ホーム > お知らせ > 4・6「Krush-EX 2014 vol.2」鈴木雄三がメモリアルイヤーで躍進を誓う!TARO「僕の名前が有名になるようにインパクトを残したい」

お知らせ

4・6「Krush-EX 2014 vol.2」鈴木雄三がメモリアルイヤーで躍進を誓う!TARO「僕の名前が有名になるようにインパクトを残したい」

4・6鈴木VSTARO

[2014/04/05]

 4月5日(土)東京・武蔵小山のK-1 GYM TOKYOにて、明日、新宿FACEで開催される「Krush-EX 2014 vol.2」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 明日に迫った「Krush-EX 2014 vol.2」(昼大会)のメインイベントで対戦する鈴木雄三とTAROはどちらもリミットちょうどの58.0kgで計量をクリア。記者会見で計量後の心境、そして対戦相手について以下のようにコメントした。

「明日はもうやるだけなんで、それに備えて今日はゆっくりしたいです。鈴木選手は攻撃をまとめるのが上手い選手だと思うんで、それに気をつけて相手に飲みこまれないように距離を取って戦いたいです」(TARO)

「計量を終えてホッとしてはいるんですが、大事なのは明日の試合です。明日に向けていかにこれからの時間を過ごすか。120%の力を出し切れる体調にできるかどうかだと思います。TARO選手の映像を見させていただいてキックスタイルっぽい感じで、1試合はサウスポーにも構えていました。練習ではオーソドックス・サウスポーどちらも万遍なくスパーリングして準備してきました」(鈴木)

 今回が約3年ぶりのKrush参戦となるTAROだが「自分は今まで組みついてしまうことが多かったんで、去年9月の試合以降は手数を出して組みつかないような練習をしてきました」とKrush参戦を見据えてファイトスタイルを変化。「やっと来たチャンスなんで明日は勝って、僕の名前が有名になるようにインパクトを残したい」とKrushでの野望を語る。

 一方の鈴木も今回が2014年の初ファイト。年末の伊澤波人戦以来、約4カ月のインターバルがあり「長い時間(試合間隔が)空いたので、今まで疎かになっていた基本の部分を大事にやってきました。また生活の中でも身も心もギリギリの状態まで追い込めるかどうか、チャレンジしてきました」と新たな取り組みに着手した。

 さらに「自分は毎年勝負の年なんですけど、特に今年は勝負だと思っています」という鈴木。「僕自身、来週で30歳になるんで、今年は結果を出す年かなと。また(所属する)極真会館も今年50周年です。今年僕が30歳で極真会館も50周年、何かを起こさなきゃいけない年だと思います」とメモリアルイヤーとなる2014年の躍進を誓った。

 鈴木とTAROはメインイベントで戦うことも強く意識。鈴木が「KrushのメインイベントなんでKrushらしい試合をしようと思う」と言えば、TAROも「僕も同じ意見です。これがKrushだという面白い試合をしたい」と呼応して激闘を約束する。

 明日の大会はニコニコ生放送で全試合・完全生中継されることが決定している。鈴木とTAROはニコ生で試合を観戦するファンに向けてメッセージを送った。

「ニコ生で試合を見てくれる人たちの中には極真会館の門下生もいると思うので、極真会館を代表してKrushという場で戦っていることをアピールしたいです。またKrushは東京での認知度は上がっていると思いますが、地方ではKrushという名前を知っていても、試合を見たことがない人もいると思います。そういう人たちにもKrushをアピールして、Krushが全国的、そして世界的に盛り上がるようになったらなと思います」(鈴木)

「自分のことを知らない方が多いと思うんで、インパクトを残して『関西にこんな強い選手がいるのか』という印象を残したいです」(TARO)

 また明日の大会からスタートする[2014 Krush -58kg級新人王決定トーナメント]に出場する4選手も会見に登場。トーナメントに向けてそれぞれ意気込みを語った。

「新人王に絶対になろうと思っているんで、明日はしっかりいい勝ち方をして決勝の5・31新宿FACEにつなげたいと思っています」(林京平)

「明日は倒して勝って、インパクトを残してお客さんに覚えてもらえるような試合をします」(翔也)

「明日は面白い試合をして、いい勝ち方で決勝に行きたい。絶対に勝ちます」(塙隆雄)

「塙選手も4戦4勝で僕とキャラがかぶっているんでしっかり倒したいです(※林も4戦4勝)」(林健太)

 なお計量結果は以下の通り。到着が遅れているRENと亀岡悠太を除く全選手が計量をパスしている。

鈴木雄三 58.0kg
TARO 58.0kg

林健太 57.8kg
塙隆雄 58.0kg

翔也 58.0kg
林京平 58.0kg

後藤 65.0kg
REN 

平塚大士 59.7kg
渡久山ゆうた 60.0kg

伊藤健人 58.0kg
亀岡悠太

三輪裕樹 59.8kg
中里康広 59.9kg

勇磨 59.6kg
五十嵐充 59.3kg

  • 4・6鈴木VSTARO
  • 4・6-58kg級新人王トーナメント
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます