ホーム > お知らせ > 2・6「Krush.51」野杁正明が強豪イリアス・ブライドと激突!「過去最高クラスの強い相手。しっかり進化したところを見せてイリアスをKOしたい」

お知らせ

2・6「Krush.51」野杁正明が強豪イリアス・ブライドと激突!「過去最高クラスの強い相手。しっかり進化したところを見せてイリアスをKOしたい」

野杁VSイリアス

[2014/12/24]

 12月24日(水)Krush事務局にて記者会見が行われ、12月21日(日)宮城・仙台サンプラザホールで開催された「Krush.48 ~in SENDAI~」で約10か月ぶりの再起戦をKO勝利で飾った野杁正明が出席。仙台での試合を振り返り、次戦として来年2月6日(金)東京・後楽園ホール「Krush.51」でのイリアス・ブライド戦が発表された。 >>詳細

 12・21Krush仙台大会で約10カ月ぶりに再起戦のリングに立ち、緒方惇に1RKO勝利した野杁。東京に活動の拠点を移し、K-1ジムEBISU小比類巻道場の一員として初陣、そして久々の試合だったこともあり「緊張して固かった」という。

「とりあえず1RKOで勝ってホッとしています。久しぶりのリングで楽しもうと思ったけど緊張して固すぎて、楽しむことが出来なかったです。最初に相手を見過ぎたところもあって、周りからは『なんでもっと早く手を出さなかったの?』『面白くない』と言われて…そこは反省点だけど、結果的に1RKO出来てよかったです。

 仙台に行くのも初めてだったのですが、東京・名古屋間と移動時間も変わらないので、今までとあまり変わらなかったな、と。大会前日から藤田(智也)さんが仙台に来てくれて何から何までサポートしてくれて、すごくあったかいチームだなと思いました。(小比類巻貴之代表からは)試合をすごく褒めていただけました。

(緊張したことについて)いつも試合前は緊張する方なんですが、今まではそれを上手いことリングに持っていっていました。でも今回は緊張を持っていくことが久しぶり過ぎて、緊張を上手いことリングに持っていけず(固くなった)という感じです」

 再起戦で勝利したことへの安堵感がある一方「前回の試合では自分が進化している部分を見せられていなかった」という野杁。しかし2015年の初戦で、その進化を試されるような一戦が決定した。

 会見の席上でKrush宮田充プロデューサーより、2・6「Krush.51」でイリアス・ブライドとスーパーファイトで対戦することが発表されたのだ。

 イリアスは11・3K-1代々木大会に出場し、-65kg初代王座決定トーナメントのリザーブファイトで泰斗にKO勝利した“モロッコのワンダーボーイ”。野杁の再起戦と同日、ベルギーで行われた「Enfusion」(エンフュージョン)というイベントに出場、同イベントの世界-67kg級タイトルマッチでザヒッド・ザイロフを2R1分37秒でKO勝利し、Enfusion世界-67kg王者としてKrush参戦を果たすことになる。待ちに待った世界の強豪との対戦が決まり、野杁は気合い十分に意気込みを語った。

「さっそく海外の強豪と試合を組んでいただいて感謝しています。イリアスは僕より年下(19歳)ですけど、年上かなと思うくらい顔が老けていて怖いと思いますし、戦績も僕の倍くらい試合をしていて1敗しかしていません。本当に強豪だなという感じがします。世界チャンピオンにもなっていますし、過去最高クラスの強い選手だと思います。ただ同じ日に試合をしてイリアスは2RKO、僕は1RKOだったので、そこは勝ったかなと思います。しっかり進化したところを見せてイリアスをKOしたいと思います」

 イリアスが泰斗をKOした試合を見て「アグレッシブでパンチでガツガツ来るタイプ」と分析する野杁。「選手としてやっているからには弱い選手と戦っても燃えない。強い選手と当ててもらった方が燃えます。だから今回の一戦はすごく楽しみです」とイリアスとの対戦に胸を躍らせ「後楽園で海外の強豪と戦うのはイェトキン・オズクル以来になるのですが、当時のオズクルは戦績もすごくて負けてない相手で『野杁、大丈夫か?』と思われた試合でした。でも結果は僕がダウンを取って判定で勝つことが出来ました。今回も『再起戦は1Rで勝ったけど動けてなかった』『今回はやばいんじゃない?』と思っている人もいると思うので、そういう人たちを見返したいですね」と燃えに燃えている。

 対するイリアスも主催者を通じてコメントを発表。野杁を「まだまだ甘い」と切り捨てると「今までKrushで3階級制覇したヤツはいないだろうから、俺がKrush史上初の3階級制覇を達成してやる」とKrush3階級制覇までぶちあけた。

「対戦相手のノイリは良い選手だと思うけど、まだまだ甘いよ。2月6日の試合で、ヤツがどんなものか、この俺が試してやる。まあノイリはそれなりに知名度のある選手だから、今回の試合は俺にとってオイシイ試合だ。

 Krushにはヨーロッパからも多くの選手が出場していて、とてもいいイベントだと思っている。そのKrushに呼んでもらえたことを嬉しく思うし、これからも継続的にKrushで試合を組んでもらえたら嬉しいね。日本でたくさん試合をすれば、日本のファンに俺の技やキャラクターをたくさん見せることが出来るからな。

 Krushには65kg、67kg、70kgと3つの階級でベルトがあるんだろ? だったらいずれはその3つのベルトを狙うのも面白いな。今までKrushで3階級制覇したヤツはいないだろうから、俺がKrush史上初の3階級制覇を達成してやる」

 このイリアスのコメントには野杁も「まだKrushで2階級制覇した選手もいないのに3階級制覇とか言っていて…。僕は67kgを獲って、次に65kgを獲って2階級制覇しようと思っているので(イリアスのコメントは)面白くない。それに僕のことを『まだまだ甘い』と言っているようなので、お前こそ甘いよと言ってやりたいです」と苦笑い。

 2・6「Krush.51」ではKrush-58kg級王者・武尊VS挑戦者・大滝裕太のタイトルマッチ、第3代Krush-70kg級王座決定トーナメント準決勝 中島弘貴VS松倉信太郎の元同門対決が組まれているが「僕が一番盛り上げて、2月は野杁の試合が一番面白かったと言われる試合をしたいです」と結果・内容でも魅せると宣言した。

 世界の強豪イリアスを相手に野杁はどんな戦いを見せるか?

  • 野杁VSイリアス
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます