ホーム > お知らせ > 10・5「Krush.46」-67kg級タイトルマッチ牧平VSエズビリが決定、藤原ジム・渡部が4年9ヶ月ぶりにKrush復帰、「WILDRUSH League」がいよいよファイナル!

お知らせ

10・5「Krush.46」-67kg級タイトルマッチ牧平VSエズビリが決定、藤原ジム・渡部が4年9ヶ月ぶりにKrush復帰、「WILDRUSH League」がいよいよファイナル!

牧平圭太

[2014/08/13]

 Krush 2014年ナンバーシリーズ第11戦、「Krush.46」10月5日(日)後楽園ホール大会の第1弾カードと出場決定選手大会概要、チケット概要が決まりましたので発表させて頂きます。 >>詳細

☆「Krush.40」4.15後楽園大会で山本優弥(Booch Beat)との王座決定戦を制し、第3代Krush -67kg級王者に輝いた牧平圭太(HALEO TOP TEAM)。その初防衛戦の相手が“モロッコの悪童”アブテラ・エズビリ(モロッコ)に決定しました。昨年1.14代々木第二体育館で行われた「初代Krush -67kg級王座決定トーナメント」では名城裕司、山本優弥を破り決勝に進出。久保優太と再延長に渡る死闘を演じた強豪エズビリが、悲願のタイトル奪取を目指し3度めのKrush参戦を果たします。

☆日本ウェルター級の実力者、渡部太基(藤原ジム)が「Krush.5」2010.1.4後楽園大会以来、4年9ヶ月ぶりにKrushへ復帰することが決まりました。参戦発表が行われた8.9後楽園大会のリング上で、渡部は「67kgのタイトルを獲るためにKrushに帰ってきました」と語っています。

☆今年1月からスタートした、精鋭6選手による総当たりのリーグ戦「Krush -60kg WILDRUSH League 2014」が今大会でクライマックス。最終公式戦3試合が行われ、いよいよ優勝者が決定します。優勝者にはKrush -60kg級王座(現王者は大月晴明)への挑戦権が与えられます。現在、優勝の可能性があるのは勝ち点8でトップの島野浩太朗と闘士(勝ち点6)、北井智大(勝ち点5)の3選手となっています。

<現在の得点状況とカード>
島野浩太朗(勝ち点8/菅原道場) 3勝(2KO)1敗
vs 北井智大(勝ち点5/チームドラゴン) 2勝(1KO)2敗

闘士(勝ち点6/池袋BLUE DOG GYM) 2勝(1KO)1敗1分
vs レオナ・ペタス(勝ち点5/バンゲリングベイ・スピリット) 2勝1敗1分

大沢文也(勝ち点2/TANG TANG FIGHT CLUB) 1勝2敗1分
vs 渡辺武(勝ち点1/Booch Beat) 3敗1分

【試合ルール】
全試合Krushルールに基づいて実施する。本戦3分3R、延長戦は行わない。
【得点方法】 ◎KO・TKO勝ち=3点 ○判定勝ち=2点 □不戦勝=2点 △ドロー=1点 ●あらゆる負け=0点
※全試合終了後、同点で並んだ場合は以下の規定順により順位を決定する。
①KO勝利数の多い方 ②KO勝利の試合タイムのトータルが短い方
ともに勝利が全て判定の場合は③勝利数の多い方 ④ダウン奪取回数の多い方 ⑤トータルジャッジポイントの多い方を上位とする。

☆前売りチケットは、各プレイガイドで8月18日(月)から一般発売開始となります。「Krush.44」8.9後楽園大会で先行予約を受け付けましたが、お陰さまでとても好調な売れ行きです。良い席はどうぞお早目にお買い求めください!

≫ Krush.46 大会概要

  • アブデラ・エズビリ vs 久保優太
  • 渡部太基
  • Krush -60kg WILDRUSH League 2014
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます