ホーム > お知らせ > 4・15「Krush.40」山本真弘「明日は入場から楽しんでもらいたい」、アジャウィーは真弘超えに静かな闘志

お知らせ

4・15「Krush.40」山本真弘「明日は入場から楽しんでもらいたい」、アジャウィーは真弘超えに静かな闘志

4・15真弘VSアジャウィー01

[2014/04/14]

 4月14日(月)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.40」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 約4年5カ月ぶりのKrush参戦が目前に迫ってきた山本真弘。計量後の会見では「計量も終わったんで、あとは飯食って寝るだけです」と落ち着いた表情で語る。

 対戦相手のヤニス・エル・アジャウィーは初来日のファイターで、情報が少ない部分もあるが「試合映像を見た時も身長が高い選手だなと思いました(※アジャウィーは178㎝)。でもずっと身長が高い選手とやってきたので、特に問題はないです」とキャリアを感じさせる言葉を残した。

 また久々のKrush参戦ということで「周りは喜んでもらったんですけど、ジムのプレッシャーが半端なくて、そっちの方が緊張しています」という真弘。「試合当日は僕がリングに入るところから楽しみにしておいてください。入場から楽しんでもらって、見た人がまた明日から頑張ろうという気になるような試合をします」とリングの上はもちろん、リング外の一挙手一投足も見てもらいたいとファンにメッセージした。

 その真弘と対戦するアジャウィーは「無事に計量を終えて、これから好きに食べられるので、パワーを感じている。(真弘を見て)特に何か特別なことはなく、同じ人間だと思っただけだ」とクールにコメント。

「日本のファンに見せたいのはテクニックよりも激しい試合。見た人たちの印象に残る試合をして、この階級のどの日本人選手とも戦えるというところを見せたい。明日は必ず記憶に残るような試合をする」と試合内容でも魅せると語り「ヤマモトはこの階級で世界のトップだと思うけど、自分はそういう選手を倒さなければいけない。そのためにKrushに来たので特に問題はない」と真弘超えに向けて静かに闘志を燃やした。

 真弘が4年5カ月ぶりのKrush参戦を勝利で飾るか? それともアジャウィーが何かが起こるKrushのリングで番狂わせを起こすか?

  • 4・15真弘VSアジャウィー01
  • 4・15真弘VSアジャウィー02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます