ホーム > お知らせ > 3・14「Krush.52」王者・牧平圭太、蹴り壊して王座防衛を死守する! 挑戦者・渡部太基「思いっきり殴る練習をとことんやってきた。明日は俺が主役です」

お知らせ

3・14「Krush.52」王者・牧平圭太、蹴り壊して王座防衛を死守する! 挑戦者・渡部太基「思いっきり殴る練習をとことんやってきた。明日は俺が主役です」

3・14牧平圭太VS渡部太基

[2015/03/13]

 3月13日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.52」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のメインイベントは王者・牧平圭太VS挑戦者・渡部太基によるKrush-67kg級タイトルマッチ。リミットちょうどの67kgで計量をクリアした牧平と渡部は調印式を終えたあと、タイトルマッチへの意気込みを語った。

 対戦カード発表会見、そして公開練習など、公の場でタイトルマッチへの想いを語ってきた両者だが、試合を翌日に控えているということもあり、この日は過去最高の緊張感を漂わせた。

 今回が2度目の防衛戦となる王者・牧平は「前回と同じように勝つという気持ちを練り上げて練習してきました。明日は防衛します」と引き締まった表情で挨拶。昨年10月の初防衛(アブデラ・エズビリに判定勝利)を経て「プレッシャーも増しましたけど、練習でやり込めるものも前回より上がりました。前回以上のものを見せられると思います。山内(佑太郎)さんに『辛い方と楽な方があったら、お前は不器用だから辛い方を選べ』と言われて、それをとことんやってきました」と厳しい練習で自分を追い込んできたという。

 挑戦者・渡部も「計量がやっと終わったんで、明日は思いっきりやるだけ。周りからは(ベルトを)獲れよって言われています」と一言。Krush復帰後、3戦目でたどり着いたタイトル戦を前に「明日はタイトルマッチ、というくらいですかね。あとは思いっきりぶん殴るだけなんでいつもと同じです」とタイトルマッチであってもやることは同じだと言い切る。

 今回のタイトルマッチは牧平の「蹴り壊す」、渡部の「殴り壊す」という言葉がクローズアップされているが、試合直前になってもその気持ちは変わらない。

 渡部は「殴り壊すと言ったんで、思いっきり殴る練習をとことんやってきた。本当に蹴り壊しに来てくれるなら延長にはならない。(牧平が)来てくれたら俺も思いっきり行くし。相手次第ですよね。とにかく延長にはならないです」と長い試合にはならないと予告。対する牧平は「蹴りという武器を磨きながら、何が何でも勝つというのが一番、それがテーマだと思います」と王座死守を誓った。

 会見の最後、両者は「自分の試合で努力に勝るものはないというところを見せたい」(牧平)、「明日は俺が主役です、期待してください」(渡部)とファンにメッセージ。果たして相手を壊してベルトを巻いているのは王者・牧平か? それとも挑戦者・渡部か?

≫ Krush.52大会概要
≫ 牧平 圭太 選手データ
≫ 渡部 太基 選手データ

  • 3・14牧平圭太VS渡部太基
  • 3・14牧平圭太VS渡部太基02
  • 3・14牧平圭太VS渡部太基03
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます