ホーム > お知らせ > 5・4「Krush.54」-60kg級王者・卜部弘嵩の防衛戦が決定!「Krush最強を証明するために最強の挑戦者を呼んで欲しい」

お知らせ

5・4「Krush.54」-60kg級王者・卜部弘嵩の防衛戦が決定!「Krush最強を証明するために最強の挑戦者を呼んで欲しい」

卜部弘嵩

[2015/02/27]

 2月27日(金)Krush事務局にて、Krush-60kg級王者・卜部弘嵩が記者会見を行った。弘嵩は5月4日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.54」にて第4代Krush-60kg級王座の初防衛戦に臨む。 >>詳細

 挑戦者には外国人選手を予定しており、現在選考中。3月14日(土)の「Krush.52」までに発表される見込みだ。

 弘嵩は昨年11月の「Krush.47」で、島野浩太朗を破って第4代王座に就いた時以来、約半年ぶりのKrushでの試合。今年1月18日には「K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~」に出場し、決勝戦進出を果たしたが、弟の功也に敗れて準優勝に終わった。

「1月のK-1で結果的に準優勝になってしまい悔しい想いをしたので、試合が早くやりたかったから良かったです」と弘嵩。「KrushのチャンピオンとしてK-1の舞台に上がったので、Krush最強を証明したかった」とK-1の感想は“悔しい”しかなく、なんと弟の功也と「もう一度やりたい。トーナメントがあれば1回戦でやりたい」とリベンジマッチをしたいという。

 しかし、本音では“俺は負けていない”と弘嵩は思っているようだ。「やっぱり俺が一番強いと思いました」と言い、記者から「準優勝でも?」と聞かれると「それでも僕が一番強いんですよ」とニヤリ。「K-1でもしっかりと最強を証明したいですね」と語った。

 初防衛戦に関しては「初代-60kg級のタイトルは4回目の防衛戦で負けてしまったので、第4代のタイトルは長く防衛していきたいと思います。もう一度、Krush最強を証明するために最強の挑戦者を呼んで欲しいです」と高いモチベーションを持って臨む。

 また、K-1後は練習に変化もあった。「普段は体重が重くて効率的な練習が出来ていなかったので、今は普段から節制してベストな体重で練習をやっています。来週にでも試合が出来るくらいに仕上げています」

 最後には「はっきり言って、僕は他の階級の防衛戦は本当の防衛戦じゃないと思っていますよ」と言い放った弘嵩。過去3回の防衛戦はいずれも最強の挑戦者を迎え撃ったという自負を持っているのだろう。

 この言葉を受けてKrush宮田充プロデューサーは、「以前よりもふてぶてしくなって帰って来ましたね。Krushのチャンピオンは守りながら攻める、トップでありつつその座に満足することなく上を目指していく姿勢を持って欲しい。卜部選手はその心構えが出来ていると今日確信したので、強い挑戦者を用意します」と、さらに逞しくなって帰って来た王者に強豪をぶつけると断言した。

  • 卜部弘嵩
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます