ホーム > お知らせ > 11・9「Krush.47」石橋真幸「観客席から初代-58kg級王座決定トーナメントを見て、大分悔しい想いをした。これからKrushのトップ戦線に絡んでいく」

お知らせ

11・9「Krush.47」石橋真幸「観客席から初代-58kg級王座決定トーナメントを見て、大分悔しい想いをした。これからKrushのトップ戦線に絡んでいく」

石橋真幸

[2014/11/02]

 11月9日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.47」の[Krush -58kg Fight/3分3R・延長1R]で神戸翔太と対戦する石橋真幸のインタビューを公開! >>詳細

――約2年ぶりのKrush参戦となった8・24「Krush.45~in NAGOYA~」、指首祐太戦は見事な勝利でしたね。

「自分としては上手く作戦通りに戦えたかなと思ったのですが、あとで映像を見直してみたり、会長(小森次郎)の話を聞くと、1Rを相手に取られているんで、まだまだ課題があるなと思いました」

――ポイント上、1Rは指首選手にとられてしまいましたが、2・3Rは完璧な試合運びだったと思います。

「そうですね。2R以降は戦っていても楽しかったです」

――指首戦を踏まえて、どんなことを意識して練習してきましたか?

「1Rを取られたという課題が見えたので、1Rから2Rと同じような動きが出来るようになる。それを心掛けて練習しています」

――そして11・9「Krush.47」に参戦することになりましたが、なるべく間隔を空けずに試合をしたかったのですか?

「10月の後楽園大会のお話もいただいていたのですが、自分としてはしっかり課題を克服した状態で試合をしたかったので、11月にしてもらいました。だから僕としては満を持しての試合ですね」

――対戦相手の神戸選手にはどんな印象を持っていますか?

「まさに“クラッシャー”というタイプですよね、倒しに来る感じが。あのパンチをもらっちゃったら危ないと思います」

――神戸選手はプレッシャーをかけてガツガツ来るタイプで、逆に石橋選手はスピードで翻弄するタイプです。どこが勝負のポイントになりそうですか?

「まさにそのペースの取り合いじゃないですかね。神戸選手のペースに持ち込まれたら打ち合いになるだろうし、僕のペースに持ち込めたら前回の試合のように僕が自分の距離で上手く試合を運べると思います」

――石橋選手にとって神戸選手のようなタイプは得意なタイプですか?

「僕としてはドンドン来る選手でも問題ないです」

――神戸選手対策・準備は十分ですか?

「はい。自分はそこまで減量するタイプではないですし、いい体調をキープしたまま、練習を続けられています」

――神戸選手は今年3月にタイトル挑戦を経験している相手です。ここで神戸選手に勝てば、タイトル挑戦に大きく前進することになると思います。

「そこは意識していますけど、本当に“一歩”前進するだけだと思います。Krushは2回勝ったくらいでタイトルに挑戦できる舞台ではないと思っているので、もし神戸選手に勝ったとしてもタイトル挑戦は早いんじゃないかな、と。だから神戸選手に勝った後、またKrushからいいチャンスをもらって、そこで結果を出してタイトルに挑戦したいです」

――石橋選手は今年3月に怪我から復帰して、ここまで3試合戦いました。次が4戦目になりますが、ご自身の動きについてはいかがでしょうか?

「徐々に動きが良くなっている手応えはあります。ただ名古屋と東京では空気が違うし、前回は名古屋の空気で戦えたから、いい動きが出来た部分もあると思うんですね。だから今度は東京の試合でもそれを見せたいです」

――石橋選手にとっては初のKrush後楽園大会ですが、自分のどんなところを見てもらいたいですか?

「多少は神戸選手のパンチをもらうことにはなるでしょうけど…『全然パンチ貰わないじゃん!』と思われるような試合をしたいです」

――綺麗な顔のまま試合を終えたいですか?

「極端な話をすれば、ですね(笑)」

――これからKrushで戦っていく上での目標を聞かせてもらえますか?

「Krushで戦う以上、目標は武尊選手ですよね。やっぱりKrush-58kgのてっぺんにいる選手なので、その武尊選手に近づけるよう、そして武尊選手に勝つことが目標です」

――前回のインタビューでは「怪我で試合で出来ない時、Krushで58kgのトーナメントが始まって、悔しかった」という言葉もありました。Krushのベルトには想い入れがありますか?

「ありますね。僕、初代-58kg級王座決定トーナメントの開幕戦は会場で見ていたんですよ」

――2013年1月26日の「Krush.26」ですね。あの大会では佐藤嘉洋選手が健太選手と対戦していますが、佐藤選手のセコンドだったのですか?

「いえ、当時はまだ足が治っていなくて、セコンドが出来る状態じゃなかったんで、普通に観客席から見ていました」

――身体も満足に動かず、客席から眺めるしかなかったというのは、余計に悔しい想いをしたのではないですか?

「悔しい…というか大分悔しかったですよ(苦笑)。でも僕は初代を獲るチャンスは逃しましたけど、武尊選手に勝ってチャンピオンになれば関係ないですからね」

――2年越しにKrush-58kgのタイトル戦線に絡んでいく、と。

「はい。あの時は武尊選手や神戸選手と戦えなかったけど、ここからKrushのトップ戦線に食い込んでいきます」

≫ Krush.47 大会概要
≫ 神戸 翔太 選手データ
≫ 石橋 真幸 選手データ

  • 石橋真幸 vs 指首祐太
  • 石橋真幸 vs 指首祐太
  • 石橋真幸 vs 青津潤平
  • 石橋真幸 vs 青津潤平
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます