ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.50」(夜)王者・寺崎直樹「王座決定戦のつもりでNOMANと決着をつける」VS挑戦者NOMAN「安い友情ドラマにするつもりはない。徹底的に打ちのめす」

お知らせ

1・4「Krush.50」(夜)王者・寺崎直樹「王座決定戦のつもりでNOMANと決着をつける」VS挑戦者NOMAN「安い友情ドラマにするつもりはない。徹底的に打ちのめす」

寺崎直樹VSNOMAN

[2015/01/03]

 1月3日(土)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.50」(夜)の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のメインイベントはKrush-65kg級タイトルマッチ、王者・寺崎直樹が挑戦者NOMANを迎えての初防衛戦だ。両者ともリミットちょうどの65kgで計量をパスし、あとは明日の決戦を待つのみとなった。

 記者会見に王者・寺崎は着物姿でベルトを持って登場。寺崎は7・13「Krush.43」でHIROYAをKOして第2代王者となり、この着物はタイトル獲得後にスポンサードしてくれることになった着物を扱う会社からプレゼントされたものだという。

「めでたい日なので着物を着てきました」という寺崎だが、着物は防衛戦への気迫の現れでもある。今回は初防衛戦ながら、過去に2度敗れているNOMANが相手ということで「防衛戦という形ですけど、僕は王座決定戦だと思っています。僕はHIROYA選手に勝ってチャンピオンになったけど、自分の中ではNOMANがいる以上チャンピオンじゃないと思っています。だからNOMANと決着をつけて、勝った方が65kgの正式なチャンピオンだと思います。その意気込みで行きたいと思います」と初防衛戦ではなく王座決定戦だと位置づけている。

 対する挑戦者NOMANは「今はベルトが欲しくてたまらないので、今日から集中して寺崎選手を倒すことだけ考えて過ごしたいと思います」と王座奪取に並々ならぬ想いで「ベルトを巻けば景色も環境も変わると思うし、(チャンピオンへの想いは)明日の試合を見て判断してもらえばと思います。僕は何も関係なく、ただベルトを獲りに行くだけです。挑戦者として何にも関係なく思いっきりKOするだけだと思います」とベルトを獲ること以外は何も興味がないという。

 過去に対戦経験があるだけでなく、試合が決まる前まで練習仲間だったということで、今回のタイトルマッチは“盟友対決”とも言われている。しかし寺崎が特別な感情を抱く一方、NOMANは「安い友情ドラマにするつもりはない」とドライに言い切った。

「友達のNOMANとベルトをかけて戦わなければいけないということで気が引き締まっています。緊張など色々とありますけど、楽しみな気持ちが強いです。Krushのメインはとてつもない試合が続いていて、僕もその気持ちで7月はベルトを獲ることが出来ました。だから明日もNOMANとKrush史上に残る試合をして盛り上げたいと思います」(寺崎)

「僕らがプライベートでは仲がいいことがバレてますが、安い友情ドラマにするつもりはないです。徹底的に打ちのめそうと思います」(NOMAN)

 65kgはKrushでも選手層が厚い階級で、このタイトルマッチの勝者が65kgのみならず、Krushそのものをリードする王者になることだろう。両者は会見の最後に「Krushの第1回大会のメインが山本元気VS桜井洋平で、50回目のメインが僕と寺崎選手の試合です。第1回大会のメインに内容では負けないようにしたいと思います」(NOMAN)、「これまで色々と言いましたが僕にとってはリベンジです。その言葉だけを徹底して戦いたいと思います」(寺崎)とファンにメッセージを送った。

 Krushの2015年の幕開けとなる昼夜大会を締めくくる最後の試合であり、2015年の最初のタイトルマッチでもある一戦。最後にベルトを巻いているのはどっちだ?

≫ Krush.50大会概要
≫ 寺崎 直樹 選手データ
≫ NOMAN 選手データ

  • 寺崎直樹VSNOMAN
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます