ホーム > お知らせ > 島野浩太朗が8点トップに浮上!公式戦は残り5カード!栄冠は誰の手に!?

お知らせ

島野浩太朗が8点トップに浮上!公式戦は残り5カード!栄冠は誰の手に!?

Krush -60kg WILDRUSH League 2014

[2014/07/15]

Krush -60kg級王座(現王者は大月晴明)への挑戦権を賭け、精鋭6選手が総当たりリーグ戦を行う「Krush -60kg WILDRUSH League 2014」。1月4日・後楽園大会から7月13日・後楽園大会までの間に、全公式戦15試合のうち10試合が終了しました。現在の各選手の得点状況と残り試合は以下のとおりです。 >>詳細

次回8月9日(土)後楽園大会では、レオナ(4点)vs北井(2点)、大沢(2点)vs渡辺(1点)の2カードが行われます。ここでレオナがKO勝利すれば3点追加=7点となり、トップの島野と1点差に近づきます。また、北井と大沢はここでKO勝利すれば5点となり、10月大会に優勝の可能性が残されます。

いよいよ残り5カード、クライマックスが近づいてきた「WILDRUSH」にご注目ください!

島野浩太朗 8点・最大得点11点(残り1試合=10/5vs北井智大)
闘士 6点・最大得点9点(残り1試合=10/5vsレオナ・ペタス)
レオナ・ペタス 4点・最大得点10点(残り2試合=8/9vs大沢文也、10/5vs闘士)
北井智大 2点・最大得点8点(残り2試合=8/9vs渡辺武、10/5vs島野浩太朗)
大沢文也 2点・最大得点8点(残り2試合=8/9vsレオナ・ペタス、10/5vs渡辺武)
渡辺武 1点・最大得点7点(残り2試合=8/9vs北井智大、10/5vs大沢文也)

【公式戦カード】
Krush.44」8月9日(土)後楽園ホール
レオナ・ペタスvs大沢文也
北井智大vs渡辺武

「Krush.46」10月5日(日)後楽園ホール
島野浩太朗vs北井智大
闘士vsレオナ・ペタス
大沢文也vs渡辺武

【試合ルール】
全試合Krushルールに基づいて実施する。本戦3分3R、延長戦は行わない。

【得点方法】
◎KO・TKO勝ち=3点 ○判定勝ち=2点 □不戦勝=2点 △ドロー=1点 ●あらゆる負け=0点

※全試合終了後、同点で並んだ場合は以下の規定順により順位を決定する。
(1)KO勝利数の多い方 (2)KO勝利の試合タイムのトータルが短い方
ともに勝利が全て判定の場合は (3)勝利数の多い方 (4)ダウン奪取回数の多い方
(5)トータルジャッジポイントの多い方を上位とする。

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます