ホーム > お知らせ > 8・24「Krush.45~in NAGOYA~」富平禎仁「僕も木村選手も連続KO中で、この試合もKO決着で終わると思っている。どちらのパンチが強いか? 楽しみにしています」

お知らせ

8・24「Krush.45~in NAGOYA~」富平禎仁「僕も木村選手も連続KO中で、この試合もKO決着で終わると思っている。どちらのパンチが強いか? 楽しみにしています」

富平禎仁

[2014/08/20]

 8月24日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.45 ~in NAGOYA~」の[Krush -65kg Fight/3分3R・延長1R]で木村ミノルと対戦する富平禎仁のインタビューを公開! >>詳細

――3年連続で名古屋大会への出場が決まりました。

「名古屋Krushには最初の大会から出させてもらっていて、すごく盛り上がっている大会ですし、Krushが名古屋に来るということは話題にもなるので、その大会で試合が出来るのはありがたいですね」

――今年の名古屋大会にも出たいと思っていましたか?

「はい。絶対に出るぞという意気込みはありました」

――富平選手はKrushで試合をしていて、Krushにどんな印象を持っていますか?

「イベントとしても勢いがあって、出ている選手も強い選手ばかりで、日本でトップクラスのイベントだと思います」

――富平選手が格闘技を始めるきっかけは何だったのですか?

「僕が10歳くらいの頃に兄貴(富平辰文)が空手を始めて、のちにキックボクシングに転向してK-1デビューするんですけど、僕はそこまで格闘技に興味はありませんでした。僕自身は20歳の時に結婚して子供も生まれて、このまま何もやらずに年を取るのは嫌だなと思って『じゃあ兄貴もやっていることだし…』という軽いノリで正道会館に入門しました」

――空手出身のキックボクサーと言うと、小さい頃から空手をやっているパターンが多いと思うのですが、富平選手は違うのですね。

「二番目の兄貴(忠将、元プロボクサーでキックボクシングにも挑戦)もボクシングをやっていたので、その二人はよく家でも格闘技の練習をやっていたんです。でも僕は二人に比べて体も小さかったし『自分は格闘技はいいや』という感じでした。もう兄貴たちは引退しているので、最終的には僕が最後まで格闘技を続けることになりました」

――空手を始めるまでのスポーツ経験は?

「ゼロです。学生時代は特に部活を一生懸命やるわけでもなく、本当に何もない学生時代だったんです。だから空手・格闘技が初めて真剣に打ち込めるものだったかもしれません」

――20歳で格闘技を始めて、家族もいてプロで試合するというのは、決断が必要だった思います。

「27歳くらいの時に空手の全日本大会で負けてしまって落ち込んでいたんですね。その時に新空手に出てみないか?という話をもらって、そこで30歳までにプロデビューしようという目標を立てました。僕は子供が3人いるんですけど、嫁さんに自分の目標を話して、理解してもらった上で、より真剣に練習するようになりました。おかげさまでプロデビュー後も結果を残すことが出来て、今も格闘技を続けさせてもらっている状況です」

――なるほど。こうしてお話を聞いていると対戦相手の木村選手とは対照的な格闘技人生のような気がします。木村選手は現在20歳、若くして頭角を現し、注目を浴び続けている選手です。

「木村選手という今最も勢いがある選手と試合させてもらえるのは本当にうれしいことです。しかも地元名古屋の大会で試合させてもらえることもありがたい。強い選手たちを次々と倒している木村選手と戦うことが出来て楽しみです」

――富平選手はこの試合にどんなテーマを持っていますか?

「僕も1月・3月とKO勝ちしていて、木村選手も3月・6月とKO勝ちしています。僕自身この試合はKO決着で終わると思っていて、どちらのパンチが強いか? 楽しみにしています」

――富平選手自身、2連続KO勝利中で倒し方を覚えたのでしょうか?

「それはありますね。初めの頃は試合に勝っても自分の動きが出来なくて落ち込むことが多かったし、パワーを活かすだけの試合だったのですが、今年に入ってからは技術を使って倒す感覚が身についてきました」

――ハードパンチャー同士の対戦、派手な試合になりそうですか?

「あまり気張るとコケてしまいそうなので、それは僕の胸の内に秘めておきます。会場に来てくれたみなさんが面白いと思ってもらえる試合をして、勝利で飾りたいです」

――富平選手は67kgと65kgの初代王座決定トーナメントにリザーブファイトとして出場しています。Krushのベルトにはどんな想いがありますか?

「僕は強い選手と戦って勝ちたいという気持ちでやってきて、その結果、もう少しでベルトに手が届くところまで来ました。ここまで来たら登り切りたいですよね。僕は20歳で格闘技を始めて34歳になりましたが、若くて強い選手と戦っても負けないぞという気持ちはあります」

――木村選手の名古屋初上陸ということで注目も集まるカードです。どんな試合を見せたいですか?

「一番面白い試合だったねと思われる激しい試合をしますし、地元名古屋なので負けられません。見に来てくれたお客さんが喜ぶ試合をしたいです」

≫ Krush.45 大会概要
≫ 富平 禎仁 選手データ
≫ 木村 ミノル 選手データ

  • 富平禎仁 vs 栗原圭佑
  • 富平禎仁 vs 栗原圭佑
  • 富平禎仁 vs 後藤眞暢
  • 富平禎仁 vs 後藤眞暢
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます