ホーム > お知らせ > 12・21「Krush.48 in SENDAI」初の仙台大会の開催が決定!東北出身・在住選手に加え、後楽園のメイン・セミ級のカードも実現!?

お知らせ

12・21「Krush.48 in SENDAI」初の仙台大会の開催が決定!東北出身・在住選手に加え、後楽園のメイン・セミ級のカードも実現!?

12・21仙台大会

[2014/09/12]

 9月12日(金)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、12月21日(日)宮城・仙台サンプラザホールにて「Krush.48 in SENDAI」を行うことが発表された。 >>詳細

 これまでKrushでは東京以外に名古屋と広島でイベントを行ってきたが、この度、宮城県仙台市での開催が決まった。開催日時・場所は12月21日(日)宮城・仙台サンプラザホール。「Krush.48 in SENDAI」と銘打たれ、主催Krush in SENDAI実行委員会、特別協賛ROYエンターテイメントジャパンとして開催されることになる。

 会見にはKrush宮田充プロデューサーに加え、ROYエンターテイメントジャパンの大石竜次代表も同席し、大会開催の経緯を説明した。

「Krushは私の大好きな格闘技で、試合を見に行くと我を忘れて飛び上がって観戦しています。私から見てですが、Krushはレベル的にも技術的にも日本一の団体だと思っているので(仙台大会が)楽しみです。私たちグループでは震災後、仙台、福島、郡山で家屋の修繕・復旧を手掛けてまいりました。そして最近では放射能の除染作業をメインに活動しております。その仙台でKrushの大会を開催することには大きな意味があります。一緒に頑張ってきた東北の仲間たちと協力してやっていきたいという旨と、今後、まだまだ復興事業が続いていきますので、この大会を通じて東北に元気を伝えたいと思い、協賛に踏み切らせていただきました」(大石代表)

 さらに東北とKrushを結ぶPR大使に青森出身の小比類巻貴之が就任。この日の会見にはスケジュールの都合により欠席となった小比類巻だが、宮田プロデューサーから小比類巻のメッセージが読み上げられた。

「仙台の皆さん、こんにちは! 小比類巻貴之です。12月21日に仙台で東北地区初となるKrushの大会が開かれることになり、青森県三沢市に生まれた自分としても大変嬉しく思っています。また、かねてから『東北から世界へ格闘技を発信したい!』と願ってきた者として、今大会のPR大使という大役を任命いただいたことに大きな誇りとやる気を感じています。

 まだ小学生の頃、両親に連れられて初めて仙台を家族旅行しました。目的は、伊達政宗の足跡を辿ることです。豊臣秀吉が勢いを強めていた戦国時代に、わずか数年間で奥州を席巻し、風雲児として名を届かせた伊達政宗を、僕は子供心に憧れました。『こんな強い男になりたい』と思ったものです。

 現在、プロ選手を育成し、次世代の格闘技界を担う若手を発掘する立場にいる者として、この東北から、強く、そして信念のある『粋な伊達男』を送り出していけたらと思っています。共に仙台大会を盛り上げていきましょう!」

 この仙台大会がKrushとしては2014年の最終戦となる。出場選手・対戦カードについて宮田プロデューサーは「Krushに出場している選手では仙台の鷹虎ジムに活きのいい若い選手がいて、Krushには東北出身のファイターも多いです。また小比類巻さんが東北にいいネットワークを持っているので、小比類巻さんの推薦ジムや推薦選手も入ってくると思います・10月・11月大会の戦いを見て(出場選手を)選抜していきますが、名古屋や広島大会とは違う形になると思います」と仙台大会ならではの出場選手を考えているとのこと。

 また宮田プロデューサーは「今年の最終戦なので、いいカードを持っていきたい。後楽園のメイン・セミを取るようなカードも実現できると思います」と普段と変わらないKrush、そして2014年を締めくくるに相応しいカードが見られることになりそうだ。

≫ Krush.48 in SENDAI 大会概要

  • 12・21仙台大会
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます