ホーム > お知らせ > 7・13「Krush.43」女子王者・朱里が初防衛戦で谷山佳菜子と激突「刺激的な試合になること間違いなしです」

お知らせ

7・13「Krush.43」女子王者・朱里が初防衛戦で谷山佳菜子と激突「刺激的な試合になること間違いなしです」

7・13朱里

[2014/06/02]

 6月2日(月)Krush事務局にて記者会見が行われ、7月13日(日)東京・後楽園ホール「Krush.43」で初防衛戦を迎えるKrush女子王者・朱里の対戦相手が発表された。 >>詳細

 朱里は3・16新宿FACEで初代女子王者に輝き、その後はプロレスのリングでも大活躍。約4カ月ぶりのKrush参戦で初防衛戦を迎えた。

 挑戦者に選ばれたのは正道会館の谷山佳菜子。谷山は2009・2010年の極真会館世界女子空手道選手権大会・軽量級で二連覇を飾り、2010年12月にプロデビュー。3年間で2つの国内チャンピオンベルトを獲得した、国内女子きっての実力者だ。過去に女子アマチュアマッチでKrush参戦経験があるが、プロとしてKrush初参戦でタイトル挑戦が決まった形となる。

 王座戴冠後の会見で朱里から「男子と同じ3分3Rにしてほしい」というリクエストがあり、Krushはそれを採用。朱里VS谷山の防衛戦は3分3R・延長1Rで行われることになる。また女子王座の体重についてKrush宮田充プロデューサーは「まだ女子は選手層が浅いので(初代王座決定トーナメントを行った)51kgと決めず、チャンピオンと挑戦者で合意の上で変動する」とし、今回は52kg契約として行われることを明かした。

 記者会見で朱里は「初防衛戦が決まってうれしく思います。3分3Rで試合することにも気合いが入っています。谷山選手のプロフィールを聞いて、色々な大会で優勝が続いている強い選手なんだなと思いました。刺激的な試合になること間違いないので、必ず見に来て欲しいです。防衛したいです…防衛します!」と堂々の防衛宣言。

 まだ谷山の試合映像はチェックしていないという朱里だが「私はいつも自分のスタイルを崩さないでいくので、相手がどんなスタイルでも勝ちます」と自信をのぞかせ「追われる立場になっても勝って、男子に負けない試合を見せていきたいです。Krushは激しい試合という印象で、女子はそこまでKOや激しい印象を受けないですが、それでも私は激しい試合を見せたいです」と男子・女子の枠を超えた試合をすると誓った。

 さらに朱里は先日のK-1 WORLD LEAGUE記者会見についても言及。全階級のKrush王者が勢ぞろいした中、女子王者が呼ばれなかったことに触れて「私だけ呼んでいただけなくて、これはどういうことだ!と思いました。自分のことを嫌いなのか、それとも女子はダメなのか…すごくショックを受けました(苦笑)。でも私も(K-1に)出たいし、K-1は女子もやるべきです!」とK-1出場を熱烈アピール。

 会見に同席した宮田プロデューサーは「そのアピールはしかと受け止めました。実行委員会にも届くと思います」とした上で「谷山選手は最強の挑戦者だと思うし、ここで良い試合を見せないと女子は暗いなと思うので、見ている人の度肝を抜くような試合を見せてください!」と朱里に奮起を促した。

 会見の最後、改めてファンへのメッセージを求められると「谷山選手はすごく強い相手ですが、しっかり勝利して刺激的な試合をします!」と語った朱里。Krush女子王者としてKrushらしい試合を見せられるか?

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます