ホーム > お知らせ > 8・24「Krush.45 ~in NAGOYA~」佐藤嘉洋「相手の良い所をすべて潰して、自分の良い所・新しい力を見せる」VS山崎陽一「ここで勝たないとベルトどころじゃない」

お知らせ

8・24「Krush.45 ~in NAGOYA~」佐藤嘉洋「相手の良い所をすべて潰して、自分の良い所・新しい力を見せる」VS山崎陽一「ここで勝たないとベルトどころじゃない」

8・24佐藤VS山崎

[2014/08/23]

 8月23日(土)「公武堂MACS」3F・タイガーホールにて、愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.45 ~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 NAGOYA×TOKYO・5対5マッチの副将戦はKrush-70kg Fight。“帝王”佐藤嘉洋に山崎陽一が挑む一戦だ。佐藤、山崎どちらもリミットちょうどの70kgで計量をパス。会見では山崎が「計量が終わって、今回は移動もあったので無事にパスしてホッとしています」、佐藤が「400gオーバーで家を出て、家から計量会場まで歩いて来てジャストで落としました」と計量を終えた心境を語った。

 続く質疑応答でそれぞれ対戦相手の印象を聞くと、山崎は「佐藤選手は日本でも世界でもトップ」、佐藤は「骨太な選手。テクニックにも高いものを持っている」と答える。

「佐藤さんは僕がキックを始めたくらいからトップの選手で、僕がプロデビューした年(2008年)に魔裟斗さんと佐藤さんが試合をやっているので、その試合も見ています。日本では間違いなくトップだし、世界でもトップだと思います」(山崎)

「何試合か直接、山崎選手の試合を見ているけど骨太な選手だなという感じです。パワーファイターという評価があるけど、テクニック的にも大宮司(進)さんが教えているだけあって、高いものを持っていると思います。去年の1月にハミケツ(健太)に負けて、魔裟斗さんに負けて以来、初めて日本人に負けたけど、あとでハミケツと話した時に『山崎選手とだけはやりたくない』と言っていて。そういう選手がいるんだなと思っていたら、今回対戦が決まりました」(佐藤)

 打倒・佐藤のために「詳しくは言えないけど、今までずっとやってきたことをもっと質の高いレベルにする練習、それを試合で出すための練習をしてきた」と自分のレベルを高めて来たという山崎。一方、佐藤は「山崎選手は僕を引きずり降ろすと言っていて、その理由が僕が『日本でトップだから』だと。そして今は『世界でもトップ』と言ってくれたけど、残念ながら今の僕は世界のトップ10には入っていない。だから僕を引きずり降ろそうとしたってしょうがない」と持論を展開。

 その上で「自分はもう一度そこ(世界のトップ)に戻ろうとしている人間なので、この試合はいい機会になる。試したいこともあるし、日本人のこのクラスの選手とやるのも久しぶりなので、この1年でどれだけ自分が成長したか、どれだけ戻ってきたかを確かめる」と山崎戦が世界トップへの返り咲きにつながると位置づけた。

 計量の2日前に第2代Krush-70kg級王者・城戸康裕がタイトルを返上。現在、Krush-70kgの王座は空位となっている。山崎は「ここで勝たないとベルトどころじゃない。しっかり結果を出してベルトを取る」といい、佐藤は「相当なことがない限り、今回は70kgで最後」と70kg卒業を示唆した。

「城戸さんとは一緒に練習しているので、ちょっと前から返上の話を聞いていました。もし自分が挑戦者になったら『どうなんだ?』というのもあったし、うれしいという表現はあれだけど、これで自分が挑戦しやすくなったというのはあります。でも王座は空位だけどここで勝たないとベルトどころじゃない。しっかり結果を出してベルトを獲るためにやっていきたいです」(山崎)

「今回試合の結果によっては10月にタイトルマッチという話もかすかに聞いてはいたので、返上を聞いて『そうなのかよ』という気持ちはありました。自分はもう70kgでやるつもりはなくて、それでも周りのファンの期待で佐藤VS城戸が黄金カードだと思ったので、今回の試合が挑戦者決定戦ではないけれど、タイトルに向けてのストーリーとして山崎選手と戦うことを了承していました。なので相当なことがない限り、自分の体のこともあるので、今回が70kgで最後かなと思います。逆に言えば相当なことがあれば70kgでもやりますが、今回が70kgでは最後でやる気持ちです」(佐藤)

 両者にファンへのメッセージを求めると山崎は「盛り上がる試合、見に来てよかったという試合を心掛けます。自分の実力をすべて出せばそうなると思うし、自分は全力でやるだけです」と全力を尽くす、佐藤は「山崎選手の良い所をすべて潰して、自分の良い所・新しい力を見せる」と圧勝を誓った。

 佐藤が最後になるかもしれない70kgの試合で圧倒的な強さを見せるか? それとも山崎が王座決定戦へつながらう勝利を掴みとるか?

  • 8・24佐藤VS山崎
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます