ホーム > お知らせ > 5・11「Krush.41」元キック五冠王・闘魔が参戦「Krushのチャンピオンになって成り上がりたい。俺がKrushの55kgを盛り上げる」

お知らせ

5・11「Krush.41」元キック五冠王・闘魔が参戦「Krushのチャンピオンになって成り上がりたい。俺がKrushの55kgを盛り上げる」

5・11闘魔参戦会見01

[2014/03/28]

 3月28日(金)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、元キックボクシング五冠王・闘魔のKrush参戦が発表された。 >>詳細

 闘魔は“日本最速”を豪語する前蹴りと、抜群の勝負強さで2010年8月から2011年11月のわずか1年3ヶ月の間に5つのベルトを獲得した元キックボクシング5冠王。現在はそのすべてを返上し、久保優太、木村ミノルらを擁するFighting Kairos所属として、Krushのリングで再出発することとなった。

 会見では闘魔が「Krsuhのみなさんはじめまして、闘魔と言います。長い期間、試合をしてなかったのですが、ベルトをすべて返上して新しいルールでやろうと思い、ジムを移籍してKrush参戦を決めました。色々な人に迷惑をかけて試合を組んでもらったので、その人たちへの恩返しのために戦います。また自分は前(昔)の選手で『誰?』とか『このルールじゃ勝てないでしょ?』と言っているやつが多いと思うので、サクッと勝ってKrush-55kgのチャンピオンになって、成り上がりたいと思います」と挨拶。

同席したKrush宮田充プロデューサーからKrsuh-55kgを主戦場に戦うこと、そして瀧谷渉太VS戸邊隆馬のKrush -55kg級タイトルマッチが行われる5・11後楽園でKrushデビューを迎えることが発表された。

 質疑応答で闘魔はKrush参戦を決めた時期について「昔から試合を見ていてKrushが一番盛り上がっていると思っていました。試合を見に行って頃から出たいと思ってましたね」とコメント。自身が感じるKrushの魅力を「お客さんが盛り上がっているところです。いつKOするんだろう? いつ倒すんだろう?と思って見ているところ」と続ける。

 試合から離れている間も単身オランダに武者修行するなど「ずっと練習していました。試合がなくてすげえキツくて、モチベーションが下がって遊んだこともあるけど(苦笑)もう一回キックで人生変えようと思って、ずっと練習していました」と闘魔。かつてはKrushでは禁止されているヒジ打ちを得意としていたが「前はスタイルが偏っていたんで、Krushルールに適応するためにジムの移籍も決めました」。

 Fighting Kairosを新たな所属先に選んだ理由を「Krushルールに対応するにはどうしたらいいんだろう?と考えた時にFighting Kairosがいいと思って、入らせてもらいました。今は」と説明し、現在はKrushルール仕様の戦い方にシフトチェンジしていると語った。

 さらに闘魔は「Krushの55kgがあんまり盛り上がっていないんで、俺が盛り上げようかなと思う」と豪語。宮田プロデューサーからはKrushデビュー戦の相手は「ブランクがあるので、2~3試合やってから(闘魔の)良さが出てくると思います。まずはKrushで活躍する活きのいいファイターを当てたい」という言葉があったが、闘魔自身は「(タイトルマッチを)すぐにでもやりたい」と自信たっぷり。王者・瀧谷についてこそ「先輩や友達がやられているんで敵討ちしたい」と話したが、瀧谷以外の選手については「あんまり分からない。知らないっす」と“眼中になし”を強調した。

 会見には同門の久保と木村も登場し、闘魔の実力に太鼓判を押した。

「僕もジム移籍の時に1年半ほどリングから遠ざかって闘魔君の試合をしたい気持ちをとても感じています。自分と照らし合わせて練習させてもらって、会見ではチャラい感じですけど(笑)、練習はすごくまじめで、選手として尊敬しています。“最速の前蹴り”と言われるように、前蹴りやヒザ蹴りがすごくて僕も勉強になります。練習ではめちゃくちゃ強いし、Fighting Kairosの指導でどれだけ変わったか。観客のみなさんは『こんなに違ったんだ?』と感じるはず。みんなをびっくりさせるように再デビューになると思います」(久保)

「前から(闘魔の)ファイトスタイルが好きで試合を見ていて、勉強になることがたくさんありました。もともとすごいものを持っていて、それに加えてパンチ力とテクニックが上がっています。当て勘もすごくて一緒に練習していても危ないです。みなさん試合を見たらびっくりすると思います」(木村)

 2人のコメントを聞いて「この2人が言っているのは全部ウソ、褒められると恥ずかしいっすね」と照れ笑いの闘魔だったが「そう思ってもらえていることはうれしいです。自分が変わったところを見せられればいいかなと思います。見とけよって感じです」と新スタイルに自信をのぞかせた。

 最後に闘魔は「5月の試合は本当にインパクトを残して、55kgを盛り上げます。同じ日にタイトルマッチがあるけど、俺が一番盛り上げます。キックで人生を変えたいんで成り上がります。チェックよろしくお願いします」とファンにメッセージ。Krush-55kg級で闘魔はどんな暴れっぷりを見せるか?

  • 5・11闘魔参戦会見01
  • 5・11闘魔参戦会見02
  • 5・11闘魔参戦会見03
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます