ホーム > お知らせ > 10・5「Krush.46」卜部功也「こんなところで負けられない。しっかりフィニッシュする」、初参戦のグィシャン「後ろに退かないことが信条。圧倒して勝つ」

お知らせ

10・5「Krush.46」卜部功也「こんなところで負けられない。しっかりフィニッシュする」、初参戦のグィシャン「後ろに退かないことが信条。圧倒して勝つ」

10・5功也VSグィシャン

[2014/10/04]

 10月4日(土)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.46」の前日計量が行われた。 >>詳細

 11月22日(日・現地時間)、フランス・マルセイユで行われる「LA NUIT DES CHAMPIONS」でカリム・ベノーイとの大一番を控える卜部功也。今大会では中国出身で、ムエタイや素手の格闘技ミャンマーラウェイの経験もあるというヤン・グィシャンを迎え撃つことになった。

 計量では功也がリミットちょうどの61.5kgでクリアしたのに対し、グィシャンは59.8kgでクリア。ほぼナチュラルウエイトのグィシャンだったが厚みを感じさせる肉体で、功也も「対戦相手の印象は向かい合った瞬間、ゴツイ選手だなと思いました。減量もしていないのにしっかりした身体をしているな、と。強い気持ちでガンガン前に出てくる選手だと思います」とグィシャンを分析する。

 グィシャン自身も「私は中国で45戦の経験があって、パンチも蹴りも得意にしている。対戦相手の対策を立てて戦うというよりも前に出るアグレッシブなスタイルで、後ろに退かないことを信条にしている」と自分の持ち味はアグレッシブさだと宣言。「(功也の)映像をたくさん見たが、強くて素晴らしい選手だと思う」とする一方で「私はこの試合のために十分に準備をして、キツい練習をしてきたと自負している。試合になったら圧倒して勝ちたい」と自らの勝利に自信をのぞかせ「どんな試合かは分からないが、みなさんの期待を裏切らないアグレッシブな試合を見せたい」とファンにメッセージした。

 対する功也も「どんな相手だろうが隙を作らず追い込んで来ました。イメージした通りの選手で、とにかくKOを狙っています。今の自分がテーマがそういうところで、どんな相手だろうがKOを狙う」とグィシャン攻略には自信あり。

「自分はKrushにはあまりいないような選手。KOの仕方も他の選手にはないようなKOを見せたい。打ち合ってKOを狙うのではなくて、相手に隙があれば、そこを狙った技でKOする。それが僕のスタイルなので、それを徹底して追求していきたい」とテクニックを駆使してグィシャンをKOすると予告し「誰が見てもきれいな試合だと思ってもらえるような試合をします。11月にフランスで大事な試合があるので、こんなところでは負けられない。しっかりフィニッシュしたい」とKO勝利でベノーイ戦に弾みをつけたいと語った。

 功也が宣言通りのテクニカルなKO劇でベノーイ戦につなげるか? それともグィシャンの前進ファイトが功也の野望を打ち砕くか?

≫ Krush.46 大会概要
≫ 卜部 功也 選手データ
≫ ヤン・グィシャン 選手データ

  • 10・5功也VSグィシャン
  • 10・5功也VSグィシャン02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます