ホーム > お知らせ > 8・24「Krush.45~in NAGOYA~」石橋真幸「噛み合う相手なので試合するのが楽しみ。前回は見せられなかったスピードを見せつつ、新しい自分を見せたい」

お知らせ

8・24「Krush.45~in NAGOYA~」石橋真幸「噛み合う相手なので試合するのが楽しみ。前回は見せられなかったスピードを見せつつ、新しい自分を見せたい」

石橋真幸

[2014/08/18]

 8月24日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.45 ~in NAGOYA~」の[Krush -58kg Fight/3分3R・延長1R]で指首祐太と対戦する石橋真幸のインタビューを公開! >>詳細

――Krushへの参戦は2012年8月の名古屋大会以来、2年ぶりになります。

「その年の10月の試合で右足を骨折してしまって、去年の名古屋大会は見ることしか出来なかったんです。その時に会場で宮田(充プロデューサー)さんから『来年の名古屋大会は出てよ』と声をかけてもらって、実際にオファーをいただいて『よし!』と思いました」

――右足の骨折(右足脛骨骨折)はかなり大きな怪我だったと聞いています。

「折れた瞬間に『これはやばい!』と感じるくらいの怪我でした。正座した時に足がしびれるじゃないですか。あれがもっとひどくなった状態で右足をマットにつけない。それで右足を見てみたら折れたところからグニャと曲がっていて、見た瞬間に終わった…と思いました。会長(小森次郎)からは『その怪我から復帰した選手は一人しかいない』と言われて、もう現役を引退して指導に回ろう、と。僕は昔から空手をやっていて、キックもやって、格闘技そのものを辞めるわけじゃないからいいじゃんと自分に言い聞かせていたんですけど……」

――選手として戦いたいという気持ちを我慢できなかったですか?

「我慢できなかったですね。とりあえず運動が許可されてからはジムで上半身の筋トレやったり、パンチだけやったり。それで怪我した年のジムの忘年会でかなり酔っぱらって…泣きながら本音を打ち分けたんです、『僕、復帰したいんです』って。そしたら会長から『分かってたよ。目が死んでなかったから。絶対に戻って来ると思っていたからジムの名札も消さなかった』と言われて。それから本格的に復帰を目指して練習を再開しました」

――去年の名古屋大会はちょうど復帰を目指してリハビリしている時だったんですね。

「足に入っていたボルトを抜く手術をして、お医者さんからは『まだ蹴っちゃいけない』と言われていた頃ですね」

――名古屋大会を見てなおさら復帰したいという気持ちが強くなったのではないですか?

「そうですね。しかも1月から初代-58kg級王座決定トーナメントが始まってたじゃないですか。あれを見ながら『なんで俺が出てないんだろう?』と思って悔しかったです」

――そして今年3月、約1年5カ月ぶりの復帰戦で見事に判定勝利を飾りました。

「リングに立つ前に親にも言ったんですけど『また蹴って折れるんだったら初っ端で折れたいから右ローで倒す』って」

――あえて怪我している右足で蹴ろうと思ったんですね。

「はい。右ローは僕の武器の一つで、復帰しても右ローを蹴れなかったら勝てないんで、だったら思いっきり蹴ってやろうって。実際に右ローをガンガン蹴っても問題なかったです」

――その復帰戦を経て名古屋大会のリングに立つというのは感慨深いのではないですか?

「そうですね。本当にうれしいことだし、もう怪我の心配もないので思いっきり戦います」

――外からKrushを見ていて、どんなことを感じていましたか?

「外から見ている分には『自分だったらこうするのにな』と思いますけど…本当にレベルが高い試合が多いと思います。僕がKrushに出た時は60kgしかなかったので、58kgという階級が出来てうれしいです」

――対戦相手の指首選手にはどんな印象を持っていますか?

「昔から会長に『あの選手とやったら噛み合うな』と言われていた相手で、自分でもそう思っていました。だから噛み合う試合になるんじゃないですかね。それに僕はサウスポーが得意なんで、それもいい方向に出ると思います」

――前回は「自分のスピードを見て欲しい」というアピールがありましたが、今回はどこを見て欲しいですか?

「前回はスピードを見せられなかったので、今回は自分の味を出せるように努力したいです。指首選手は噛み合う相手なので試合するのを楽しみにしています」

――指首選手が所属するSTRUGGLEの鈴木秀明代表は、現役時代、名古屋JKファクトリーに所属し、同ジムの小森次郎代表に育て上げられたファイターです。石橋選手はその名古屋JKファクトリーの所属なので、この試合は小森代表と鈴木代表の“師弟対決”ともいえる対戦です。

「気にしちゃいけないと思うんですけど…ちょっとは気にしています。会長からは何も言われないですけどね

――ジム同士の対抗意識みたいなものもありますか?

「どのジムもライバルと言えばライバルだけど、負けたくはないですよね」

――これから選手としてどんな目標は持っていますか?

「先輩に佐藤(嘉洋)さんがいるので夢は広がりますよね。僕も佐藤さんのように日本で結果を出して、海外でも試合が出来る選手になりたいです。今回は佐藤さんと同じ日に試合なので、僕が先に勝って佐藤さんを応援したいです」

――どんな試合を見せたいですか?

「自分の味=スピードを見せつつ、新しい自分を見せられないいなと思います」

――進化した石橋真幸を見せてくれてますか?

「何を見せるかは内緒ですけどね(笑)。勢いと気合いだけではこれから勝っていけないと思うので、技術も磨かないといけないなと。この2年間で変わった姿を見に来てください!」

≫ Krush.45 大会概要
≫ 石橋 真幸 選手データ
≫ 指首 祐太 選手データ

  • 石橋真幸 vs 青津潤平
  • 石橋真幸 vs 青津潤平
  • 石橋真幸 vs 青津潤平
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます