ホーム > お知らせ > 4・12「Krush.53」塚越仁志「牧平選手と渡部選手のタイトルマッチを見て熱いものが込み上げてきた。斎藤選手をしっかり倒してKrush-67kg級のベルトに絡んでいきたい」

お知らせ

4・12「Krush.53」塚越仁志「牧平選手と渡部選手のタイトルマッチを見て熱いものが込み上げてきた。斎藤選手をしっかり倒してKrush-67kg級のベルトに絡んでいきたい」

塚越 仁志

[2015/04/04]

 4月12日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.53」の第6試合[Krush -67kg Fight/3分3R・延長1R]で斎藤武彦と対戦する塚越仁志のインタビューを公開! >>詳細

――今大会では昨年1月の「Krush.37」以来、約1年3カ月ぶりのKrush参戦が迫ってきました。今、率直にどんな心境ですか?

「Krushに帰ってきた!という感じですね。昨年11月にZONEの試合がありましたが、Krushのリングに上がるのは1年3カ月ほど空いたので、本当の意味で戻ってきたという気持ちです」

――Krushを主戦場にするようになって、ここまで期間が空いたのは初めてですか?

「はい。怪我があったにせよ、ここまで空くのは初めてです。ただ今回Krush復帰が決まって、僕の中で目標は定まりました。僕が欲しいのはKrush-67kg級のベルトです。今まで63kgや65kgでも試合をしてきましたが、67kgのベルトを獲ることを目標に、Krushに戻ってきました」

――先ほどの話にもありましたが、塚越選手は昨年11月にキックボクシング「ZONE」で、ヒジ・首相撲ありのキックボクシングルールに挑戦。元J-NETWORKウェルター級王者の笹谷淳選手から4RKO勝利を収めました。

「あの時は1年半ほど勝ち星から遠ざかっていて、僕の中で勝つ感覚を忘れていたというか、少し自信を失くしていたんですよね。それをZONEの勝利で取り戻すことが出来て、という試合でしたね」

――勝てない時期が続いていて、あの試合に期するものはありましたか?

「本当にあの試合には懸けていました。もうこのまま勝てないんじゃないか?と思っていた部分もあったし、あそこで勝つことが出来て、ちゃんと自分も練習に取り組んでやるべきことをやれば勝てることを再確認できました。今はもう前しか見ていません」

――今大会ではK-1ジム目黒TEAM TIGERの斎藤選手と対戦することになります。斎藤選手にはどんな印象を持っていますか?

「試合が決まるまで意識して見たことはなかったのですが、連勝中で波に乗っている選手ということは耳に入っていました。そういう選手は怖いですが、僕は僕で絶対に勝たなければいけません。だからその俺を邪魔するな!じゃないですけど、きっちり斎藤選手を片付けて上を目指します。勝つのは当然でどれだけアピールできるかですね」

――塚越選手が言う“上”はずばりKrush-67kgのベルトですか?

「はい。僕が目指しているものは牧平(圭太)選手が持っているKrush-67kg級のベルトです」

――前回大会の牧平VS渡部太基のKrush-67kg級タイトルマッチを見て、何を感じましたか?

「本当に熱い試合だったし、僕もあの戦いに加わりたいと思いました。自分もああいう試合をやりたいというか…牧平選手と渡部選手の試合を見て熱いものがこみ上げてきました。本当に2人ともKrushらしいお客さんを熱くさせる試合をしていて、その2人が争ってるKrushのベルトが本当に輝いて見えたんです。あのタイトルマッチを見て、より一層、Krush-67kg級のベルトが欲しくなりましたね」

――牧平選手も渡部選手も、そして塚越選手もスタイルは違えど熱い試合をする選手ですよね。

「そう言ってもらえるとうれしいです。僕は渡部選手が勝つと予想していて、自分と渡部選手が戦ったら噛み合う試合になるだろうなと思っていたんです。でも牧平選手もすごく熱い試合をしていて、もし牧平選手と戦うことになっても熱い試合になると思います」

――2人の戦いが塚越選手の闘志に火を点けましたか?

「点けましたね。だからこそ目の前の斎藤選手をしっかり倒してタイトル戦線に絡んでいきたいです」

――久々のKrushでの試合で何を見せたいですか?

「僕のことを強いと言ってくれる人もいる一方で、実力が安定していないと言われることがあります(苦笑)。ずっと安定して力を出せるような練習を続けているので『塚越って強いけど負けちゃうんだよな』じゃなくて『塚越って強い上にしっかり勝つよな』と思われる内容の試合をしたいですね」

――それが最近の練習のテーマですか?

「はい。一度、ファイトスタイルそのものをガラリと変えようと思ったこともありますが、このキャリアで一からスタイルを作り直すというのは難しい。だったら自分の武器・良さを再確認した上で、スタイルを変えるのではなく、プラスアルファで肉付けしていくことを意識しています。正直、僕は穴だらけの選手なので、その穴をしっかり埋めるための練習をしています」

――なるほど。では今までとは違う塚越仁志の姿を見せることが出来そうですか?

「はい。今までの僕は闘争心が表に出過ぎていたのですが、その闘争心は内に秘めて、ここぞという時に相手にぶつけたいと思います」

≫ Krush.53大会概要
≫ 塚越 仁志 選手データ
≫ 斎藤 武彦 選手データ

  • NOMAN vs 塚越仁志
  • 塚越仁志 vs 大和侑也
  • 塚越仁志 vs 山際和希
  • 塚越 仁志
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます