ホーム > お知らせ > 10・5「Krush.46」栗原圭佑「尾崎選手が悔いを残さないようにしっかり倒す。盛り上がる試合をして倒して勝つ、それが尾崎選手に対する礼儀です」

お知らせ

10・5「Krush.46」栗原圭佑「尾崎選手が悔いを残さないようにしっかり倒す。盛り上がる試合をして倒して勝つ、それが尾崎選手に対する礼儀です」

栗原圭佑

[2014/09/30]

10月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.46」の尾崎圭司ファイナルマッチ[Krush -65kg Fight/3分3R・延長1R]で尾崎圭司と対戦する栗原圭佑のインタビューを公開! >>詳細

――試合が近づいてきましたが、体調・仕上がりはいかがですか?

「いい感じに追い込めて順調に仕上がっています」

――今回は尾崎選手の引退試合の相手に名乗りを挙げて決まった試合ですが、改めて尾崎選手と戦いたいと思った理由を聞かせてもらえますか?

「同じチーム(Fighting Kairos)の中で自分だけずっとチャンスをモノにできていなくて。そんな時に尾崎選手の引退試合の相手を探しているというのを聞いて『ここで行こう』『ここで変わってやろう』と思いました」

――栗原選手はデビューから7戦無敗で来て、去年のKrush名古屋大会で泰斗選手にKO負けして初黒星。その後も2連敗と勝ち星から見放されています。自分ではどこが敗因だと分析していますか?

「綺麗に戦おうと思い過ぎたというかアグレッシブさが足りなかったんじゃないかなと思います」

――その反省点を経て、どんなことを意識して練習していますか?

「例えば同門の2人(久保優太・木村“フィリップ”ミノル)を見ていると綺麗に戦って、綺麗に勝つじゃないですか。僕もそれを目指してたんですけど、僕はタイプ的にそうじゃないんですよ。もっと大胆に、じゃないですけど自分から突っ込んでいくような戦い方が合っていると思うんですね。だから今はそれを意識して練習するようにしています」

――なるほど。実際の練習で手応えは感じていますか?

「はい、感じています。やっぱり自分は荒々しいスタイルなんだな、と再確認しました」

――Krushは選手の浮き沈みが激しい舞台です。これ以上負けると後がないという気持ちはありますか?

「そういった危機感は持っています」

――対戦相手として尾崎選手にはどんな印象を持っていますか?

「毎回毎回、盛り上がる試合をする選手という印象ですね。きっと最後の試合ということで尾崎選手もいつも以上に気合いが入っていると思うので、必ず良い試合になると思います」

――尾崎選手は最後の試合に向けて全力で熱い試合をしたいと語っていました。

「本当に尾崎選手は立ち技格闘技を盛り上げてきた選手なので、熱く盛り上がる試合をして、僕が倒して勝つ。それが尾崎選手に対する礼儀だと思います。尾崎選手がリングに悔いを残さないようにしっかり倒すつもりです」

――Krushでトップを目指している選手として、引退を決意した相手に負けるようでは意味がないですか?

「この試合を最後に引退するとはいえ、尾崎選手は実力のある選手なので、尾崎選手を乗り越えて、さらに上まで上がっていきたいと思います」

――今大会ではタイトルマッチ、WILDRUSHリーグ最終戦など色んな試合がありますが、栗原選手はどんな試合にしたいですか?

「打ち合って激しく盛り上がる試合をしたいです。Krushらしい熱い試合をして、気持ちよく尾崎選手を送ってあげたいです。荒々しく暴れて盛り上げます」

≫ Krush.46 大会概要
≫ 尾崎 圭司 選手データ
≫ 栗原 圭佑 選手データ

  • 富平禎仁 vs 栗原圭佑
  • 栗原圭佑 vs 西川康平
  • 栗原圭佑 vs 泰斗
  • 栗原圭佑 vs 築
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます