ホーム > お知らせ > 女子王者・朱里、次なる防衛戦はキックの枠を超えたファイターが挑戦者に!?「対戦相手は誰でもいいので年内に試合したい」

お知らせ

女子王者・朱里、次なる防衛戦はキックの枠を超えたファイターが挑戦者に!?「対戦相手は誰でもいいので年内に試合したい」

7・13朱里試合後会見

[2014/07/15]

 7月15日(火)Krush事務局にて記者会見が行われ、7月13日(日)東京・後楽園ホール「Krush.43」トリプルメインイベントの勝者が試合を振り返るとともに今後の抱負を語った。 >>詳細

 トリプルメインイベント第1試合で谷山佳菜子に判定勝利し、初防衛に成功したKrush女子王者・朱里。会見では「初防衛することが出来てうれしい気持ちもあるんですが、試合内容で反省点がすごく多かったです。次の試合のために練習練習の日々を過ごして、もっともっといい試合をして、相手を倒したいと思います」と防衛の喜びよりも試合内容を反省した。朱里が試合中に感じた反省点は3分3Rの戦い方が出来ず、手数が少なかったことだ。

「今回3分3Rにしていただいたのですが、最初からすごく相手を見てしまって、ノソノソと動きが遅かったです。もっと行けるところは行かないと。3分3Rにしてもらったのに倒すことが出来なかったし、圧力だけはかけていたけど手数も少なかった。3分3Rなのに全然疲れませんでした。(前蹴りをもらっていたが)普段、男子と練習しているので(攻撃をもらっても)効かないと思っていましたが印象が良くなかった。その対処も反省点です」

 今後、修正すべき点として「圧力をかけるだけじゃなくジャブ、ストレートを出す。蹴りも全く出せていなかったので、それも使っていかないといけないです。一発の力も大事ですが、一発で終わらないこと。クロスをかぶせたら返しのフックだったり、そういうことも大事だと思いました」と話した朱里。

「もっと3分3Rの行くところは行くということを反省点として、どんどん練習していきたいです。練習でやっていることを出せたら絶対にいい試合が出来るので、そうやっていきたいです。(トリプルメインイベントで唯一)KO出来なかったことが悔しいし、今後はそういう結果も求められると思うので、それに応えたいです」と倒せる王者になることを誓った。

 会見に同席したKrush宮田充プロデューサーは朱里の初防衛戦を「国内ではこの階級屈指の実力者同士の試合で、さすがに後半は谷山選手が疲れて朱里選手が攻め込みましたが、試合としては3分3R緊張感のあるいい試合だったと思います。ただKOが見たかった。それはお客さんも感じていたことだと思います」と振り返りつつ「朱里選手が男子と同じように見て欲しいということで3分3Rにして、トリプルメインで並べて見た時、あとはそこでのインパクトですよね。これから2分に戻すことは考えてないし、もし朱里選手からチャンピオンが変わっても3分でやるべきだと思います」と今後もKrush女子のタイトルマッチは3分3R制で行うとした。

 さらに宮田プロデューサーは朱里の防衛戦については「プロレスラーとしての個性が光る」ように様々な国・ジャンルのファイターを挑戦者としてぶつけたいと続けた。

「朱里選手がまだ10戦でキャリアが浅い。朱里選手もトライするし、Krushもトライしていきたいので、体重のリミットさえ守ってくれれば、キックボクサー以外にもどんどん挑戦者を幅広く募集したいですね。海外からもいくつかKrushで試合をしたいという声もあるので、そこからも考えたいです。すごく顔が怖いとか美しいとかシャープな蹴りを放つとか…朱里選手を脅かすのはもちろん絵になるタイトルマッチを考えたいです。

 今回は空手出身の谷山選手を退けたので、色んなジャンルの選手とやらせたいですね。谷山選手が蹴りの得意な選手だったので、パンチが強い選手でもいいし、テコンドーの選手でもいいし、ムエタイの選手でもいい。その方が朱里選手のプロレスラーとして個性が光ると思うので、他のKrushファイターとは違う目線で考えたいです」

 朱里自身も格闘技とプロレスを並行していることに「プロレスのファンがKrushを見てくれることもあるし、Krushのファンがプロレスを見てくれることもあると思います。私自身、プロレスラー独特のオーラはあるんじゃないのかなと思うし、そういう魅力が出ているのか…出していきたい気持ちはあります。私は高田(延彦)さんの曲を入場曲で使わせてもらっているのですが、私はKrushでも勝ってプロレスラーが強いということを見せて行きたいです」と意味を感じている。

 次戦については「外人選手と試合をしたいです。圧力とかどんなものなのか体感したいし、それを経験すれば成長できると思う」と国際戦を希望しつつ「反省点がある試合だったし、K-1に出たい気持ちもあるので、それを目指していい試合をしていきたい。対戦相手は誰でもいいので年内に試合したいです」と年内での防衛戦を希望する。 初代Krush女子王者として3分3Rでの試合も経験し、初防衛にも成功した朱里。これからどんなチャンピオンロードを歩んでいくか注目だ。

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます