ホーム > お知らせ > Krush-58kg級王者・武尊が7・12W-1出雲大会に参戦!「プロレスファンの人たちにKrushの面白さを伝えたい」

お知らせ

Krush-58kg級王者・武尊が7・12W-1出雲大会に参戦!「プロレスファンの人たちにKrushの面白さを伝えたい」

7・12武尊W-1参戦

[2014/06/02]

 6月2日(月)Krush事務局にて記者会見が行われ、7・12WRESTLE-1(以下、W-1)出雲体育館大会にKrush-58kg級王者・武尊が出場が発表された。 >>詳細

 W-1は武藤敬司率いるプロレス団体するプロレス団体で、これまでKrushからは山崎秀晃と山崎陽一が地元凱旋&エキシビションマッチという形で参戦。今回は鳥取県米子市出身の武尊が同じ中国地方の島根県出雲市で行われる大会に参戦することが決まった。

 プロデビュー後、すべて東京で試合をしてきた武尊にとっては「デビューして地元で試合をやることがなかったので、本当にうれしいです。格闘技の面白さを地元でもアピールしていきたいと思います。後援会のみなさんは東京まで試合を見に来てくれるのですが、友達や仲間たちは来ることが難しくて、今回はたくさん来てくれると思います。地元のみんなは『これで武尊の試合を見に行ける』と言ってくれて、生で格闘技を見るのは絶対に違うと思うのでうれしいです」と念願の地元凱旋となる。

 しかも武尊は「小さい頃、近くでプロレスの興行があったら団体問わず全て見に行っていた」というプロレスファン。「僕はグレート・ムタが好きだったので、武藤さんに会えるのが楽しみです。あとは田中稔選手も好きで、ヒートも好きでした。マスクマンには憧れていました。(試合後のムーンサルトはプロレスの影響?)あれはモテたくてやっていたんですけど(笑)、コーナーからやるのはプロレスの影響です」と目を輝かせていた。

 エキシビションは3分1Rもしくは2分2Rで、対戦相手は後日発表予定。会見に同席したKrush宮田充プロデューサーは「W-1さんから聞いている話では、過去のエキシビションは興行の一つとしてインパクトがあってよかったということでした。地元出身ということが分かる煽りVを作ってもらって、エキシ後にはマイクを持たせてもらえるなど、プロレスファンの方たちにも唐突にならないように作ってもらっているので、良いムードになると思います」と武尊を後押し。

 武尊も「プロレスの試合の中でキックの試合をやるということで、僕はKrushファイターなのでKrushの面白さを存分に伝えていきたいと思います。僕はエキシでもガチになっちゃいそうなんで…ガチガチになると思います!」と実戦さながらの激しいエキシビションを見せると気合十分だった。

 会見後の撮影後にはプロレスLOVEポーズならぬKrush LOVEポーズ(?)を決めてみせた武尊。W-1のリングで暴れる姿に期待大だ!

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます