ホーム > お知らせ > 2・6「Krush.51」元同門対決を前に松倉信太郎が超シリアスモード、中島弘貴も「もっと上を目指すためには、ここで負けていられない」

お知らせ

2・6「Krush.51」元同門対決を前に松倉信太郎が超シリアスモード、中島弘貴も「もっと上を目指すためには、ここで負けていられない」

中島弘貴VS松倉信太郎01

[2015/02/05]

 2月5日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.51」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 第3代Krush-70kg級王座決定トーナメント準決勝で拳を交える中島弘貴と松倉信太郎。元・同門対決ということでも注目を集める一戦は、記者会見から両者のピリピリした空気が漂うものとなった。

 バンゲリングベイ・スピリット時代の先輩として松倉と対戦する中島は「計量が終わってホッとしています。この試合に向けて長い間、練習してきたので、不安とワクワク、両方の気持ちがあります」と挨拶。松倉との一戦を控えた心境を「松倉がTRY HARD GYMに移籍してから、もしかしたら試合が組まれるかもしれないと思ったし、松倉が移籍して強くなっているのは試合を見ても分かります。僕もすごく練習してきて、相手も強いので楽しみです」と語る。

 そして「松倉はテクニックもパワーもあって強いので、最終的には気持ちの勝負になると思う」と予想した中島は「もっと上を目指すためには、ここで負けていられない。トーナメント決勝に勝ち進んだ山崎(陽一)選手には一度、負けているのでリベンジしたいという気持ちがあります。もっと上を目指す上で本当に負けられないので、ここから一個一個、勝っていきます」と”負けられない戦いになる”と強調した。

 対する松倉は「TRY HARD GYMで練習するようになって、1年くらいになるのですが、身体つきも変わって、減量もちゃんとするようになりました。とりあえず減量をパスしてスタートラインに立てたので、あとはもうやるだけかなと思います」と挨拶。

「中島さんとこうやって相手として向き合うことになって、昔は想像もつかなかったです。中島さんと自分が似ているわけじゃないけど、中島さんは同じ階級の他の選手と話さないのは『仲良くするとやりづらいから』と言っていたことがあって、お互い近い人と戦うことにためらうこともあると思うけど、これは俺が成長するために必要な一戦です。自分をしっかり持って追い込めたし、今までにない感情で追い込めました」と元先輩の中島と戦う心境を打ち明ける。

 中島同様に松倉も「中島さんはハートが強くて身体も頑丈。練習を昔に戻したという記事を見て、その頃の練習を知っているし、実際に見ていました。調子も良さそうなのでガンガン来ると思います」と厳しい試合になることは覚悟している。「俺も移籍して上手くなっているし、最後は俺が勝ちたいという気持ちもある。この試合に勝てば次は王座決定戦があって、中島さんは去年ベルトに挑戦していて、絶対に『ベルトに挑戦したい』という気持ちは自分の方が強い。TRY HARD GYMのみんなベルトを巻いていて、俺も早く巻かなくちゃいけないと思っているし、そこの差はあると思う」とベルトへの想いは自分が上だという松倉は「中島さんの強さも分かっているので簡単な試合にならないことは分かっているけど、ここで勝ったら決勝は問題ないと思っています。これに勝ったら絶対にベルトを巻ける」と中島との準決勝がトーナメントにおいて大きな山になると位置づけた。

 普段は試合前でも笑顔を見せる松倉だが、この日はそういった雰囲気は一切なし。「ここは勝負所って感じだし、いつも自分は会見でおちゃらけている感じだけど、今回はそういう感情が出てこない。こういうのは初めてなので新しい俺を見て欲しい」と最後まで表情を緩めることはなかった。

 明らかに普段と違う雰囲気を漂わせた両者。元同門対決を制して、Krushのベルトへ近づくのはどちらだ!?

≫ Krush.51大会概要
≫ 中島 弘貴 選手データ
≫ 松倉 信太郎 選手データ

  • 中島弘貴VS松倉信太郎01
  • 中島VS松倉02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます