ホーム > お知らせ > 2・6「Krush.51」松倉信太郎「俺は格闘家として変にやさしいところがあって、それで今一つ突き抜けられなかった。中島さんを超えることで自分を変えたい」

お知らせ

2・6「Krush.51」松倉信太郎「俺は格闘家として変にやさしいところがあって、それで今一つ突き抜けられなかった。中島さんを超えることで自分を変えたい」

松倉信太郎

[2015/02/02]

 2月6日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.51」の[第3代Krush -70kg級王座決定トーナメント・準決勝/3分3R・延長1R]で中島弘貴と対戦する松倉信太郎のインタビューを公開! >>詳細

――今回の試合に向けて調整・コンディションはいかがですか?

「やらなきゃいけないことをやりきりすぎるくらいやったので、あとはもう試合するだけです」

――松倉選手のブログやツイッターを見ても、かなりグッドシェイプに仕上がっていますよね。

「ありがとうございます。ジムのみんな試合が続いているのもあるし、ジム全体が空気的に気合い入りすぎて怖いくらいです」

――身体つきそのものも以前より良くなっている印象があります。

「TRY HARD GYMに移籍して1年くらいになるんですけど、ずっとノップ(ノッパデッソーン)からはデブって呼ばれてたんです(苦笑)。でもようやく体つきが変わってきました。特に今回のトーナメントは絶対に勝たないといけないやつです」

――改めて今回のトーナメント準決勝で中島選手との元同門対決が決まった時の心境を聞かせてもらえますか?

「会見でも言った通り、やりたいかやりたくないかで言えば、やりたくない試合です。でも(ジムの)ボスから相手が決まったよと言われた時に、すぐに中島さんだと思いました。俺も今まで格闘技をいっぱい見て来て、このトーナメントでは俺と中島さんがやるのが妥当かなと思ったんで。だからびっくりはしなかったです」

――松倉選手がジムを移籍し、どちらもKrushの70kgで戦っている以上、いつかは戦うことになるという覚悟はあったのですか?

「はい。でもやるとしたらタイトルマッチとかもっと先になると思っていました。中島さんも去年4月にタイトルマッチやったばかりだったんで。だから交わるタイミングが予想以上に早く来たというのが正直な感想です」

――会見でも試合前の複雑な心境を明かしていましたが、やはりいつもの試合とは違いますか?

「どういう練習するかもそうだし、精神的なところもいつもとは違いますね。あと俺は格闘家としては良くないところで、変にやさしいところも少しはあるから…だから中島さんとの試合をちゃんと乗り越えることが出来たら格闘家として大きく成長できると思っています」

――対戦カード発表会見でも「自分はいつもあと一歩のところで何か足りない状況が続いていて、自分で言うとキモいけど(性格が)やさしいところもあると思います。だから自分にとってこういう厳しいマッチメークは成長につながる」と言われてましたね。

「自分的に俺に一番足りないのはそこだと思うんですよ。あと一歩の詰めの甘さとか今一つ突き抜けきれないところとか。だから中島さんを超えることで自分を変えたいです」

――元同門の中島選手を相手に心を鬼にして戦えるかどうかですね。

「本当にそれしかないっす。逆に言えば中島さんを乗り越えれば、絶対に4月も勝ってベルトを巻けると思うし、これから波に乗ることが出来ると思います」

――松倉選手にとっては色々な意味でターニングポイントになる一戦ですか?

「俺はそう思ってます。もちろんトーナメントの準決勝で、あと2つ勝てばKrushのチャンピオンになれるということもデカいです」

――会見では「俺が獲らないといけないベルト」というコメントもありました。

「でもそうじゃないですか? タイミング的に俺がここで(ベルトを)獲らなきゃいけないと思うし、このタイミングで獲るのは俺だと思っています。山内選手と中島さんはすでにタイトルマッチを経験していて、それから1~2戦やって今回のトーナメントじゃないですか。言葉は悪いけど、俺はそれを不快に思うし、納得はしてないっす。俺と山崎選手はちゃんと勝ち星を積み重ねてチャンスを掴んでますからね。1月4日の大会の帰りに、山崎選手の応援団から『リベンジさせてくれ!』と言われて、山崎選手本人からも『決勝で待ってるよ』と言われたんです。そういうこともあって、しっかり次の試合で勝って山崎選手と決勝でやりたいです」

――なるほど。そういう意味でも自分と山崎選手が決勝戦で争うべきだ、と。

「(山内と中島は)試合内容とか、そういう部分が評価されているからだと思うけど、最近の試合でそこまで強い選手たちと戦ってきたとは思わないし…。だからやっぱり俺と山崎選手が争わなきゃいけないベルトで、そこで勝って俺がチャンピオンにならなきゃいけないと思います」

――今大会では武尊VS大滝裕太のタイトルマッチ、野杁正明選手の国際戦など注目のカードが並んでいます。その大会の中でどんな試合を見せたいですか?

「やっぱり『松倉、変わったな』というところを見せたい…というか見せなきゃいけないと思います。どんな動きをして勝つとか、そういうことより何としても欲しいものがあるから、そういうベルトへの執念ですよね。その執念がなきゃ、Krushのベルトは獲れないと思うから、過去に近いところにいた人間(中島)が相手でも、俺がそれを乗り越える姿を見て欲しいです」

≫ Krush.51大会概要
≫ 中島 弘貴 選手データ
≫ 松倉 信太郎 選手データ

  • 松倉信太郎 vs 阿佐美ザウルス
  • 松倉信太郎 vs 阿佐美ザウルス
  • 松倉信太郎 vs オンダー・ウーラル
  • 吉川英明 vs 松倉信太郎
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます