ホーム > お知らせ > 10・31「Krush-EX 2014 vol.6」Krushの魅力が伝わる倒し合いを見せる!メインイベントで対戦する石田圭祐と良輝が激闘宣言

お知らせ

10・31「Krush-EX 2014 vol.6」Krushの魅力が伝わる倒し合いを見せる!メインイベントで対戦する石田圭祐と良輝が激闘宣言

石田VS良輝

[2014/10/30]

 10月30日(木)東京・大久保のK-1 GYM総本部にて、明日、新宿FACEで開催される「Krush-EX 2014 vol.6」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のメインイベントで対戦する石田圭祐と良輝は両者ともにリミットちょうどの55kgで計量をクリア。「計量を無事に終えて安心しています。減量は苦もなく、前回は計量後のリカバリーも上手くいったので、今回も上手くいくと思います。明日が楽しみです」(石田)、「僕も減量が楽できつくなく体重を落とせました。調子はいいです」(良輝)と仕上がりの良さをアピールした。

 10・5「Krush.46」での隆聖戦(石田が1RKO勝ち)に続いて連続参戦となった石田だが「前回の試合後もそんなに体重が戻ってなくて、減量も楽でした」と連戦の影響はなし。むしろ「僕はコンスタントに試合をする方が調子もばっちりです」と連戦がプラスに働いていると話し「石田選手は蹴りが得意だと思うので、蹴り対策を多めにやりました。期間は短かったけど対策はばっちりできたので問題はない」と対策も万全だという。

 一方の良輝は「石田選手は10月5日に試合をしているので、僕も(対策する)期間はなかったので、いつも通りの練習をやってきました。石田選手はパンチも蹴りも何でも出来て、スピードもパワーもある。これといって何かに特化した練習はしていません」と全体的なスキルアップに力を入れ、全局面での勝負になると予想。さらに「前回はしょぼい試合をしてしまいました。石田選手は鬼のように強いけど、鬼のように強い石田選手だからこそ、自分を変えるための試合が出来る。そういう強い気持ちを持って挑みたい」と精神的な強さの必要性を語った。

 この試合はメインイベントとして組まれたカード。しかもニコニコ生放送も決まり、会場に足を運ぶ以外のファンも試合を目にすることになる。両者はメインイベンターとして魅せる試合・倒す試合が必要だと口を揃えた。

「最近は僕もKOが増えてきて、倒すことに意味があると思います。メインに組まれた以上、絶対に倒す。それがテーマだと思います。明日はニコニコ生放送を通じて結構な数の人が試合を見てくれると思うので、格闘技を知らない人が見ても倒し合っているのが分かる試合をしたいです」(石田)

「まず試合は勝つことなので勝つ、そして倒すこと。石田選手はすごく上手い相手なので、ポイントで判定勝ちするのは難しい。だからダウンを取る、もしくはKOで明確な差をつけないと勝てないと思います。今回は石田選手という強い選手をぶつけてもらって、正直、石田選手は僕に勝ってもそんなにメリットはないと思うけど、試合を受けてくれてありがたいです。僕は完全に挑む立場なので、メインでいい試合をしてKrushは面白いと思われたいです。明日はニコニコ生放送でKrushや格闘技を知らない人も試合を見て下さると思います。Krushを面白い、チケットを買って会場に行きたいと思ってもらえる試合をできればなと思います」(良輝)

 最後に両者は「明日は5試合とKrushでは少ない試合数の大会ですが、しっかりメインを締めて来てよかったと思われる興行にしたいと思います。期待してください」(石田)、「僕も石田選手同じで来てよかった、見てよかったと思われる試合をしたいです。Krushは面白いと思ってもらえる試合をして強い気持ちで勝ちに行きたいです」(良輝)とファンにメッセージ。お互いに勝利を目指して闘うのはもちろん、Krushのメインイベントに相応しい試合すると誓った。

 またセミファイナルのKrush HEAVYWEIGHT Fightで対戦する訓-NORI-とズズも会見に出席した。梶原龍児率いるチームペガサスの一員としてKrushに参戦する訓は「自分の師匠がKrushの63kgでベルトを獲っているので、すごく出たいと思っていました。久しぶりの試合で、ずっと練習してきたことを試合で出したい。ズズ選手は戦績があって強い選手ですが、いい試合をしてその日一番面白い試合にしたいと思います」と意気込み。「ヘビー級は遅いイメージがあるけど動ける試合をしてヘビー級の印象を変えたい。ヘビー級でも見ていても面白い。迫力ある試合をして、ヘビー級のそういう色をKrushで出していきたい」とKrushのリングでヘビー級の魅力が伝わる試合をすると宣言した。

 対するズズはかつて東金タイソンのリングネームでMA日本キック、GORIのリングネームでK-1MAXにも出場経験があるファイター。今回は約6年ぶりの試合、しかも自身初のヘビー級戦となり「今はT’s KICKBOXING GYMとトレーニングし、タイ人のムエタイトレーナーに指導を受けている。訓-NORI-選手がどんな選手か分からないけど、自分の経験を使って戦いたい。ヘビー級の選手と何回もスパーリングをやって感触を掴んだ。ズズのヘビー級へのチャレンジとして戦いたい」と語った。なお全選手の計量結果は以下の通り。

石田圭祐 55.0kg
良輝 55.0kg

訓-NORI- 100kg
ズズ 80kg
※HEAVYWEIGHTのため申告体重

細越智貴 67.0kg
靖仁 66.9kg

斎藤武彦 67.0kg
菊崎義史 66.9kg

鈴木雅博 58.2kg→58.0kg
倉崎昌史 57.9kg

≫ Krush.46 大会概要
≫ 石田 圭祐 選手データ
≫ 良輝 選手データ

  • 石田VS良輝
  • 訓VSズズ
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます