ホーム > お知らせ > 3・16「Krush-EX 2014 vol.1」メインイベントは初代女子王座決定戦!朱里と林が激闘&KO決着を誓い合う

お知らせ

3・16「Krush-EX 2014 vol.1」メインイベントは初代女子王座決定戦!朱里と林が激闘&KO決着を誓い合う

3・16朱里VS林会見01

[2014/03/04]

 3月4日(火)Krush事務局にて記者会見が行われ、3月16日(日)東京・新宿FACE「Krush-EX 2014 vol.1」の初代Krush女子王座決定戦で対戦する朱里と林美久が意気込みを語った。 >>詳細

 1・4後楽園からスタートした初代Krush女子王座決定トーナメント。準決勝を突破した朱里と林は3・16新宿FACEで初代王座のベルトをかけて対戦することになった。すでに今大会は8試合が発表されているが朱里VS林はメインイベントに決定。女子選手がメインイベントを務めるのはKrush史上初のことになる。決戦を12日後に控えた両者は会見に出席。まずは両者が以下のように挨拶した。

「初代女子王座をKrushで作っていただいて、朱里選手とやれることがうれしいです。私にとってはリベンジ戦にもなるのでKOで勝てたらいいなと思います。ここまでいい練習ができているので、最後、体調を万全にして試合を迎えたいと思います」(林)

「私はKrushでデビューして、Krushで戦ってきて、これは自分のためのベルトだと思っています。当日私が必ずベルトを巻きます」(朱里)

 お互いの準決勝の試合を見た感想を聞かれると、林は「朱里選手は身体が強いので前に出てくるなと思った」と朱里のフィジカルを、朱里は「やっぱりパンチからキック、キックからパンチとコンビネーションが上手い。それがずっと続いていてリーチもある」と林のコンビネーション&リーチを警戒。

 その上で「今回はフィジカルも鍛えているので楽しみです。朱里ちゃんは前に出てくるので、それを対処出来たらな良いなと思います」(林)、「当日はやりにくい部分もあるのかなと思っているのですが、それに対処し、自分が勝っていきたいと思います」(朱里)とそれぞれ対戦相手の攻略について話した。

 両者は2012年11月の「Krush.24」で対戦。この時は朱里が判定で勝利を収めている。ベルトだけでなくリベンジにも挑む林は「前回朱里選手に負けてフィジカルをやるようになって、体幹も鍛えられて腰も強くなった。試合するのが楽しみ。強くなっているのを見てほしいです。いつかもう一度やりたいと思っていたし、次は負けないです。勝ちます」とフィジカル面の強化とリベンジに自信。迎え撃つ朱里も「自分も昔戦っていた頃よりもレベルアップしているので自信はあります」と返り討ちを誓った。

 またこの試合がメインイベントに組まれたことも2人のモチベーションになっている。

「最初にメインと聞いたときはすごくびっくりしましたが、すごく感謝しています。女子でもKOという形で、勝手も負けてもKO決着で決めたいので見ていて下さい」(林)

「私もメインになって驚いています。女子でも面白い試合が出来ると思っているので、それを見せたいです」(朱里)

 会見の最後に「Krushのチャンピオンにはどんな選手がふさわしいと思うか?」と聞くと、林は「Krushという名前の通り、相手をKrushしたいです。そしてお客さんを楽しませて、またKrushに来たいと思わせる試合をするので、ぜひ見に来て下さい」と力強くメッセージ。朱里も「Krushは華があってKOが多い、そして面白い団体です。私もそれを目指してKO出来る選手になります」とKO決着で呼応した。

 Krush史上初の女子王座決定戦、そして女子選手によるメインイベント。朱里と林はどんなKrushを見せるか?

  • 3・16朱里VS林会見01
  • 3・16朱里VS林会見02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます