ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.49」(昼)尾崎圭司が引退記念セレモニー、チームドラゴン勢が大挙参戦でメインイベントは堤大輔VS渡部太基

お知らせ

1・4「Krush.49」(昼)尾崎圭司が引退記念セレモニー、チームドラゴン勢が大挙参戦でメインイベントは堤大輔VS渡部太基

渡辺&尾崎

[2014/11/26]

 11月26日(水)Krush事務局にて記者会見が行われ、2015年1月4日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.49」(昼)の対戦カード・出場選手が発表された。 >>詳細

 今大会では10・5「Krush.46」でファイナルマッチを終えた尾崎圭司が引退記念セレモニーを行うことが決定。さらに尾崎の引退に華を添えるべくチームドラゴンの若きファイターが大挙参戦し、赤コーナーをすべてチームドラゴンが占めることになった。

 会見にはKrush宮田充プロデューサーと共に尾崎が出席し、引退セレモニーが決まった心境を話した。

「1月4日に引退記念セレモニーを行わせてもらうことを感謝申し上げます。今回チームドラゴンの若手選手が僕の引退記念セレモニーのために戦ってくれる図式ですが、僕は若手たちが活躍するレールをチームドラゴンを創成期から作り上げてきました。若手たちにはどんどん僕らが敷いたレールを元気良く、力一杯頑張っていただいて、チャンピオンや有名になって活躍してもらいたいと思います。僕は引退セレモニーということで気持ちを込めて挨拶したいと思います」

 また会見にはチームドラゴンの渡辺雅和代表も同席し「今回は圭司さんの引退セレモニーということですが、いつもの二倍・三倍いい試合をして華のある圭司さんを送りたい」と昼大会に向けた意気込みを語った。

 宮田プロデューサーからは決定対戦カードとして[Krush-67kg Fight/3分3R延長1R]堤大輔VS渡部太基のほか、チームドラゴンから出場する9選手=佐々木大蔵、伊澤波人、石田圭祐、佐野天馬、西京春馬、翔也、鈴木雅博、大岩龍矢、亀本勇翔が発表された。

 このメンバー発表を聞いて渡辺代表は「今大会には一皮も二皮も剥けて欲しい選手がたくさん出ます。圭司さんにとって最後の大会ですが、チームドラゴンは続いていきます。うちは巧い選手が多いのですが、強さがない。うちの選手たちには強さを備えて欲しい」と“強い”チームドラゴンを見せたいと強調。

 代表就任後、「試合前は自分が試合をする時よりも緊張するようになりました。責任もあるし、出る選手には勝ちと負けがついていしまう。現役時代、試合前は寝れていたのですが、今は深く寝ることが出来ません」という渡辺代表は、「ヒロ(卜部弘嵩)の試合前に前田(憲作)会長から『雅和が代表になった時から、このチームは世界トップのチーム』だと言われて、その言葉が僕にとってはすごく重かったです。うれしさもあり、プレッシャーを感じています。それだけチームドラゴンの代表として気持ちが入っています」と常勝軍団チームドラゴンを率いる身としての心境を語った。

 引退記念セレモニーとして登場する尾崎も「全員可愛がっていたので、全員勝ってほしい。彼らが入門した頃から知っているし、面倒も見てきました。彼らには一皮も二皮もむけて活躍してもらいたい」と後輩たちにエール。

「1月4日はみなさんに最後の気持ちを伝えたいと思います。みなさんにプロでやってきた想いを直接肌で感じてもらい、僕も直接あいさつしたいと思います。それだけではなく、当日は後輩の選手たちも頑張ってくれます。120%・150%で戦ってくれると思います。熱いイベントになると思うので、ぜひ1月4日は後楽園ホールを足を運んでください」と締めくくった。

 なお堤VS渡部以外のカードは近日中にも発表される予定で、宮田プロデューサーは「基本的にKrushでレギュラー参戦しているジムが中心ですが、初参戦のジムもあります。こういう場でチームドラゴンと対抗したいということで、非常に活きのいい選手が揃っているジムです。ドラゴンもうかうかしていられないと思います」と新たな参戦ジムがあることを示唆。

 メインイベントで堤と対戦する渡部については「渡部選手には『チームドラゴンの選手が赤コーナーを占めようが関係ねえよ』というワイルドな感じで戦ってもらいたい」と語っている。

≫ Krush.49大会概要
≫ 堤 大輔 選手データ
≫ 渡部 太基 選手データ

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます