ホーム > お知らせ > 5・11「Krush.41」闘魔「キックで成り上がって、キックで人生を変えるために戻ってきた。2年間溜めてきた鬱憤を対戦相手にぶつける」

お知らせ

5・11「Krush.41」闘魔「キックで成り上がって、キックで人生を変えるために戻ってきた。2年間溜めてきた鬱憤を対戦相手にぶつける」

闘魔

[2014/05/03]

 5月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.41」の[Krush -55kg Fight/3分3R・延長1R]で堀尾竜司と対戦する“元キック五冠王”闘魔のインタビューを公開! >>詳細

――久しぶりの試合が近づいて来ました。仕上がりはいかがですか?

「順調です。試合自体は2年ぶりなんですけど、別に試合間隔が空いても気にならないですね」

――今回の復帰戦が決まって、周りからはどんな反応がありましたか?

「驚いていた人は多かったですね。でも記者会見があるとは思っていなかったんで、誰よりも俺が驚きました(笑)」

――やはりこの2年間は試合がしたくてうずうずしていた?

「はい。試合していない間は“戦っていないフリーター”だったんで(苦笑)」

――正直「もう格闘技はいいや」と思うことはなかったですか?

「ありましたよ。周りはみんなちゃんと仕事していて、結婚して子供もいたりして…。それなのに俺は何もしてないわけじゃないですか。だから少しはもう辞めてもいいかなと思いました。でも俺はキックで人生を変えたいし、キックで成り上がりたい。その想いがあったから、またリングに戻ってきました」

――闘魔選手は“成り上がり”がテーマですか?

「俺はそれしか考えてないです。逆にみんな何を考えて格闘技やっているの?って思いますもん。普通は『チャンピオンになりたい』とか『ベルトが欲しい』かもしれないけど、俺はそれは違うだろって思います。そんな小さい視野じゃなくて、もっとデカい視野でシーンを広げた方がいいでしょう。55kgって他の階級に比べて体が小さいから目立たないかもしれないけど、俺は軽量級の方がもっと面白く出来ると思うし、それを俺がやるしかねえなって思います」

――自分が試合をしていない間、他の試合を見ていて歯がゆかった?

「どうだろう…基本的に俺は他の選手に興味ないんですよ。もともと自分以外の試合や選手を見るタイプじゃないし、自分が格闘技から離れている間は(格闘技を)見ないようにもしていました。だからどんな選手がいるのか全く分かりません」

――新たな戦いの場所としてKrushを選んだ理由は何ですか?

「やっぱり一番盛り上がっている感じがするし、勢いがあるじゃないですか。俺が成り上がるためには最適の場所だと思うんで、Krushを選びました。俺は目立ちたがり屋だから、どんどん目立ちたいです」

――もっともっと自分のことを話題にして欲しいですか?

「もちろんっす。俺は小さいこだわりがないんですよ、ルールにこだわるとか。俺はそういうのはカッコ悪いと思うし、もっと大きいこだわりを持ってやってます」

――ずばりそれはどんなこだわりでしょう?

「軽量級を盛り上げて俺が目立つ、ですね。今は他の階級に注目が集まっているけど、それをごっそりこっち(軽量級)に持ってきます」

――ではどうやって軽量級を盛り上げたいと思っていますか?

「まずは会場に足を運んで欲しいですね。ライブもそうですけど会場で来て見て、そこから口コミで広がって、シーンが大きくなるじゃないですか。それと同じでまずは一回俺の試合を見に来てもらいたいです。絶対にいい試合をするんで」

――対戦相手の堀尾選手にはどんな印象を持っていますか?

「さっきも言ったみたいに俺は他の選手のことは全く知らないんで、オファーを受けた時も、どんな選手かはピンと来なかったです。まぁ…基本的に試合が決まっても対戦相手の映像はほとんど見ないし、相手よりも自分がどう戦うかの方が大事です。俺が2年間溜めてきた鬱憤をそいつにぶつけます」

――2年前とはどこが変わったと思いますか?

「全然違うと思いますよ。2年前は技が偏っていましたけど、今は全部が武器です。Krushルールに対応する練習をしてきたし、かなりファイトスタイルが変わりました。どんなスタイルかは試合までの秘密です」

――参戦発表会見では「すぐにでもタイトルマッチをやりたい」というコメントもありました。今もその気持ちは変わらないですか?

「はい。もう一回チャンピオンになりたいです。ベルトが手元にある時は別に何も思わないけど、いざ手元を離れると欲しくなっちゃいます」

――闘魔選手の復帰とKrush参戦を楽しみにしている人たちに、どんな自分を見せたいですか?

「俺は本気で目立ちたいし、キックで成り上がりたいから、そこは他の選手と違うと思います。そういう格闘技にかけている想いや覚悟は絶対に他の選手と違うんで。俺はキックで人生を変えます」

――次の試合は成り上がりの第一歩になる、と。

「はい。俺が成り上がるストーリーの序章、プロローグです」

≫ Krush.41 大会概要
≫ 闘魔 選手データ
≫ 堀尾 竜司 選手データ

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます