ホーム > お知らせ > 6・7「Krush-EX 2014 vol.4」Shi-mo「僕は自分の試合でお客さんを沸かせて勝つことが目標。それを新人王トーナメントで見せて優勝したい」

お知らせ

6・7「Krush-EX 2014 vol.4」Shi-mo「僕は自分の試合でお客さんを沸かせて勝つことが目標。それを新人王トーナメントで見せて優勝したい」

Shi-mo

[2014/06/02]

 6月7日(土)東京・新宿FACEで開催される「Krush-EX 2014 vol.4」の[2014 Krush -55kg級新人王決定トーナメント・準決勝]で佐野天馬と対戦するShi-moのインタビューを公開! >>詳細

――一回戦のMITSUTAKA戦を振り返っていただけますか?

「今までの試合よりも攻撃的に戦うことが出来たと思います。ただ3Rに失速してしまったので、今回はそこを修正する練習をしてきました。準決勝で対戦する佐野選手は若い選手なので、後半に失速しないように、最初から最後まで攻め続けたいと思います

――勝ち自体もShi-mo選手にとっては久しぶりでした。

「戦うのは自分自身なのですが、応援してくれる人たちに勝つ姿を見せられたことがうれしかったです」

――勝てない時期は苦しかったですか?

「はい。どうやったら勝てるんやろう?って試行錯誤していました。練習自体も厳しかったのですが、周りの人たちが僕を支えてくれたので『絶対に次は勝つぞ!』という強い気持ちを持ってやることが出来ました」

――久しぶりに勝って取り戻せたものはありますか?

「勝つという感覚は自信につながるので、その感覚を次に活かせるように勢いづけて戦いたいと思います」

――Shi-mo選手は東京と京都を行き来しているのですか?

「そうですね。京都の道場で指導・練習をしながら、月に1度は東京に来て練習しています。京都では自分のペースで自分の練習をやりつつ、東京では瀧谷(渉太)選手たちと一緒に練習して刺激をもらっています」

――同じ階級のチャンピオンが近くにいて、どんな刺激を受けていますか?

「トップの選手がどれだけ強いかを身を持って感じていたので、自分はそれ以上に練習して頑張らないといけないと思っています」

――今回の新人王はShi-mo選手にどんなトーナメントですか?

「ここで優勝すれば大きく一歩前進できると思います。自分はまだ後楽園ホールでオープンニングファイトしか経験していないので、後楽園ホールの本戦で試合がしたいです」

――もっと注目される場で戦いたいですか?

「そうですね。指導している立場として、教えている選手たちにそういう姿を見せたいですし、一選手としても高みを目指していきたいです」

――準決勝で対戦する対戦相手の佐野天馬選手にはどんな印象を持っていますか?

「プロでは負けなしで、勢いもあって強い選手だと思います。でも僕は全力でぶつかって倒したいと思います」

――決勝で戦いたい相手はいますか?

「石田(圭祐)選手に一度プロのリングで負けているので、石田選手にリベンジして優勝したいです」

――Shi-mo選手は新人王をどんなトーナメントにして優勝したいですか?

「もちろん選手である以上、勝ちにこだわって戦います。でもそこにこだわりすぎず、良い試合をした上で勝ちにつなげたいです。僕は自分の試合でお客さんを沸かせて勝つことが目標なので、それを新人王トーナメントで見せて優勝したいです」

≫ Krush-EX 2014 vol.4 大会概要
≫ 佐野 天馬 選手データ
≫ Shi-mo 選手データ

  • Shi-mo vs MITSUTAKA
  • Shi-mo vs MITSUTAKA
  • Shi-mo vs 良輝
  • 石田圭祐 vs Shi-mo
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます