ホーム > お知らせ > 2・6「Krush.51」中島弘貴「今の自分にはKrushのチャンピオンとして新しいK-1で活躍するという目標がある。松倉が相手だけど無心で自分を作って、無心で臨みたい」

お知らせ

2・6「Krush.51」中島弘貴「今の自分にはKrushのチャンピオンとして新しいK-1で活躍するという目標がある。松倉が相手だけど無心で自分を作って、無心で臨みたい」

Krush

[2015/02/03]

 2月6日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.51」の[第3代Krush -70kg級王座決定トーナメント・準決勝/3分3R・延長1R]で松倉信太郎と対戦する中島弘貴のインタビューを公開! >>詳細

――今回の試合に向けて調整・コンディションはいかがですか?

「本格的な追い込みも終えて、あとは体重の調整と疲労を抜くだけです。万全の練習が出来たと思います」

――Krushでの試合は昨年4月に前王者の城戸康裕選手に挑んだタイトルマッチ以来になります。

「あの試合の後にモチベーションが落ちていた時期もあったのですが、10月にムエタイの試合に出て、また格闘技へのモチベーションが戻ってきました。ちょうどその時にKrushからオファーをいただいて、僕自身、またKrushで試合をしたいと思っていたので、すぐにOKしました」

――最近はかつて在籍していたシュートボクセ・アカデミー時代の練習もやっているとお聞きしました。

「そうですね。試合をやってみないと分からない部分はありますが、自分がシュートボクセにいた頃の練習をやってみたり、当時の練習に戻したところもあるので、それが上手く試合でハマってくれればいい結果につながると思います」

――今回は第3代Krush-70kg級王座決定トーナメントの準決勝で元同門の松倉選手と戦うことになります。この試合が決まった時、最初はどんな心境でしたか?

「何となく次にKrushからオファーがある時は相手が松倉になるんだろうなって思ってたんですよ。だから実際にオファーがあった時は、そこまで驚くことはなかったです」

――松倉選手と戦う予感があったわけですね。松倉選手がTRY HARD GYMに移籍して、いつかは戦うことになるという覚悟はあったのですか?

「そうですね。70kgは選手が多いわけではないし、レベル的にもそこまで差がない階級じゃないですか。だから同じ階級で試合をしていれば、いつかは戦うだろうと思っていました」

――会見では無心で戦うことを強調されていましたが、やはりいつもの試合とは違いますか?

「年齢では自分が上なんですが、ジムで言えば松倉の方が先にバンゲリングベイで練習していて、自分は松倉より後に入った感じなんですよ。だからそこまで先輩後輩って関係でもなかったし、最初にジムで仲が良くなったのも松倉でした。階級も同じだったから一緒に練習もしていたし…いつもと試合とは違うシチュエーションだとは思うけど、僕には僕の目標があるので、深く考えずにいつものように無心で自分を作って、無心で臨みたいと思います」

――中島選手はこの試合にどんなテーマを持っていますか?

「最近は負けが続いているので、お客さんに元気な姿を見せたいと思うし、去年の11月からK-1が新体制でスタートしたじゃないですか。しかも7月に70kgのトーナメントの開催も発表されて、僕はKrushのチャンピオンとしてK-1に出たいと思っているので、2月・4月をしっかり勝って、K-1のトーナメントに出たいです」

――K-1が自分を燃やす材料になっている、と。

「はい。11月と1月の大会はどちらも会場まで見に行きました。ものすごくイベント全体が盛り上がっていたし、外国人も強い選手が出ていて、自分もあの舞台で戦いたいと思いました。今の自分には新しいK-1で活躍するという一つの目標があります」

――中島選手もK-1MAXで活躍しましたが、期間としては1年半ほどでしたよね。

「そうですね。自分的には『ここからだ!』って時にK-1が活動休止状態になってしまったので、あの場所で輝きたいという気持ちはずっとあったかもしれません」

――また中島選手にとってKrushのベルトに挑むのは今回が3度目になります。

「それこそ自分が2010年に初めてK-1MAXに出た時は、前の年にKrushの70kgトーナメントで優勝したことが評価されて、K-1MAXにつながったんですよね。Krushで活躍したことで自分の名前が上がって、それが大きなチャンスにつながって。そういう意味でも自分にとってKrushは特別な場所です。今回も7月にK-1のトーナメントがあって、その前にKrushでチャンピオンを決めるトーナメントに出るというのは、自分の中ではストーリーがつながっているなと感じています」

――中島選手には中島選手のドラマがある、と。今大会では武尊VS大滝裕太のタイトルマッチ、野杁正明選手の国際戦など注目のカードが並んでいます。その大会の中でどんな試合を見せたいですか?

「松倉も移籍して連勝して強くなっていると思うし、自分もしっかり練習が出来ていて調子がいいです。自分と松倉が戦えば熱い試合になると思います。Krushは選手がたくさんいて、強くて注目の選手がどんどん出てくる舞台です。その中で今の自分はKrushで存在感を示せていないし、もしかしたら忘れられているんじゃないか?とも思うので『70kgには中島弘貴がいる』という存在感を見せたいです」

≫ Krush.51大会概要
≫ 中島 弘貴 選手データ
≫ 松倉 信太郎 選手データ

  • 城戸康裕 vs 中島弘貴
  • 中島弘貴 vs ハ・ウンピョ
  • 中島弘貴 vs 近藤大成
  • 中島弘貴 vs KEN
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます