ホーム > お知らせ > 6・12「Krush.42」泰斗「僕の目標はKrushで1番になること。トーナメントを経験して、どうしてもあのベルトを手に入れたいと思うようになった」

お知らせ

6・12「Krush.42」泰斗「僕の目標はKrushで1番になること。トーナメントを経験して、どうしてもあのベルトを手に入れたいと思うようになった」

泰斗

[2014/06/08]

 6月12日(木)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.42」の[Krush -65kg Fight/3分3R・延長1R]で緒方惇と対戦する泰斗のインタビューを公開! >>詳細

――初代-65kg級王座決定トーナメントはTaCa選手に敗れて、準決勝敗退に終わってしまいました。

「本当に悔しいですね。絶対に獲るつもりでいたんで。煽りVTRにCIMAさんにも協力していただいたのに…何やってんだ俺!って感じです(苦笑)」

――試合そのものを振り返っていただけますか?

「大会が終わってから聞いたのですが、結構、僕の攻撃でダメージはあったみたいなんですけど…それでも倒れなかったので、改めてタフな選手だなと思いました」

――試合中に自分の攻撃で『これは効いた!』と感じたものはなかった?

「何度か右のパンチでぐらつかせて『いける!』と思った場面はありました。でもTaCa選手はそこから前に出てくるタフさと圧力があって、僕の方が下がってしまいました。実際に拳を交えてみて、やりづらい相手だなと思いましたね」

――優勝には手が届きませんでしたが、トーナメントのためにやってきた練習の成果を感じることは出来ましたか?

「ずっとフィジカルトレーニングをやってきて、今までだったら押し負ける場面でも押し負けなくなったと思います。あとはTaCa選手が試合に勝ってもボロボロだったということで、自分の攻撃力が上がっていると思います」

――さて今回は泰斗選手にとって再出発となる一戦です。このくらいの時期に試合をしたいと思っていましたか?

「8月にKrush名古屋大会には絶対に出たかったので、それまでに1試合はやりたいと思っていました。そこでちょうどいいタイミングでKrushからオファーをいただきました」

――対戦相手の緒方選手にはどんな印象を持っていますか?

「正直、試合が決まるまでは全く知らなかったです。決まってから映像を見たり、周りに話を聞いて、という感じです。ボクシングをやっていたということでパンチは強いですよね。構えはサウスポーですけど蹴って上手く戦うタイプではなくて、ガツガツ打ち合う選手だと思います」

――緒方選手は約2年勝ち星から遠ざかっているファイターです。ずばり泰斗選手としてはきっちり勝っておきたい相手ですよね?

「それは絶対ですね。僕は一発もらってやってしまうところがあるんですけど(苦笑)、しっかりディフェンスするところはディフェンスしつつ、自分がきっちり勝ちたいと思います」

――再出発になる泰斗選手にとってKrushでの目標は何ですか?

「1番になることです。あのベルトが欲しいです」

――トーナメントを経験して、よりベルトへの気持ちが強くなりましたか?

「はい。そう簡単には上手くいかないと思った分、どうしてもあのベルトを手に入れたいと思うようになりました。やっぱりあのトーナメントを経験して練習に対する意識も練習量も変わりました。技術的にも自分が得意にしていたパンチに加えて蹴りもかなり強化しています。トップの選手に勝つためには自分の得意分野以外も磨かないといけないと思っています」

――ここから勝ち星を積み重ねていけば、タイトル挑戦のチャンスも巡ってくると思います。

「勝つことはもちろん、判定ではなくて倒して勝ちます。新しい技・武器も用意しているので、あとはリングに上がった時の自分に任せます」

――それでは最後に試合への意気込みをお願いします。

「いつも通り、入場から盛り上げていきます。平日開催で早い時間に来れる人は少ないかもしれませんが、ぜひ入場から僕の試合を楽しんでください!」

≫ Krush.42 大会概要
≫ 泰斗 選手データ
≫ 緒方 惇 選手データ

  • TaCa vs 泰斗
  • TaCa vs 泰斗
  • 尾崎圭司 vs 泰斗
  • 尾崎圭司 vs 泰斗
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます