ホーム > お知らせ > 2・6「Krush.51」早くも臨戦態勢 野杁正明とイリアス・ブライドが睨み合い!「必ずKO決着で終わる」(野杁)VS「もう試合は始まっている」(イリアス)

お知らせ

2・6「Krush.51」早くも臨戦態勢 野杁正明とイリアス・ブライドが睨み合い!「必ずKO決着で終わる」(野杁)VS「もう試合は始まっている」(イリアス)

野杁正明VSイリアス・ブライド01

[2015/02/05]

 2月5日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.51」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のセミファイナルで組まれた注目のスーパーファイト=野杁正明VSイリアス・ブライド。計量では野杁がリミットちょうどの65.0kg、イリアスが200gアンダーの64.8kgでクリア、写真撮影ではイリアスが自らフェイス・トゥ・フェイスを希望し、野杁もそれに応じて火花を散らした。

 活動の拠点を東京に移して初めての後楽園ホール大会出場となる野杁。「すごく減量がきつくて体重が落ちなかったけど、パス出来てホッとしています」とやや減量に苦しんだものの「今までは新幹線で移動しなきゃいけなかったので、計量の前日には体重を落としていたのですが、家が近くになって朝体重を落とそうと思いました。それでちょっときつかっただけです」と問題なし。

 調整は順調で「見る人によっては身体が小さくなった、大きくなったと言われるけど、自分としてはパワーが落ちているとは思っていないし、むしろ(パワーは)上がっていると思います。これから回復に努めて明日は元気いっぱいで良い試合が出来ると思います」と話した。

 一方、昨日の公開練習で好調をアピールしたイリアスも「もう準備は万端なので明日が楽しみだ。この試合が決まって、ずっとハードなトレーニングを積んできて、今日ノイリと対面して、いよいよ試合を迎えられると思うと楽しみだ。みんなも試合を楽しみにして欲しい」とニヤリ。

 お互いフェイス・トゥ・フェイスで睨み合ったことについて聞くと、イリアスは「会った瞬間から試合は始まっているってことだ。だから目を離すことはできなかった、それだけだ」と早く試合がしたいと言わんばかりで、対する野杁は「K-1の試合を見ると、絶対19歳じゃないだろうと思ったけど、直接見たら意外とかわいい顔をしていた」と余裕を見せつつも「身長も小さいし、身体もデカいとは思わなかった」と印象に残るものはないと切り捨てた。

 この試合は明日の大会の中で唯一の国際戦。セミファイナルに組まれたことが、この試合への期待の表れでもある。「この試合に求められているのはKO決着。短期決着か3Rか分からないけど、いずれにせよ必ずKO決着で終わると思うので楽しみにしてください」(野杁)、「俺はKOするために前に出るスタイルだから、それを明日も見せたい。仮にKO出来なくても、ノイリにダメージを与えて自分のペースで試合を終わらる」(イリアス)と激闘を予告している。

 世界最高峰の壊し合いに勝つのは野杁か? それともイリアスか?

≫ Krush.51大会概要
≫ 野杁 正明 選手データ
≫ イリアス・ブライド 選手データ

  • 野杁VSイリアス02
  • 野杁正明VSイリアス・ブライド01
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます