ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.49」(昼)堤大輔「予想通りの試合で予想通りの結果なんてつまらない。だから俺が渡部選手に勝って予想を覆してやります」

お知らせ

1・4「Krush.49」(昼)堤大輔「予想通りの試合で予想通りの結果なんてつまらない。だから俺が渡部選手に勝って予想を覆してやります」

堤大輔

[2014/12/26]

 1月4日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.49」のメインイベント[Krush -67kg Fight/3分3R・延長1R]で渡部太基と対戦する堤大輔のインタビューを公開! >>詳細

――試合が近づいていますが、仕上がり・コンディションはいかがですか?

「順調です。いい具合に準備で来ていますよ」

――2014年は堤選手にとってどんな1年でしたか?

「3月にKrushで試合が決まっていたのですが、対戦相手の体重オーバーで流れてしまって、それからは大阪と中国が試合があって、11月にZONEという感じでした。ここ2戦は体調管理や減量面で色々と模索していた部分もあって、今回はしっかりいい状態に仕上がっていると思います」

――3月の試合が流れたこともあり、Krushでの試合は約1年ぶりになります。

「本当ですよ!呼んでもらってありがたい限りです(笑)」

――堤選手はKrushだけでなく色々なイベントでも試合をしていますが、Krushにはどんな印象を持っていますか?

「間違いなくレベルは高いと思います。実際に僕自身もなかなか勝ってないですから。チャンピオンクラスの選手が続々と出てくるイベントだと思います」

――堤選手はKrushで禁止されているヒジ打ち・首相撲ありのルールでも試合をしていて、どちらかのルールに専念しようとは思わないのですか?

「それはないです。かっこつけるわけじゃないですけど…キックボクサーだからルールは関係ない。総合格闘技をやれと言われたら別ですけど、立ち技格闘技だったら何でも来いです。ルールによって多少は練習内容は変えますが、Krushで試合をする時も首相撲の練習はやるし、来るもの拒まずです」

――11月のZONEでは左ヒジで対戦相手の顔面を破壊してのTKO勝利で、堤選手にとっても会心の勝利だったのではないですか?

「あの時は楽しかったですね。基本的に僕はどんな試合でも楽しむのですが、前回は伸び伸びと戦うことが出来たので、特に楽しかったです。僕はあまり試合間隔を空けないほうが調子がいいタイプかもしれないですね。だから11月にZONE、1月にKrushというのは自分的にすごくやりやすいです」

――今大会では渡部選手との対戦が決まりましたが、どんな印象を持っていますか?

「いやあ~もう単純に強いですよね。前回の試合(VS平山迅)も普通は渡部選手が負けるパターンじゃないですか。1Rに2回もダウンを奪われて。あそこから盛り返して逆にKOして勝っちゃうのは、さすが藤原ジムの選手だなと思います。俺が持っていないものを持ってますよ(苦笑)」

――その相手と戦うわけですが、どんな試合で勝とうと思っていますか?

「向こうはああやってワー!と攻めてくると思うのですが、俺は俺の戦い方を貫くだけです。自分が出来ないことをやるつもりはないし、自分が出来ることをやるだけ。それはどのリングでも変わらないです」

――堤選手もキャリアを積み重ねて来て、自分のスタイルが出来上がっていますか?

「俺も出来ることなら一発で相手をブッ飛ばしてみたいですよ。でも残念ながらそういう大砲を持っているタイプじゃない。だから自分の攻撃を確実に当てて、それで最後は倒せるように持っていく。それだけですね」

――堤選手はKrushで戦っていく上でどんな目標を持っていますか?

「自分は67kgに的を絞って戦っていきたいので、Krushで戦うのならKrushのベルトが欲しいです」

――過去の戦績を振り返ると不思議なくらい堤選手はベルトに縁がないですよね。

「タイトルマッチは何回もやっているんですけどね(苦笑)。逆に言えばそうやってチャンスをもらっているのに、モノに出来ていないのは俺に足りないものですね。後輩だけどヒデ(山崎秀晃)、ヒロ(卜部弘嵩)、(卜部)功也、武尊…ベルトを獲る人間は獲るべきところで獲るじゃないですか。もし今ここで俺が格闘技を辞めたら、ただ“昔格闘技をやっていた兄ちゃん”で終わってしまう。だから俺も自分が格闘技をやってきた証としてベルトを獲りたいです。それが今最も立ち技格闘技で盛り上がっているKrushだったらなおさらですよね。何としてでも喰らいついていきます」

――この試合は昼大会のメインイベントとして行われます。どんな試合を見せたいですか?

「とにかく盛り上げたいですね。同じ日の夜にも大会はありますが『昼のメインやばかったぞ』と言ってもらえる試合をしたいです。渡部選手は対戦相手であり、ベルトを目指す上では敵ですが、一緒に仕事をする仲でもあるわけじゃないですか。だからお互いバチバチにやり合って盛り上がる試合をしたいですね」

――また今大会では尾崎圭司さんの引退セレモニーが行われ、赤コーナーをチームドラゴン勢が占拠する形になります。堤選手はチームドラゴンの一番上の世代の選手として、何を見せたいと思いますか?

「誰も予想もしていないようなことが起こるのが格闘技の魅力じゃないですか。それで言うとほとんどの人が渡部有利だと思って見ていることでしょう。だったらそこで僕が勝ったら面白くなるわけで、よりたくさんの人たちに興味を持ってもらえると思うんですよね。予想通りの試合で予想通りの結果なんてつまらない。だから俺が渡部選手に勝って予想を覆してやります」

≫ Krush.49大会概要
≫ 堤 大輔 選手データ
≫ 渡部 太基 選手データ

  • 堤大輔 vs 山本優弥
  • 堤大輔 vs 山崎陽一
  • 堤大輔 vs 山崎陽一
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます