ホーム > お知らせ > 7・13「Krush.43」Krush女子タイトルマッチ 王者・朱里、挑戦者・谷山佳菜子ともに女子の枠を超えた激闘を予告!

お知らせ

7・13「Krush.43」Krush女子タイトルマッチ 王者・朱里、挑戦者・谷山佳菜子ともに女子の枠を超えた激闘を予告!

7・13朱里VS谷山

[2014/07/12]

 7月12日(土)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.43」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 トリプルメインイベント第1試合で行われるKrush女子タイトルマッチ。王者・朱里はリミットちょうどの52.0kg、挑戦者・谷山佳菜子は300gアンダーの51.7kgで計量をパスした。

 3・16「Krush-EX 2014 vol.1」で初代女子王者となり、初防衛戦を迎えた朱里は「初防衛戦、トリプルメインイベントの第1試合、3分3R、そして谷山選手との試合。すごくワクワクしています。楽しみで仕方ないです。必ず防衛します」と挨拶。

「谷山選手は空手でも優勝経験があって、J-GIRLSやLEGENDでチャンピオンになっている強い選手。すごく動いて蹴りを多用する選手だなと思います」と谷山の実力を認めつつ「Krushチャンピオンとしてしっかり倒したいと思います」とKrush王者として防衛を誓う。

 一方、初防衛の挑戦者に選ばれた谷山は「憧れていたKrushの試合に出させていただけることになりました。また強い朱里選手に初防衛戦で臨ませていただけることになり、うれしく思っています。激しい試合をして勝ちたいです」と意気込み。

「朱里選手はプロレスでも活躍されていて、格闘技でも無敗です。とてもフィジカルが強くてパワーもある、すごく強い選手だと思います」と王者の強さは承知の上で「そういった選手に勝てるように頑張りたいと思います。ワクワクしています」と強敵との試合に胸を躍らせた。

 王者・朱里のリクエストにより、今回から女子のタイトルマッチも男子と同じ3分3R延長1R制に変更。さらにトリプルメインイベントの第1試合を任されることになった。

 まさに両者にとっては最高の舞台が用意されたことになるが「昔から誰に対しても舐められたくない気持ちが強いので、男子よりも激しい試合をしたい」(朱里)、「私もK-1に憧れてこの道に進みました。格闘技は男子の方が注目されているけど、女子でも激しい試合をしてそれをひっくり返したい」(谷山)と、王者・挑戦者ともに男子を超える試合をすると闘志を燃やす。

 会場に足を運んでくれるファン、そしてニコニコ生放送の視聴者にメッセージを求めると、「たくさんの人に見てもらえるのは本当にうれしいし、ニコ生で生中継されることもうれしいです。たくさんの人が見ている中、3分3Rで男子に負けない激しい試合を見せたい」とやはり激闘を誓う朱里。

 谷山も「明日はすごく大きな舞台で試合させてもらえるので、全力を出して激しい試合をして勝ちたい。応援よろしくお願いします」とそれに呼応した。

 朱里がKrush王者としての強さを見せつけて初防衛に成功するか? それとも挑戦者・谷山がベルトを奪うのか? 男子・女子の枠を超えた激闘に期待だ。

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます