ホーム > お知らせ > 4・15「Krush.40」王者・城戸康裕「勝ちゃいいんですよ。こういう空気の時の僕は勝つ」VS挑戦者・中島弘貴「僕はKrushで育ったんでKrushのベルトを巻きたい」

お知らせ

4・15「Krush.40」王者・城戸康裕「勝ちゃいいんですよ。こういう空気の時の僕は勝つ」VS挑戦者・中島弘貴「僕はKrushで育ったんでKrushのベルトを巻きたい」

4・15城戸VS中島01

[2014/04/14]

 4月14日(月)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.40」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日のダブルメインイベント第2試合=最終試合に組まれたのはKrush-70kg級タイトルマッチ。これが3度目の防衛戦となる王者・城戸康裕に挑戦者・中島弘貴が挑む一戦だ。

 両者とも最初の計量でリミットをクリアしたが、王者・城戸にちょっとしたアクシデントが起こった。計量開始ギリギリに到着し、計量をパスした城戸は開口一番「キツかった!」と一言。城戸は朝の時点でリミットを約4kgオーバーしており「やべえと思って焦って落としました。久しぶりにキツかったです」と直前で一気に体重を落としたのだという。

 思わぬところでヒヤリとさせられた城戸だったが「もう水を4kgくらい飲んだから体重は戻ってますよ」とコンディションは問題なし。「うちの棚にベルトが飾ってあるんですけど、K-1のベルトをずっと大事にしていて、その隣にKrushのベルトが並んでいます。他のベルトも大事だけど、Krushのベルトはすごく大事にしています」とKrushのベルトの重さを話すと「Krushのベルトは重いんで、人に持ってもらうと『うわっ! 重い!』というリアクションがあるんですよ。だからKrushのベルトは重い……そういう話じゃない(笑)?」とオチをつけて、会見場に笑いを起こした。

 一方の中島は「いよいよ来たなって感じです。明日は思いっきり暴れます。準備は万端なので、明日はやるだけです」と決意の挨拶。城戸のトークに思わず「話が面白いなと思いました」と笑みもあったが「自分はKrushで育ってK-1にも出たんでKrushのベルトを巻きたいです」と悲願の王者獲りに燃えていた。

 記者会見や事前のインタビューでは中島が「城戸選手の試合はつまらない」と発言。城戸も「今の俺は本当に強い。負けないっすよ」と自信たっぷりに語っていた。

 それぞれ対戦相手のコメントについて中島は「コメント見たけど特に何も思わなかったです」とキッパリ。一方の城戸は「そんなこと(=城戸の試合はつまらない)言ったの? そういうことは言っちゃ良くない! でも僕は面白い試合をしないから、いいところを突いている」と自虐コメント。しかし最後は「まあ勝ちゃいいんですよ。僕は勝ちゃいいと思って試合をするんで」と自らの勝利を信じて疑わなかった。

 会見の最後に「メインイベントとしてどんな試合をしたいか?」と聞かれると「城戸選手は日本で一番強いと思っているんですけど、自分も調子が良くて強いんで、明日は倒して勝ちたい」とKO勝利での王座交代を予告した中島。

 対する城戸も「勝ちますね、とりあえず。みんな僕が負けちゃまずいみたいな顔しているし、こういう空気の時の僕は勝つんで。それでも負けてしまったら僕の顔を見ないでください。そして触れないでください。ということで明日は絶対に勝つんで応援よろしくお願いします」と防衛を誓った。

 Krush-70kg級で長期政権を築きつつある城戸が防衛ロードをひた走るか? それとも中島が城戸からベルトを奪い去るか?

  • 4・15城戸VS中島01
  • 4・15城戸VS中島02
  • 4・15城戸VS中島03
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます