ホーム > お知らせ > 2・6「Krush.51」王者・武尊、挑戦者・大滝裕太の挑発行為で攻撃力アップ!?「あえてイライラを溜め込んで、それを試合でぶつけようと思っている」

お知らせ

2・6「Krush.51」王者・武尊、挑戦者・大滝裕太の挑発行為で攻撃力アップ!?「あえてイライラを溜め込んで、それを試合でぶつけようと思っている」

武尊公開練習

[2015/01/22]

 1月22日(木)東京・町田のK-1 GYM DRAGONにて、2月6日(金)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.51」のメインイベント[Krush -58kg級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者・大滝裕太と対戦する王者・武尊が公開練習を行った。 >>詳細

 12・13「Krush-EX 2014 vol.7」での挑戦者決定戦で大滝裕太が勝利し、3度目の防衛戦で大滝との対戦が決まった武尊。公開練習ではシャドーボクシングとミット打ちを3分1Rずつ公開し、チームドラゴン渡辺雅和代表とのミット打ちでは軽量級らしからぬ重いパンチを叩き込んだ。

 年末から防衛戦へ向けた追い込みをスタートし「いつも通りベルトを獲りに行く気持ちで挑みます。いつもと変わらず追い込んで、ベルトを獲りに行った時と同じ追い込みをしているので調子はばっちりです」と順調に仕上がっているという。

 昨年11月のK-1代々木大会では55kgまで体重を落とした武尊だが「58kg用に体重を増やして、今まで58kgで試合をしていた時よりもパワーは上がった。動きの面でもスピードが上がっているし、ミットを打っていても重さを感じます」とフィジカル面の向上を感じ「今回は対策どうこうよりも自分のレベルを上げるための練習をやってきたので、それが試合に出ると思う」と全体的なスキルアップにも手応えがあるという。

 対戦相手の大滝は武尊の写真をプリントしたお面をかぶって会見に出席して挑発。1・4「Krush.50」でのリング上からの挨拶でもお面持参で武尊の横に立った。度重なる大滝の挑発を受けて「試合になったら関係ない」という武尊だが「あの場でもイライラしているけど大分抑えています(苦笑)。あえてそのイライラを溜め込んで、それを試合でぶつけようと思っているんで、攻撃力は上がると思う」と爆発寸前。「いい感じでイライラが溜まっているので、だいぶ攻撃は重いですよ」と語気を強めた。

 対戦相手としての大滝については「他の試合を見てもKOが多いし、客観的に見ても噛み合うと思う」と分析する武尊だが、3度目の防衛戦を前に「まだタイトルマッチでKOしていないので、今回の試合で実現させたい」とメインイベントでのKO防衛を自らに課している。

「僕は第1試合でもメインイベントでも試合順に関係なく、その日の大会で一番輝いて、かっこいいと思われる選手になりたいと思ってやっています。今回もそれは変わりません。僕はKrush=KOじゃないといけないと思っているし、KrusのメインはKOで終わらせないといけない。だからまだタイトルマッチでKO出来ていないことが悔しいです。今回はメインでKO勝利して、バク宙を決めたいと思います」

 武尊が3度目の防衛に成功すれば、Krush史上最多タイ。「僕はKrushでデビューしてチャンピオンになって、自分では“Mr.Krush”だと思っている。Krushのベルトは人生で初めて獲ったベルトなので想い入れもある」と“Mr.Krush”を自負する武尊からは「僕はKrushが大好きなので最多防衛記録も達成したいし、このベルトは引退するまで保持したい」と生涯Krush王者宣言も飛び出した。

 2015年の目標を聞かれて「1年間無敗は当たり前で全試合KO勝ちで2015年を終わらせたい。プロデビューしてまだ無敗&全試合KOで終わった1年はないので、今年絶対に実現させたいですね」と全試合KO勝利を掲げた武尊。大滝との防衛戦はその第一歩となるか?

  • 武尊公開練習
  • 武尊公開練習02
  • 武尊公開練習03
  • 武尊公開練習04
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます