ホーム > お知らせ > 5・11「Krush.41」王者・瀧谷渉太「55kg最強の証を手放すわけにはいかない」VS挑戦者・戸邊隆馬「今までやってきたことすべてを集大成として発揮したい」

お知らせ

5・11「Krush.41」王者・瀧谷渉太「55kg最強の証を手放すわけにはいかない」VS挑戦者・戸邊隆馬「今までやってきたことすべてを集大成として発揮したい」

5・11瀧谷VS戸邊

[2014/05/10]

 5月10日(土)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.41」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 昨年、ジムの移籍に伴いKrush-55kg級王座を返上した瀧谷。1・4「Krush.37」の第2代王座決定戦で匠を下して王座返り咲きを果たし、今大会で初防衛戦を迎えた。挑戦者は1・4「Krush.37」で“韓国の四冠王”チェ・ジンスンをKOし、王座挑戦をアピールしていた戸邊隆馬だ。

 この日の会見のために用意したというスーツ姿で登場した戸邊は「たくさんサポートしていただいて今日を迎えました。調子は過去最高なので自分でも明日が楽しみです」と挨拶。

 一方の瀧谷は「朝起きて体重を量ったらリミットより落ちすぎていました。でも予備計量で体重を量ると55kgぴったりというジャスト事件がありました(笑)」と計量前のエピソードを笑顔で明かしつつ「自分は減量がないし、体重もジャストで調子もいいので明日はやってやろうと思います」と意気込みを語った。

 瀧谷と戸邊は昨年9月の名古屋大会で対戦しており、この時は瀧谷が判定勝利を収めている。リマッチとなる瀧谷だが「あの試合は本当に苦しい一戦でした。明日も苦しい試合、地獄を見る覚悟で気持ちは出来てます。どれほど腹を括っているのかは試合にならないと分かりませんが、明日は大爆発したい」と前回の結果は関係ないと強調。

 対する戸邊は「9月に戦った時は『負けたな』という感じでした。でもあれから色んな戦略も考えて、勝つために練習もすごく積んで来ました。前回とはまた違った戸邊隆馬を見せることができるんじゃないかと思います。9月に負けてから瀧谷選手への想いも強くなったので、勝つために何をするか?を常に考えて、今も最高の状態に持って来れたので、明日それを発揮するのみです」と前回の敗戦を踏まえて瀧谷対策を練ってきたと語った。

 両者にとってKrushのベルトとは何か。戸邊は「ずっとKrushに出させてもらって、Krushで成長させてもらっているので、成長の証としてKrushのベルトを獲って、それを証明したい」と“成長の証”と位置づけ、瀧谷は「僕は第2代王者になって自信がつきました。このベルトをすぐに手放すわけにはいきません。このベルトは55kg最強の証です。ここで負けたら僕は最強じゃなくなります。これから勝ち続けて55kg最強を証明したい。僕の物語を進めていきたいと思います」と“最強の証”と表現した。

 明日の大会では板橋寛VS大月晴明のKrush-60kg級タイトルマッチを押しのけ、瀧谷VS戸邊の一戦が大トリに組まれた。両者はダブルメインイベントの第2試合で戦う意気込みを以下のように語った。

「今までやってきたこと、経験してきたこと、すべてを集大成として発揮したい。ベルトという形で証明して、明日からKrushの55kgを僕の世界にしていきたいと思います」(戸邊)

「明日は地元・愛知県の応援団が来てくれるのはもちろん、東京の応援団も多くなってきました。その人たち、そしてその他の見ている人たちに感動してもらえるようないい試合をしたいと思います。明日は大ベテランを押さえてのメインイベントで、明日自分がやることは決まっています。明日は出します、壊王拳!」(瀧谷)

 王者・瀧谷が最強を証明する防衛ロードを突き進むか? それとも挑戦者・戸邊がKrush-55kg級に新しい風を吹かせるか?

≫ Krush.41 大会概要
≫ 瀧谷 渉太 選手データ
≫ 戸邊 隆馬 選手データ

  • 5・11瀧谷VS戸邊
  • 5・11瀧谷VS戸邊02
  • 5・11瀧谷VS戸邊03
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます