ホーム > お知らせ > 4・6「Krush-EX 2014 vol.3」匠「復帰戦だからと言って手堅く勝っても誰も納得してくれない。再出発の試合だからこそ倒して勝たなければいけない」

お知らせ

4・6「Krush-EX 2014 vol.3」匠「復帰戦だからと言って手堅く勝っても誰も納得してくれない。再出発の試合だからこそ倒して勝たなければいけない」

匠

[2014/04/03]

 4月6日(日)東京・新宿FACE「Krush-EX 2014 vol.3」(夜大会)のメインイベント[Krush -55kg Fight/3分3R・延長1R]で一仁と対戦する匠のインタビューを公開! >>詳細

――1・4後楽園のタイトルマッチで瀧谷渉太選手に敗れて以来の試合となりました。復帰戦が決まるまではどのように過ごしていたのですか?

「あの試合は本当にラストチャンスのつもりで、これで勝てなかったら自分に先はないと思って戦いました。それがああいう結果になって、試合直後は『もう辞めなきゃな』と思っていたんです。でも試合が終わってから今までにないくらい多くの人から連絡があって。

 道場の先輩や仲間たち、地元の友達……僕が昔働いていた職場の親方からも『一人でも応援してくれる人がいるんだから続けろよ。俺はそのうちの一人だから』と言ってもらいました。その親方には『格闘技に専念したいから』と言って仕事を辞めて迷惑をかけたのに、そんな暖かい言葉をもらって本当にうれしかったです。改めて自分はたくさんの人に応援してもらっていることに気づいて中途半端に負けたままでは終われないと思いました」


――あのタイトルマッチで負けて分かったこともありましたか?

「僕の周りでも悔しい想いをしている選手はたくさんいるんですよ。ヒロ(卜部弘嵩)も勝ったり負けたで悩んでいた時期があったし、(卜部)功也もトーナメントで4回も準優勝に終わっている。(梶原)龍児さんだってそうじゃないですか。そういう選手たちの存在のことも自分の中には刺さりました」

――みんながみんな順風満帆でチャンピオンになったわけではない、と。

「はい。僕はタイトルマッチ以外ではずっと勝ってきたけど、考えてみればそういう選手は少ないんだなって。みんなもっと厳しい時代を乗り越えてチャンピオンになってますよね」

――もちろん落ち込んだ時間もあったと思いますが、どのくらいで練習を再開しようと思いましたか?

「試合が終わって2~3日後にはまた頑張ろうという気持ちになりました。今更(格闘技以外で)何をやるの?というのもあるし、身体が動くうちは戦い続けたいと思いました」

――そして復帰戦ではKrush初参戦の一仁選手と対戦することにありました。どんな印象を持っていますか?

「正直、あまり情報はないですね。ただ映像を見たからと言って相手がその通りに動くわけでもないし、そこまで深く考えてないです。僕は臆病な人間なんで相手を舐めて戦うことは絶対にありません」

――Krushでの実績を考えるとほとんどの人が匠選手の勝利を予想していると思います。ファンが求めているのは結果だけでなく…

「(質問の途中で)KOですよね? それは僕も分かっているし、倒すことしか考えていません。復帰戦だからと言って手堅く勝っても、お客さんは絶対に喜ばないし、誰も納得しないでしょう。瀧谷君に負けた後の再出発の試合だからこそ倒して勝たなければいけないと思います」

――しかも同じ大会で55kgの新人王トーナメントが行われ、匠選手はその中のメインイベントです。「他の選手と差を見せられるかどうか?」というテーマがある試合だと思います。

「このマッチメークと試合順にどういう意味があるかは自分でも分かっています。新人王の選手たちに差を見せられずに、同じような試合をしていたら話にならないです。新宿FACEのメインという場を作ってもらって感謝はしていますが、正直僕はそこで喜んでちゃダメだと思うんです。もっと上の舞台で匠の試合を見たいと思わせるような試合をする必要があると思っています」

――5・11後楽園では瀧谷選手と戸邊隆馬選手のタイトルマッチが組まれ、YOUTH GP王者の大雅選手や元キック5冠王・闘魔選手も絡んでくると思います。匠選手は55kg戦線でどうしていきたいと考えていますか?

「どういう試合が組まれてタイトルマッチにつながるかは分かりませんが、僕にはこれ(格闘技)しかないんで、とにかく組まれた試合で結果を出し続ける。その中でチャンスがあれば、自分がステップアップ出来るような相手と戦いたいです。正直、僕にすぐタイトル挑戦というチャンスは回ってこないと思うんですよね。瀧谷君は超えなきゃいけない壁ですが、逆に今だからこそチャレンジできることもあると思います。ヒロと功也がヨーロッパで試合するのも刺激になるし、いずれは自分もそういう舞台で戦えるようになりたいです。生意気ですけどそれが僕の夢でもあるんで」

――匠選手の復帰戦、注目が集まる試合になると思います。どんな試合を見せたいですか?

「倒さないとお客さんも納得しないですし、ここで判定で勝っても『匠、また判定かよ』で終わってしまうと思います。だから復帰戦をKOで飾る。倒して勝つ。それ以外は考えていません」

≫ Krush-EX 2014 vol.3 大会概要
≫ 匠 選手データ
≫ 一仁 選手データ

  • 瀧谷渉太 vs 匠
  • 瀧谷渉太 vs 匠
  • 瀧谷渉太 vs 匠
  • 瀧谷渉太 vs 匠
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます