ホーム > お知らせ > 3・8「Krush.39」佐々木大蔵「この1年間、木村選手に負けてからずっと悔しい想いをしてきた。その想いを木村選手にぶつける姿と僕の覚悟を見てほしい」

お知らせ

3・8「Krush.39」佐々木大蔵「この1年間、木村選手に負けてからずっと悔しい想いをしてきた。その想いを木村選手にぶつける姿と僕の覚悟を見てほしい」

佐々木大蔵

[2014/03/04]

 3月8日(土)東京・後楽園ホール「Krush.39」の[Krush -63kg Fight/3分3R・延長1R]で木村ミノルと対戦する佐々木大蔵のインタビューを公開! >>詳細

――ちょうど1年前に戦った木村選手との再戦が決まりました。最初にオファーを受けた時の心境を聞かせてもらえますか?

「前田先生からこういう話が来ているけどやらないかと言われて、すぐにやらせてくださいと応えました。こんなに早く再戦のオファーが来ると思っていなかったし、ずっと木村選手と再戦したいと思っていたので」

――前回の試合は2度ダウンを奪われた佐々木選手がダウンを奪い返したものの、最後は木村選手にKO負けという試合でしたね。

「あの試合で得たものは大きかったし、格闘技に対する考え方が変わりました。あの敗戦は僕の人生の中で一番悔しかった試合で、この1年間はずっと悔しい想いをしていました」

――佐々木選手自身、何が一番変わったと感じていますか?

「僕は今まで気持ちが出る試合を出来なかったんですけど、木村戦は自然に気持ちを出せた試合だったと思います。あの試合で気持ちの出し方を覚えたというか…初めて『試合をしたな』と思える試合でした。今までの試合も自分なりに気持ちを入れて戦っていたつもりでした。でも僕はずっと大学生と二足のわらじを履いていて、『自分は格闘技でやっていくんだ』と決意した初めての試合が木村戦だったんです。そういう意味で覚悟を決めて戦った試合だったと思います」

――実際に木村戦以降は3連勝と負けなしですよね。

「あの敗戦で自分の戦績にもう負けはいらないと思って練習するようになったし、一日も木村戦の悔しさを忘れたことはありません。絶対にどこかでもう一度、木村選手と戦うんだと思って練習と試合を続けていました」

――自分と試合をした後の木村選手のことはどう見ていましたか?

「本当にブレイクした面白い選手だと思います。年末に秀さん(山崎秀晃)と試合が決まった時は秀さんが勝つと思う反面、どんな結果になっても木村選手と戦いたいという気持ちは変わりませんでした」

――試合で拳を交えて木村選手にはどんな印象を持ちましたか?

「見ても分かる通り、すごいパンチ力を持っている選手だと思いました。パワーや瞬発力はすごかったです」

――木村選手の攻略法は浮かんでいますか?

「はい。しっかり頭の中にあります」

――佐々木選手にとっては2014年最初の試合です。木村選手を倒して飛躍の1年にしたいですか?

「はい。僕と木村選手の個人の戦いですし、しっかり勝って2014年をいい1年にしたいです。僕自身ここで負けていたら、また後悔した気持ちのまま1年を過ごすことになると思うので、しっかりこの試合で勝たないといけない。そうじゃないと僕の人生は変わらないと思います」

――タイトルマッチのような特別な試合ではなくても、佐々木選手にとっては人生を変える試合ですね。

「僕は一試合一試合を大事にして、本当にもう負けはいらないんで勝ちにこだわって結果を出していきたいです。そしてあいつは強いんだと思われる選手になっていきたいです」

――ずばりどんな試合を見せたいですか?

「この1年間、木村選手に負けてからずっと悔しい想いをしてきました。その想いを木村選手にぶつける姿を見せします。僕の覚悟を見てほしいです」

≫ Krush.39 大会概要
≫ 木村 ミノル選手データ
≫ 佐々木 大蔵 選手データ

  • 一輝 vs 佐々木大蔵
  • 佐々木大蔵 vs 宇都宮城
  • 佐々木大蔵 vs 園田顕悟
  • 木村ミノル vs 佐々木大蔵
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます