ホーム > お知らせ > 8・9「Krush.44」55kg級スーパーファイトは好勝負必至!匠「自分らしく戦って倒す」VS戸邊「気持ちをすべてぶつけて全開で戦う」

お知らせ

8・9「Krush.44」55kg級スーパーファイトは好勝負必至!匠「自分らしく戦って倒す」VS戸邊「気持ちをすべてぶつけて全開で戦う」

8・9匠VS戸邊01

[2014/08/08]

 8月8日(金)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.44」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 スーパーファイトKrush-55kg Fightで初対決する匠と戸邊は両者ともリミットちょうどの55.0kgで計量をパス。記者会見で意気込みを語った。

 Krush-55kgを主戦場にしてきた匠と戸邊だが、意外にも今回が初対決。互いに「戸邊選手は初めて見た時からバランスが良くて、オールマイティに何でも出来る」(匠)、「匠選手はスピードがあってボクシングのテクニックがある」(戸邊)という印象を持っていたと話す。

 その上で戸邊が「明日は楽しみな試合、待ちに待った相手なので楽しみです。僕と同じ階級で、僕がKrushに参戦した頃から第一線で活躍していたのが匠選手。ここを超えないと上にはいけないし、余計に楽しみです」と言えば、匠も「僕も明日の試合が楽しみでしょうがないんで期待してください。今まで戸邊選手と関わることがなかったけど絶対にトップに来る選手だと思いました。その選手と戦えることになって、試合が決まってからの一カ月間はずっと気合入れてやってきました。明日は最高のものを見せられると思います」と呼応し、好勝負を誓い合った。

 Krush-55kgのトップ対決であり、Krush宮田充プロデューサーが記者会見で「この試合の勝者にはヨーロッパの選手と戦うチャンスを与えたい」とコメントしたように、この試合は両者にとって大きな意味を持つ一戦だ。両者はそれぞれ試合のテーマを以下のように位置づけた。

「5月にタイトルマッチで負けてしまって、その時の気持ちだったり、楽しみな気持ちを全部ぶつけて、明日は全開で行こうと思います。自分らしい戦いをして倒しに行きたいと思います」(戸邊)

「戸邊選手を倒すことで先が見えると思うので、しっかり勝ってもっと上の舞台で活躍したいです。僕は僕らしく戦って倒そうかなと思います(匠)

 明日の大会はチケットが完全にソールドアウト、大会の模様はニコニコ生放送で有料配信も決定。戸邊は「たくさんのお客さんが来てくれるので、それに恥じない試合をするのはもちろん、バチバチ打ち合って僕は倒しに行こうと思います」と倒しに行く姿を見せたいと語り、匠は「明日は自分らしく戦って倒します」と自分らしさを強調した。

 Krush-55kgのまさにスーパーファイト、勝利を掴んで更なる飛躍につなげるのは匠か? それとも戸邊か?

  • 8・9匠VS戸邊01
  • 8・9匠VS戸邊02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます