ホーム > お知らせ > 4・15「Krush.40」松倉信太郎がHIROYA擁するTRY HARD GYMへ移籍!ウーラル撃破で「次の挑戦者は自分だというところを見せる」

お知らせ

4・15「Krush.40」松倉信太郎がHIROYA擁するTRY HARD GYMへ移籍!ウーラル撃破で「次の挑戦者は自分だというところを見せる」

4・15松倉移籍会見01

[2014/03/21]

 3月20日(木)Krush事務局にて記者会見が行われ、松倉信太郎がTRY HARD GYMへの移籍を発表。4月15日(火)東京・後楽園ホール「Krush.40」でのオンダー・ウーラル戦に向けて意気込みを語った。 >>詳細

 デビューからバンゲリングベイ・スピリット所属として試合を続けてきた松倉が、次戦よりHIROYAが所属するTRY HARD GYMに移籍することが発表された。会見にはまず松倉とKrush宮田充プロデューサーが出席。宮田プロデューサーが今回の移籍はバンゲリングベイ・スピリットとTRY HARD GYM双方による話し合いの末に決まった円満移籍であると説明し、続いて松倉が挨拶した。

「自分は中学生でキックを始めたんですけど、それがバンゲリングベイでした。ずっとバンゲリングベイ所属としてアマチュアからやってきて、プロでも20戦以上戦いました。そしてジムでは格闘技のことだけじゃなく生活や礼儀のことも教えてもらいました。

 今回ジムを移籍することになり、今まで自分は周りに流されて生きてきて、周りに言われた通りにやってきて、自分の意思で何かをやったことがありませんでした。そこで今回初めて自分の意思で(移籍を)決め、新田(明臣)さんやトレーナーのみなさんと話して決断しました。

 バンゲリングベイのみなさんも僕が初めて考えて行動したということで『応援するよ』と言ってくれて、本当に感謝しかありません。そしてこれからお世話になるTRY HARDのみなさんにも感謝しかありません。今回の移籍で色んな人を巻きこんで迷惑をかけたかもしれませんが、これから人間としても成長して、ジムを移籍して人間としても変われたと言ってもらえるように生きていきたいと思います」

 続く質疑応答で松倉は移籍を考えた時期と移籍先としてTRY HARD GYMを選んだ理由を以下のように答えた。

「すべて含めて自分の人生じゃないけど、年齢からなのか最近は自分の生き方とか色々と悩んでいて。そのタイミングが合わさって、ジムの人たちに参考になることを聞かせてもらい、移籍することを決めました。もともとHIROYA君とは面識があって、TRY HARDに練習も行ったことがありました。自分が移籍することになって色んな選択肢がある中ですごく熱い…ジムの雰囲気に魅了されてじゃないけど、ここで変わりたいなと思ってTRY HARDさんに移籍させてもらうことになりました。

(同じ70kgの中島弘貴が同門だったことも影響した?)それは何もないです。中島さんがチャンピオンになったら、もし自分がバンゲリングベイにいても挑戦するつもりでした。自分はどこに所属しているからどうかじゃなく(Krushの)ベルトが欲しいんで、それは関係ないです」

 移籍の発表はこのタイミングとなったが、すでに松倉はTRY HARD GYMで練習をスタート。名伯楽ノッパデッソーンからも指導を受けているという。

「環境もすべてガラリと変わって、難しいと思う反面、良い刺激にもなって、TRY HARDの練習が勉強になっています。ノップ(ノッパデッソーン)は教えていることもすごいけど、とにかく熱い指導者で、ノップがいることでジム全体が熱い。みんなその熱さに応えようとして結果を残していると思います。ノップが指導してきた選手はみんなチャンピオンになっているし、今やっていることをやれば自分もチャンピオンになれると思っています。ちゃんと自分を持ってシフトチェンジしていけば、誰が相手でも怖くないと思います」

 既報通り、松倉は4・15後楽園で昨年の広島大会で山本優弥を苦しめた“ピーター・アーツの愛弟子”ウーラルとの対戦が決定。しかも同日には松倉と同階級のタイトルマッチ、王者・城戸康裕VS挑戦者・中島弘貴が組まれており、移籍初戦の松倉にとっては重要な一戦になる。

「ウーラルは普通に強かったなという感じがしました。移籍して最初の試合だし、同じ日にタイトルマッチもあって、中島さんも出る。色んなことが重なっていて変な試合は出来ません。あまりプレッシャーをかけると失敗しちゃうんで、気負いすぎずにやることをやってきっちり倒したいと思います。

 先日の新宿FACEで山崎(陽一)選手が倒して勝ってタイトルマッチやりたいと言っていたのを見て、あの大会に出た70kgの選手のうち自分は3人とやって2人に勝って1人は倒しています。でも佐藤(嘉洋)選手に負けたりしてタイトルには絡んでいません。だからこれからは厳しい相手でも結果を残したいと思うし、次の挑戦者は自分だというところを見せるためにもウーラル戦は大事な試合です」

 そしてここで松倉が移籍するTRY HARD GYMのHIROYAと大雅が会見に登場。新たにジムの一員となる松倉についてこう語った。

「今回こういった形になりましたが、松倉がTRY HARDに来た方が強くなれると思って来てくれて、それはジムとしての責任でもあると思います。僕自身、前回の試合で松倉が朝も夜も一緒に練習してくれたので勝てたというのが大きいです。今までTRY HARD GYMには自分よりも階級が下の選手しかいなかったので、松倉が入ったことで出稽古しなくてもいいようになりました。また(堀尾)竜司や大雅は後輩という見方をしていましたが、松倉は階級も近いし負けられないという気持ちで切磋琢磨できる相手。仲間であってライバルという感じです。

 次の試合に向けて松倉も色んなことが変わって悩んでいると思います。僕もノップがジムに来て一カ月後の試合(NOMAN戦)で負けてしまったのですが、松倉がそうならないように、アドバイスしたいと思います。また僕がNOMAN選手に負けたあと、同門対決を除いてTRY HARD GYMは負けなしです。松倉にも負けてもらっちゃ困るんで(笑)、ぜひ勝ってもらいたいです。そしてTRY HARDを選んで間違いじゃなかったと確信してほしいと思います」(HIROYA)

「今まで何回か練習をしたんですが(松倉は)すごくみんなを盛り上げてくれてTRY HARDに入ってくれれば武器になると思います。これからTRY HARDのみんなで頑張っていきたいです。あと今まで自分がずっと下っ端だったのですが、新しい後輩が出来てうれしいです(笑)」(大雅)

 そして最後に松倉は「今回の移籍で迷惑をかけてしまった部分も大きいし、4月は相手が強くて、新しい環境になって大事な一戦です。移籍したから弱くなったと思われたくないし、しっかり強いところを見せてきっちり倒してタイトルに進みたい。通過点を通過できるように、試合まで頑張りたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」と新天地での活躍を誓った。

  • 4・15松倉移籍会見01
  • 4・15松倉移籍会見02
  • 4・15松倉移籍会見03
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます