ホーム > お知らせ > 8・24「Krush.45~in NAGOYA~」木村ミノル「一流のスターになる男と普通の平凡なファイターで終わる男の違いを見せる。素人も玄人も盛り上がる試合をする」

お知らせ

8・24「Krush.45~in NAGOYA~」木村ミノル「一流のスターになる男と普通の平凡なファイターで終わる男の違いを見せる。素人も玄人も盛り上がる試合をする」

Krush

[2014/08/16]

 8月24日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.45 ~in NAGOYA~」の[Krush -65kg Fight/3分3R・延長1R]で富平禎仁と対戦する木村ミノルのインタビューを公開! >>詳細

――6・12「Krush.42」では第2代Krush-63kg級王者トーマス・アダマンドポウロスから見事なKO勝利を収めました。改めて試合を振り返っていただけますか?

「映像で見直すと危なっかしいなと思いましたね。試合中は相打ちが多い感覚だったのですが、僕だけがもらっている場面も多かったです。もっとパンチ力がある相手だったら僕が倒されていた可能性もあるわけで…そこは悔しいですね」

――試合後に木村選手が感情を爆発させて大喜びしていたのが印象的でした。

「勝つと信じて戦いましたが、どこかで無理をしていた部分はあったんだと思います。僕は試合に向けて自分を信じ込まないといけなくて、結果的に自分を信じ込むことは出来たんですけど、そのために自分で自分にスイッチを入れて頑張っていたんだな、と。だから試合が終わった瞬間に解放されて、素の自分に戻って喜んでいました。トーマスに限らず、誰が相手でも試合は怖いし、僕の場合は相当気持ちを作り込んでいますね」

――それだけ気持ちを作っているからこそ、木村選手は試合ですべてを出し切ることが出来るんですね。

「試合に入り込む瞬間が一番怖いんですけど、試合が始まったら怖くはないし、あとは本能に任せて戦うだけ、練習で体に染みついたことを出すだけです。だから試合中は戦っていて楽しいですよ」

――世界的に活躍しているトーマスを倒して自信を深めましたか?

「はい。素晴らしい試合でトーマスを倒せたと思います。戦っていて世界の強さを感じることも出来たし、その経験を自分のものにして成長できたらいいなと思います」

――なるほど。トーマスから今までの相手とは違う何かを感じましたか?

「どれだけ効かせても、それを超えたところで勝負してくるんですよね。『効いた!』と思うパンチが当たった後に打ち返してくる。だから世界の強豪と戦う時には、しっかり気持ちを強く持って戦わないと、やられちゃうなと思いました」

――そして今回は東京を飛び出して名古屋大会に出場することになりました。

「普段とは見に来るお客さんが違うので“木村ミノル”という名前を広めるにはいいチャンスかなと思います。リングの上は一人なので、試合そのものはいつもと変わらないと思います」

――名古屋のファンとしては「あの木村ミノルが来るのか!」と期待していると思います。

「僕が空気をガラッと変えて、これが世界のレベルだってところを見せます。『自分が盛り上げる』と言う選手は多いけど、盛り上げるのは当たり前。僕は一番盛り上げる試合をした上でハイレベルなものを見せて、価値のある試合をします。あとは玄人好みとか言われる試合があるじゃないですか? そんなの関係ないんで。だって世界の超一流の試合は玄人が見ても素人が見ても盛り上がるでしょう。僕はそういう言い訳を使いたくないんで、ずっと格闘技を見ている人も面白い、初めて格闘技を見た人も面白い。そういうものを見せますよ。そうやってもっともっとKrushのレベルを高くしていかないとKrushが盛り上がらない。だからこそ僕は富平選手みたいなファイターをKrushのリングに上げちゃいけないと思っているんですよ。今回のモチベーションはそこです。このリングの価値を下げんなよっていう」

――ずばりなぜそう思うのですか?

「スター性もないし、華もないし、試合も面白くないし、ハイレベルでもない。そういう何も持っていない選手が上がっちゃダメなんですよ、Krushに。今回は富平選手の映像も見てないし、対策も練っていません。世界チャンピオンが4回戦のボクサーと試合する時、対策なんて立てないじゃないですか。それと同じです」

――Krushに出たい、Krushで活躍したいと思っている選手は増えていると思いますが…。

「その意気込みは素晴らしいと思いますよ。でもそんなに甘くないから。僕は自分に求められるものが分かっているつもりだし、試合は怖いですよ。でもだからこそ気軽に出来るものじゃないし、それだけ自分を作り込まないとリングにも上がっちゃいけない。僕はそう思っています」

――その気持ちが木村選手を強くするのでしょうね。

「毎日練習でもそういう気持ちでやっているし、どれだけ疲れた時でもリングに立って試合をすることを考えれば、さらにもう一つギアが上がって自分を追い込めます」

――ちなみに木村選手は自分以外の人間が目立っているのを見るとイライラしますか?

「はい。他の選手が輝いていたり、いい試合をして勝つ姿は見ていられないんですよ。気持ち悪くなっちゃう。人が輝いているのは嫌いだし、周りを蹴落としてナンボの世界じゃないですか。だから傍観者の立場で会場にいるのが嫌なんです。お客さんに対しても『これで盛り上がるの? これ普通じゃん!』って思っちゃうし。俺が見せるのが本物。俺が一番だから。でも今回はあえて8月の試合(Krush.44)を見て、そのモヤモヤを名古屋にぶつけるつもりです」

――そんな木村選手はどんな試合を名古屋のファンに見せたいですか?

「一発で終わらせる試合をしようかなと思います。もし富平選手がそれを上回ってきたら、また違う試合展開で盛り上げますけど、一流のスターになる男と普通の平凡なファイターで終わる男の違いをこれでもかってくらい見せられたらいいですね。素人も玄人もヤヴァイ!と思う試合を出来たら最高です」

≫ Krush.45 大会概要
≫ 富平 禎仁 選手データ
≫ 木村 ミノル 選手データ

  • トーマス・アダマンドポウロス vs 木村ミノル
  • トーマス・アダマンドポウロス vs 木村ミノル
  • 木村ミノル vs 佐々木大蔵
  • 木村ミノル vs 佐々木大蔵
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます