ホーム > お知らせ > 7・13「Krush.43」寺戸伸近「ISKAを獲った先駆者としてベルトの価値を上げる責任がある。Krushのチャンピオン以上にすごい試合を見せる」

お知らせ

7・13「Krush.43」寺戸伸近「ISKAを獲った先駆者としてベルトの価値を上げる責任がある。Krushのチャンピオン以上にすごい試合を見せる」

寺戸伸近

[2014/07/09]

 7月13日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.43」の[ISKA世界バンタム級タイトルマッチ/3分5R]で挑戦者ヴェダット・ウルックと対戦する王者・寺戸伸近のインタビューを公開! >>詳細

――今回、3度目の防衛戦でトルコのウルックと対戦が決まりました。

「今回が3度目の防衛戦ということで、これまで2回防衛していますが、どちらも本当に危ない試合だったと思うので、今回はああいう試合にはならないようにしたいです」

――今年で寺戸選手は4年連続で夏にISKAの世界タイトルマッチを戦うことになり、寺戸選手のISKA戦=“Krushの夏の風物詩”とも言われます。過去の試合のことを思い出しますか?

「やっぱり去年も一昨年も先に自分が2回倒される苦しい試合展開だったことは覚えています。それでも諦めずにしっかり勝てたということで…何と言えばいいのかな…自分が思い切ってやれば結果が出るんだなと思いました」

――挑戦者のウルックに対してはどんな印象を持っていますか?

「あまり情報がないですが、ISKAでは一階級上のタイトルを獲っている選手で、外国人選手特有の身体の強さや硬さがあると思います。試合は何が起こるか分からないですが、どんな相手でも勝つことが僕の仕事です」

――KrushではKrushとISKAのタイトル戦が行われていて、Krushのベルトの方が上位概念として扱われています。寺戸選手はそれについてどう感じていますか?

「やっぱりKrushのイベントなので、Krushのタイトルマッチがメインにしたい気持ちは分かります。でも自分が持っているISKAのベルトは価値がないベルトではないし、自分はKrushのチャンピオン以上にすごい試合を見せられる自信はあります」

――KrushにもISKAのタイトルを持っている選手は多いですが、ISKAは寺戸選手が持っているベルトという印象が強いです。ISKAは白いデザインのベルトですが、寺戸選手の色がついたベルトだと思います。

「ISKAのベルトをKrushで初めて獲ったのは僕です。KrushからISKAを獲った先駆者として、自分が防衛を続けてベルトの価値を上げることは、自分に対する責任だと思っています」

――また寺戸選手はISKAのタイトルマッチで倒し・倒されのエキサイティングな試合をしていて、ある意味、Krushを体現していると思います。

「ありがとうございます。ただ自分は倒しに行く気持ちはありますけど、倒れる気持ちはさらさらないんで、今回は自分が倒れずにしっかり倒してやろうと思います」

――試合内容でもKrushのチャンピオンには誰にも負けたくないですか?

「はい。自分がやる試合が一番盛り上がる。そういうものをやりたいです」

――まさにKrushらしい試合ですね。

「Krushらしいというか…Krushらしさを超える試合ですよね。これがISKAだよという試合を見せたいですね」

――ISKA世界王者として3年、タイトルに想い入れはありますか?

「はい。しっかり防衛もしてきましたからね」

――もうこのベルトは誰にも渡したくないですか?

「自分が持つべきベルトだと思います。日本でもISKAのことが少しずつ認知されてきているので、もっともっとISKAのことを知ってもらって、ベルトの価値が上がればいいなと思います」

――今大会ではKrushの防衛戦もある中で、寺戸選手の試合が組まれています。どんな試合を見せたいですか?

「お客さんがしっかり盛り上がってくれることがいいことだと思います。でも僕は負けることが絶対に嫌なんで、しっかり自分が倒して勝つ。それだけですね」

≫ Krush.43 大会概要
≫ 寺戸 伸近 選手データ
≫ ヴェダット・ウルック 選手データ

  • 寺戸 伸近
  • 寺戸伸近 vs アレクサンダー・プリリップ
  • 寺戸伸近 vs アンディ・ハウソン
  • 寺戸伸近 vs アンディ・ハウソン
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます