうのはもういいや!』って感じで。とにかくやるしかないと思って試合をしましたね」

――試合としてはほぼノーダメージだったと思うのですが、すぐに試合をやるつもりだったのですか?

「そうですね。オファーがあればやるつもりでした」

――対戦相手の堀尾選手は、いつか戦うかもしれないと思っていた相手ですか?

「堀尾選手の試合そのものは見ていたんですけど、近いうちに戦うかもしれないとは思っていなかったですね。ただ1月のK-1で堀尾選手が戸邊選手に勝って、僕の試合が終わってすぐオファーがあって、断る理由もないのでOKしました」

――試合が決まってから改めて試合映像は見ましたか?

「少し見直した程度です。僕はあまり対戦相手の映像は見ない方なので。1回チェックすれば、あとは何となくで大丈夫です。試合が決まる前から堀尾選手の試合は見ているし、戸邊選手に勝った試合も少し見ていたので」

――前回は総合格闘家の松下選手を迎え撃つ試合で、今回は55kgのトップ選手の一角である堀尾選手が相手です。どんな試合をしたいですか?

「あまりどういう試合をしたいというのはないんですけど、いつも通りに試合をして勝ちたいと思います。僕は考えすぎるといい動きが出来ないタイプなので、いい意味で普通に戦いたいと思います」

――前回の試合後にK-1参戦のアピールもありましたが、K-1出場は目標の一つですか?

「はい。正直、僕はずっと試合をしていなかったし、あの試合に勝ってアピールして出られるほど甘いものではないと思うので、そこに関しては試合をしていなかった自分のせいかなと思います。ただ今回はチャンスがなかったですが、いずれはK-1に出たいと思います」

――以前はKrush-55kg級のベルトにこだわっていたと思うのですが、今、ベルトについてはどんな想いがありますか?

「僕としては戸邊選手に勝って海外の選手と戦いたいという目標があったんです。去年の1月にタイトルマッチで負けているので、しばらくはチャンスが巡ってこないだろうと思っていたんで。その戸邊戦でに負けてしまったので、目標を失っていた部分はあります。今は海外の選手も戦いたいし、Krushのベルトも欲しいし、寺戸伸近選手が持っているISKAの世界タイトルも欲しいし、K-1にも出たいし…今まではKrushのベルトにずっとこだわりがあったんですけど、今は色んなことにチャレンジしたいと思いますね」

――今までと比べて視野が広がったのですね。

「ただ僕自身、選手としてほとんど状況が変わっていないので、このままダラダラ続けるだけだったら、やっている意味がないと思います。そのためにも次の試合は勝たないといけないし、ここで勝てなかったら先が見えないです。そういう意味で今回の堀尾戦からが本当の勝負で、堀尾選手に勝たなかったら現状は何一つ変わりません。堀尾選手に勝ってからが、本当の再スタートになると思います」

≫ Krush.53大会概要
≫ 匠 選手データ
≫ 堀尾 竜司 選手データ

  • 匠 vs 松下裕太
  • 匠 vs 松下裕太
  • 匠 vs 松下裕太
  • 匠 vs 松下裕太
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます