ホーム > お知らせ > 6・7「Krush-EX 2014 vol.4」リョウタ「自分が優勝する姿を簡単には想像できない。でも本当に優勝したいから、がむしゃらに勝ちに行く」

お知らせ

6・7「Krush-EX 2014 vol.4」リョウタ「自分が優勝する姿を簡単には想像できない。でも本当に優勝したいから、がむしゃらに勝ちに行く」

リョウタ

[2014/06/03]

 6月7日(土)東京・新宿FACEで開催される「Krush-EX 2014 vol.4」の[2014 Krush -55kg級新人王決定トーナメント・準決勝]で石田圭祐と対戦するリョウタのインタビューを公開! >>詳細

――一回戦の隆聖戦を振り返っていただけますか?

「どうですかね…(苦笑)」

――試合内容には納得していない?

「それもありますし、相手も強かったんで、正直やる前は勝てるかどうか分からない相手だったと思います」

――厳しい試合を予想していたのですか?

「はい。簡単には勝てる相手だとは思っていませんでした」

――実際に隆聖選手と戦ってみていかがでしたか?

「率直に強かったです。Krushに出ているファイターはみんな強くてレベルが高いので。誰が相手でも難しい試合になると思っていたので、自分は自分通りに戦おうと思いました」

――隆聖選手はかなりトリッキーな戦い方でしたが、やりづらかったですか?

「1Rの最初からトリッキーな感じで来て、序盤は様子を見ながら戦おうと思っていました。でもちょっとその時間が長すぎましたね。良かった場面は延長戦で打ち合ったところくらいです」

――手応えのある攻撃はありましたか?

「う~ん…あまり自分では分からなかったですね(苦笑)。本当に全力で1回戦を突破することしか考えていなかったので、厳しい試合をクリアできてホッとしたというのがすべてかもしれないです」

――今回の新人王はリョウタ選手にどんなトーナメントですか?

「自分はもともと新人王のメンバーに入っていなくて、選手の怪我で急遽出場が決まったんです。しかも2月の後楽園でもチャンスをもらっていたのに、それを活かせなくて…正直もうしばらくはチャンスが来ないと思っていたんです。だからこういった形でチャンスをもらえて運が良かったと思うし、だからこそこのチャンスは絶対にモノにしたいです」

――前回はリョウタ選手にとって久しぶりの勝利でしたが、何か変わるきっかけを掴みましたか?

「まだ1試合勝っただけですけど、結果を残せたことは良かったと思います。自分は今19歳で先のことも考えるし、焦っている部分がないわけじゃないです。だから本当に結果を残したかったし、それだけ新人王にも懸けています」

――準決勝で対戦する石田圭祐選手にはどんな印象を持っていますか?

「去年のYOUTH GPでは同じブロックに入っていたので、その時にも戦う可能性があった選手ですけど…強いっすよね(苦笑)。でももし僕が負けたら決勝が同門対決になる可能性があるじゃないですか。自分が石田選手を倒してそれを阻止したいです」

――第三者として見て同門対決よりも自分が勝った方が盛り上がる?

「それはちょっと分からないですけど…本当に優勝したい気持ちが強いんで、勝ちたいです」

――準決勝・決勝に向けてどんな準備をしていますか?

「とにかく悔いが残らないように試合で全力を出せる準備をしたいですね」

――ずばりどんな試合を見せて優勝したいですか?

「自分が優勝する姿を簡単に想像できるようなトーナメントではないと思っています。でも僕は本当に優勝したいです。だからがむしゃらに勝ちに行きます」

≫ Krush-EX 2014 vol.4 大会概要
≫ 石田 圭祐 選手データ
≫ リョウタ 選手データ

  • 隆聖 vs リョウタ
  • 佐野天馬 vs リョウタ
  • 良輝 vs リョウタ
  • 勝大 vs リョウタ
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます