ホーム > お知らせ > 4・6「Krush-EX 2014 vol.2」鈴木雄三「この試合で次の挑戦者が決まるかもしれない。いかにいい形で勝つかが重要だと思う」

お知らせ

4・6「Krush-EX 2014 vol.2」鈴木雄三「この試合で次の挑戦者が決まるかもしれない。いかにいい形で勝つかが重要だと思う」

鈴木雄三

[2014/04/04]

 4月6日(日)東京・新宿FACE「Krush-EX 2014 vol.2」(昼大会)のメインイベント[Krush -58kg Fight/3分3R・延長1R]でTAROと対戦する鈴木雄三のインタビューを公開! >>詳細

――鈴木選手にとって今回の試合が2014年初ファイトになります。少し時間は過ぎてしまいましたが、昨年は鈴木選手にとってどんな1年でしたか?

「前半は初代王座決定トーナメントに出場することが出来て、自分にとっても成長することが出来た時間だったと思います。そのあとは渡辺(武)選手に勝って、挑戦者決定トーナメントで大滝(裕太)選手に敗れて、そして伊澤(波人)選手に勝って、という結果ではあるんですけど、自分の中では練習的なことも含めて常に右肩上がりになっている手応えはありますね。決して停滞することなく、成長を続けられていると思います」

――鈴木選手は自分でテーマを持って練習・試合をするタイプですか?

「はい。色々と考えながらやっていますね。基本的に自分でテーマや課題を考えて、それをトレーナーさんに伝えるというやり方をしています。自分主体で取り組んでいる感じですね」

――鈴木選手がKrushでプロデビューして3年以上が経ちますが、理想の戦い方は見えてきた?

「自分が考える理想の形はあるんですけど、まだ完成はしていません。ただ逆にその分、自分には伸びしろもあると思っていますね。その中で空手家がキックに挑戦するという殻は脱皮できたんじゃないかと思います」

――そして今大会では久々のKrush登場となるTARO選手と対戦が決まりました。

「関西の選手なので名前を聞いてすぐに『あの選手か!』というのはなかったです。自分で色々と調べて情報を集めたという感じで、印象は…こういう選手なんだというくらいですかね」

――鈴木選手はあまり対戦相手のことは気にならないですか?

「気にしないこともないですけど、僕はファイトスタイル的に相手に適応・対応して戦うタイプじゃないと思うんですよ。ムエタイの選手のように相手がこう来たからこうする、みたいなスタイルじゃない。僕は僕のやることをやる、自分本位で戦うタイプだと思います。相手がどういう技をやってくるかはチェックしますが、何度も映像を確認することはないですね。ある程度チェックしてイメージを持つくらいです。あとは実際に手を合わせて、そこで感じたものを大事にしています」

――Krush-58kg級の話をすれば、3・8後楽園で武尊VS神戸翔太のタイトルマッチが行われ、武尊選手が初防衛に成功しています。あの試合からどんな刺激を受けましたか?

「刺激というか…感じるものはありますよね。選手である以上、誰もがあの場に立ちたいと思うでしょうし、やっぱり次は自分が、という気持ちになりました」

――鈴木選手は今回の試合をどう位置付けていますか?

「Krushのタイトル防衛期限が6カ月に変わったじゃないですか。武尊選手は3月に防衛戦をやったばかりですが、大会スケジュールから考えると8月までに防衛戦をやることになるはず。そうなるともう今から挑戦者を決める戦いが始まっていると思うし、挑戦者決定戦やトーナメントではないですが、この試合に勝つことがタイトル挑戦につながると意識しています。なのでいかにいい形で勝つかが重要ですね」

――確かにタイトルマッチが終わって1カ月ですが、挑戦権争いはすでに始まっていますね。

「武尊選手の『半年と言わずどんどん防衛していきたい』という発言も拝見したので、もしかしたらこの試合で挑戦者が決まるかもしれない。僕はそのくらいの気持ちで次の試合に挑みます」

――では同じ大会で同階級の新人王トーナメントもありますが、自分が次期挑戦者に相応しいという試合をしたいですか?

「はい、僕は周りにそう思われる試合をしたいです」

――また鈴木選手はメインイベントで試合をするのは初めてですよね?

「そうですね。最初に話をいただいた時は自分でいいのか?と思いました。でもそれだけ期待してもらっているというか、自分もそういう立場になってきたんだな、と。ただKrushのメインイベントですからね。Krushらしい試合をしなければいけないと思います」

――そういった周囲の期待やプレッシャーは力に変わりますか?

「僕は力になりますね。練習量もギリギリまで追い込んでやっていますし、試合のためにやれることはすべてやっています」

――色々なテーマがある試合だと思いますが、どんな試合で勝ちたいですか?

「対戦相手もいることですし、僕は他の選手のように景気のいい発言は出来ないですけど……Krushらしい試合をして勝つのは自分です」

≫ Krush-EX 2014 vol.2 大会概要
≫ 鈴木 雄三 選手データ
≫ TARO 選手データ

  • 伊澤波人 vs 鈴木雄三
  • 鈴木雄三 vs 大滝裕太
  • 鈴木雄三 vs 渡辺武
  • 武尊 vs 鈴木雄三
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます